人気ブログランキング |

僕の夏休み2017(復路)

レンタカーを返却して空港まで送ってもらい、連絡バスでLCCターミナルへ移動してチェックイン。
出発が1便だけの時間帯だったので出発ロビーの待合席は余裕がありました。

バーカウンター横のテーブルで最後のオリオン生をいただきます。


e0303726_14415652.jpg


泡少なめでウレシ!


e0303726_14415120.jpg

搭乗開始。
806Pでした。何度も乗ったことのある機体です。


e0303726_14421922.jpg

非常口座席に2席空きがありましたが、ほぼ満席でした。


e0303726_14420591.jpg


定刻の19時40分、福岡に到着。
まあまあハードランディングでした(>_<)



e0303726_14422538.jpg

空港から地下鉄で博多駅へ。


e0303726_14422954.jpg

お土産を見に入った駅ビルのJR HAKATA CITYというところに「博多ほろよい通り」という飲食店街がありました。


e0303726_14423609.jpg

若い人を中心に大変賑わってます。


e0303726_14424136.jpg

オサーンも一杯呑みたかったのですが、明日仕事ということを考えると、どうしても今日中に福山までは帰っておく必要があります。
ということで泣く泣く20時50分発の福山まで乗り換えなしで行ける最終のひかりに乗車。(こだまならありますが所要時間が1時間以上違います)



e0303726_14424507.jpg

最初空いていたのですが、広島から大勢乗ってきて満席に近い状態になりました。
広島出張の帰りに一杯呑んで大阪へ帰るビジネスマンの方が多かったようにお見受けしました。
22時22分、福山に到着。


e0303726_14434818.jpg

これから運転して帰ると夜中になるので、今日は福山に泊まります。


e0303726_14435779.jpg



by iamamii | 2017-08-27 15:14 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)

翌朝。


e0303726_18102731.jpg

まずは大好きなホテルの朝食から。


e0303726_18110942.jpg

デニッシュ、クロワッサンなど。


e0303726_18113226.jpg

定番その1。
ソーセージ、スクランブルエッグ、ベーコンなど。


e0303726_18120316.jpg

定番その2。
ポテトフライ、春巻など揚げ物。


e0303726_18124328.jpg

和食のコーナー。
ちなみに宿泊客は9割方外国人でした。

e0303726_22103346.jpg

肝心な料理が殆ど写っていませんが、サラダとフルーツ。


e0303726_18132056.jpg

卵料理は笑顔のキュートなおねーさんが作ってくれました。
女性のシェフは珍しいかも。
卵料理を目の前で調理してくれるホテルは、ワタシ的には無条件に高得点です。


e0303726_18140241.jpg

明太子ソースのかかったプレーンなオムレツがメインの私のチョイス。


e0303726_18143176.jpg

相方はいつもの和風なチョイス。


e0303726_18150472.jpg

郷土料理メニューはあまり無かったような印象ですが、なかなか充実した内容でした。


フロントでタクシーを呼んでもらって空港へ。
福岡空港は改修工事中でした。


e0303726_08452537.jpg

これに乗ります。
812P

e0303726_18170334.jpg

定刻は10時30分ですが少し遅れて搭乗。


e0303726_18172953.jpg


e0303726_18175756.jpg

いつもの非常口座席です。
ほぼ満席でしたが、12席ある非常口座席は私たちを含めて5席しか座っていませんでした。


e0303726_18181989.jpg

大手キャリアのエコノミークラスよりはずっと広いです。


e0303726_18190091.jpg

さて、機長から次のとおりアナウンスがありました。

日本の空の上で一番混雑しているα1(アルファワン)という航空路が鹿児島の真上を通っているが、現在そこに台風があって、日本やアメリカから東南アジアへ向かう飛行機が全て福岡の上空を通過して福江(長崎県五島市)へとルートを変更している。
その関係で11時24分に離陸するよう管制より指示を受けており、あと10分程してから駐機場を離れて滑走路へ向かう。
航路上の天候は概ね良好だが、所々台風の雲の影響により揺れが予想される。特に降下に際しては着陸の25分前頃から活発な雲の中を通過する。
着席の際は常にシートベルトを締めていただくようお願いしたい。

非常に解りやすくて親切なアナウンスでしたよー

ということでしたが、更に遅れて11時37分に離陸。
離陸後10分程は揺れてましたが、その後は快適なフライトでした。

窓の外に那覇港が見えてきました。
間もなく着陸です。


e0303726_18193314.jpg

経路変更のおかげかな?1時間20分ほどで那覇に到着しました。
ほんの少し日が射しています。降水確率が60%だったことを考えると嬉しい誤算です。


e0303726_09432521.jpg

機内預け手荷物も他の空港では当たり前のベルトコンベアは無く、係りの方が1個ずつ奥から運んできます。
スーツケースをピックアップして到着ロビーへ。
いつも言ってますが、那覇のLCCターミナルは貨物倉庫です。


e0303726_18195838.jpg

国内線ターミナルへは連絡バスに乗る必要がありますが、最初に来たバスは満員で乗ることができませんでした。
しかも連絡バスは10分に1本くらいしか運航されていません。


e0303726_09585467.jpg

ということで国内線ターミナルに到着したのは30分後。


e0303726_18232684.jpg

とりあえずランチにしましょう。
初めて訪れるA&Wで一番人気のモッツァバーガーをいただきました。
パテに肉本来の旨味があります!


e0303726_18235961.jpg

おかわり無料のルートビア、運転するから無理ー!
とアイスコーヒーにしたのに、ルートビアってアルコール入ってないようです。
飲めばよかった^^;


e0303726_18312878.jpg

食後はレンタカーの営業所へ。
これまた行列で、3台バスを待ちました(>_<)



e0303726_18314968.jpg

いつものレンタカー会社で予約していたのですが、営業所での手続きがこれまた激混みで、座ることもできない状態でした。


e0303726_18315514.jpg

予約状況から混雑するのはわかっているはずなので、係員を増やして対応するとかパイプ椅子を設置するとかできることは色々あると思うのですが・・・

車を借りて出発したのは営業所到着から2時間近く経ってからでした。
この先、国道58号線で本日の宿泊先のある恩納村へと向かいます。


e0303726_18322287.jpg

少々道が混んでいたこともあって、ホテルに着いたのは午後6時!
寄り道はしておりません(>_<)


e0303726_18323009.jpg


by iamamii | 2017-08-17 18:32 | 沖縄 2017年8月 | Comments(2)

博多駅からホテルまでは直線距離だと2㎞足らずですが、タクシーを利用。
地下鉄の渡辺通駅からホテルは徒歩2分とのことですが、博多駅から渡辺通駅へ行くには乗り換えが必要なので時間がかかります。

e0303726_13012176.jpg

モンテ エルマーナという名前は今回初めて知ったのですが、ホテルモントレの新ブランド。


e0303726_14425702.jpg

まだオープンして数ヶ月のピカピカのホテルですが、チェックインの際、オンライン予約時にカード決済している宿泊費を請求されるなど、オペレーションはNGでした。


部屋はホテルのHPによればツインBというカテゴリーで広さは21㎡。
なかなかセンスの良い色合いです。


e0303726_12580408.jpg

福岡市がフランスのボルドー市と姉妹都市提携していることにちなんでブドウ畑を感じさせるデザインになっているとのこと。


e0303726_13463959.jpg

部屋に掛時計があるのは大変珍しいです。
但し、こちらは洒落っ気がありません。


e0303726_12585719.jpg

クローゼットは部屋の奥に。
デスクに無料の水がありました。


e0303726_12590195.jpg

パナのヘアドライヤー。


e0303726_12583672.jpg

冷蔵庫と湯沸しポット。


e0303726_12584048.jpg

バスルーム。
シャワーヘッドはエアインタイプでした。
最近はこれが主流。


e0303726_12581017.jpg

アメニティーグッズ。


e0303726_12581340.jpg

シャンプー類はボトルにモントレのロゴが入っていますが花王製。


e0303726_12581837.jpg

狭いけど新しいので快適です。


さて、福岡に泊まるからには屋台に行きたいと思っていたのですが、もう午後11時を過ぎているので、ホテル近くのラーメン屋さんに行くことにしました。


ということでホテルから徒歩2分の「博多だるま総本店」


e0303726_12592473.jpg

まずはビールと


e0303726_12594552.jpg

一口餃子。


e0303726_12594994.jpg

やみつきキャベツも食べましたが、写真を撮り忘れました。

ラーメンでシメます。
相方は本日2杯目(笑)


e0303726_12595411.jpg

豚骨臭が苦手な人は厳しいと思います。
私は大丈夫。
それより私は脂っこいラーメンを食べるとお腹を壊すことがあるのですが、見た目ほどこってりではないので、夜遅い時間に食べても問題ありませんでした。

小1時間程で戻ってまいりました。


e0303726_12571159.jpg


ロビーには無料のコーヒーがあります。


e0303726_13004240.jpg

エレベーターを降りて部屋に行くにはカードキーをかざさないとガラス扉が開かないようになっています。



e0303726_13002883.jpg


客室への廊下はブドウ畑への畔道ですよー。


e0303726_12572768.jpg


今夜はブドウ畑で寝ます(笑)




by iamamii | 2017-08-15 20:46 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)

真っ青な海でスノーケリングがしたいから、今年の夏休みは沖縄!
ということで、福岡からのPeachの運賃が安かったので、出発日の2週間ほど前に予約しました。
但し、8月の沖縄は台風シーズン。
複雑な動きをしたのち奄美大島付近に停滞していた台風5号が、ちょうど松山を出る日になって、九州に向かって北上し始めました。
福岡までは車で行く予定だったのですが、台風の影響で八幡浜・三崎から九州へ向かうフェリーは全て欠航。
仕方なく、しまなみ海道を通って福山に行き、新幹線で福岡入りすることにしました。
新幹線の運賃はフェリーの2倍近いので、痛い出費です(>_<)


さて、まずはしまなみ海道の来島海峡サービスエリアで軽く晩御飯。

相方は藻塩炙りチャーシュー麺。
これから博多へ行くのにラーメン食べる?みたいな(笑)


e0303726_20174813.jpg


私は今治名物の焼き豚玉子飯。※目玉焼きの下に焼き豚が隠れています。

これって軽い夕食?みたいな(笑)



e0303726_20175480.jpg

福山駅前の駐車場に車を停めて、新幹線のホームへ。

500系!

鉄ちゃんなのでスルーしてください^^;


e0303726_20255815.jpg

私達が乗るのはこちら。
さくらちゃん!


e0303726_20180602.jpg

産経新聞ニュース。


e0303726_20181384.jpg

車内販売で買ったビールとおつまみで乾杯!


e0303726_20182192.jpg

コンセントあります!


e0303726_20182536.jpg

シートピッチ、めちゃめちゃ広い~


e0303726_20183017.jpg

1時間半で博多に到着しました。


e0303726_20183500.jpg


次は博多で泊まったホテルを紹介します。



by iamamii | 2017-08-12 19:28 | 沖縄 2017年8月 | Comments(2)

10時半にチェックアウトしました。
画像はロビーの様子です。


e0303726_00373765.jpg

今日はまず、大宰府天満宮へ行きます。
都市高速を利用して30分くらいで到着。
車を降りた時は雪がチラついてました(>_<)

参道の両側には土産物や名物の梅が枝餅を売る店が軒を連ねています。


e0303726_09390103.jpg

境内へと入る鳥居の手前に思いがけず梅が咲いてました。
自宅の庭にも梅の木があるのですが、この時はまだほとんど咲いてなかったので、これは嬉しかったですね!


e0303726_09391253.jpg

太鼓橋を渡ります。


e0303726_09393359.jpg

更にあと2つ橋を渡ります。
ちょうど観光バスが着いたみたいで、写真に写ってるのは、ほぼ中国、韓国の方達です。


e0303726_09394113.jpg

こちら楼門。


e0303726_09395436.jpg

右手の手水舎で手水をして門ををくぐります。
こちらが本殿。

e0303726_09400237.jpg

大宰府天満宮はご存知のとおり菅原道真公をお祀りしている神社で、学問の神様として有名です。


受験シーズンということで、お参りするための長い列ができておりました。
もしかすると一番参拝客の多い時期に来てしまったかもしれません^^;
但し、数分で本殿の前まで進みました。

本殿の脇にも大きな白梅の木があります。


e0303726_09401086.jpg

振り返ると楼門の屋根には雪が残ってました。


e0303726_09402530.jpg

ちょっとした梅園もありますよー。

e0303726_11425300.jpg

大宰府天満宮といえば梅がシンボルなので、そういう意味では良い時期に来たとも言えます。

アップ!


e0303726_09411127.jpg

こちらは牛の像に触りたい方々。

e0303726_11452546.jpg

私はパス。

参道に戻ってきました。
特徴のあるつくりのスターバックス。
隈研吾さんの設計だそうです。


e0303726_09413088.jpg

さて、折角なので名物の梅が枝餅をいただくことにしましょう。
梅が枝餅を売る店はいくつもあるのですが、どの店が元祖ということはなさそうです。
ということで、相方の目にとまったこちらの店へ。

e0303726_09413790.jpg

店頭には餅を買い求める方の列ができておりましたが、店内にお客さんは居ませんでした。

坪庭の見える席へ。

e0303726_09444183.jpg

茶柱縁起茶セットです。

e0303726_09444610.jpg

焼き立ての梅が枝餅は表面は香ばしく、中はモチモチ。トロトロの甘い粒餡がとっても美味しかったです。

e0303726_09444906.jpg
ちなみに梅の花と枝がモチーフになっているだけなので梅の味はしません。

次は昼ごはんを食べに行きます。



by iamamii | 2017-03-22 09:45 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(0)

2日目の朝です。
カーテンを開けると目の前はホテルレオパレス博多でした。(左の青いガラスの建物)
その右手のビルの丸い窓が特徴的だったのでパチリ。


e0303726_00332876.jpg

部屋に備え付けてあるリーフレットを見て楽しみにしていた朝食です。


e0303726_00374861.jpg

1Fの「いねや」は和風のインテリア。
夜は居酒屋として営業しているみたいです。


e0303726_00335194.jpg

メインの料理を選んで小鉢をチョイスするハーフビュッフェ形式になっています。
係りの方に和食(博多朝ごはん)をお願いしてビュッフェを取りに行きます。

サラダ①

e0303726_00341052.jpg

サラダ②

e0303726_00341345.jpg

小鉢は和のメニューが中心でした。

e0303726_00342132.jpg

こちらがメインの本日の焼魚です。
鰯の中に博多名物の明太子がはさんである鰯明太でした。
ごはんと味噌汁がセットで付いてきます。


e0303726_00370092.jpg

ということで相方はこんなチョイス。


e0303726_00371643.jpg

ワタシ。


e0303726_00372330.jpg

ごはんがかなり柔らかかったのとメインの鰯が小骨が多くて食べ難かった(私の食べ方が悪いだけかも)ことを除けば、クオリティの高い朝食でした。
通常のビュッフェの場合、遅い時間に行ったり、早い時間でもタイミングが悪かったりするとお料理が残り少なかったりということがありますが、その点、小鉢の場合はそいういう心配もないし、良いシステムだと思います。
11時まで営業しているのも、私達のような朝寝坊には嬉しいですね。

食後は無料のコーヒーを部屋に持って帰っていただきました。


e0303726_00372812.jpg

ぼちぼちチェックアウトして観光に行きます。





by iamamii | 2017-03-22 01:16 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(0)

屋台を出て、次どこへ行くか、しばし食べログで検索。
近くに水炊きの有名店があることがわかったので電話したのですが、あいにく満席。
さすがに連休初日の土曜日なので、そう簡単にはいきません。

ということで、先程満席で入れなかった天神の屋台に再チャレンジしてみることにしました。
歩くこと15分、正面に西鉄の天神駅が見えてきました。

e0303726_16432104.jpg

更に5分ほど歩いて屋台「雲仙」に到着。


e0303726_19501982.jpg

今度は運良く空席がありましたー(^^)

ということで、めでたく入店。
メニューを見ただけでも先程の店とは雲仙雲泥の差です。


e0303726_19585563.jpg

相方はモルツ。私はニポン酒にしました。
飲み直しまーす!乾杯!


e0303726_16432947.jpg

一品目は牛サガリステーキを注文してみました。
サガリという部位は初めて聞くんだけど、どんな感じなんでしょ?

鉄板に乗った熱々の肉が出てまいりましたー
暗くてきれいに撮れてませんが、柔らかくてジューシーでウマーい!


e0303726_16433372.jpg

店内の様子。
お店はご夫婦で営業されてますが、私達が座ったのは側面の席で目の前は棚(冷蔵ケース)だったので、ご主人や奥さんとお話しすることはできませんでした。※画像は身を乗り出して正面を撮りました(笑)


e0303726_23201645.jpg

2品目はめんたい玉子焼き。
博多ならではのメニューですね。


e0303726_16434323.jpg

ラーメンで〆ました。
ちなみに、博多の屋台は焼きラーメンというのも有名です。


e0303726_16434479.jpg

2軒目は大満足でした。

午後10時30分、タクシーでホテルへ。

e0303726_16434803.jpg

少し飲み足りないかなーと思うくらいでやめておくのが正解かも。



by iamamii | 2017-03-19 20:02 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(0)

それでは楽しみにしていた屋台に行きましょう!
ホテルから地下鉄の博多駅東5番出口(入口)までは200mほどでした(^^)

e0303726_16411520.jpg

3つ目の天神で下車。
お目当ての屋台は写真の福岡銀行本店の近くです。
暗くてピンボケですが、たいそう立派な建物でした。


e0303726_16412264.jpg

屋台が見えてまいりましたー!
目指す店は、この先のはず。


e0303726_16412872.jpg

しかーし、あいにく満席(>_<)
極寒だったので、席が空くまで待つのはキツいなー

ということで、タクシーを拾って中洲方面へ。
いくつか行きたい店をピックアップしていたのですが、店の名前を告げても運転士さんがわからなかった(まあ、何十軒もの屋台があるのでわからなくて当然かも)ので、中洲で屋台がたくさん集まっているエリアで降ろしてもらいました。


e0303726_17315673.jpg

信号を渡ると川沿いに屋台がズラリ並んでいます。


e0303726_16413244.jpg

人気があると思われる屋台には行列ができています。東アジアからの外国人観光客が多数いらっしゃいました。
全体的に先ほどの天神エリアの屋台のほうが明らかに列が短いんですけど^^;
どうしたものかと思っていたところ、1軒の屋台の前でおにーさんが「座れますよ」と声を掛けてきたので、寒いしお腹も減ってたし、その店に入ることに。

ただですねー、席に座って数秒で店のチョイスを誤ったと感じました。
目の前のケースに並んだ仕込んであるネタのクオリティを見ても明らかです。


e0303726_19082371.jpg

でも、一旦座った以上、出るわけにもいかないのでビールを注文。


e0303726_16413837.jpg

すぐさま「お通しです」と枝豆の塩茹でが出て来ました。
屋台でお通しというのは聞いたことがありません。

しかも「おでんと串は盛り合わせでお願いしております」とのこと。
単品では無く盛り合せの注文が条件というのもおかしな話ですが、仕方ないのでおでんの盛り合わせを注文。

おでんが出てまいりましたが、練り物が中心です(>_<)
買ってきたおでん種を出汁に投入しただけといった印象ですが、味は思ったほど悪くなかったです。


e0303726_16422010.jpg


一品でやめておけばいいのに、手羽明太も注文。何故注文したのか自分でも理解不能です(笑)


e0303726_16422511.jpg

でも、焦げてるわりには美味しかったです。

しかしながら、長居は禁物と30分程でお勘定。4,200円だったと思います。
メニュー(一応、お通し以外は値段が表示してあります)から逆算すると、お通しが800円だったことになります。

中洲は屋台の激戦区なので、どこの店に入っても一定の水準はクリアしてるだろうと思っておりましたが、大きな間違いでした。
やはり多少待ってでも口コミの良い店に入ることをオススメします。
私のように客引きに声を掛けられて店に入ってはいけません。

屋台の荷物置き場は屋根の上ですよー(笑)※私が行った店ではありません。

e0303726_16431844.jpg




by iamamii | 2017-03-18 16:43 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(4)

本日の宿泊先は「リッチモンドホテル博多駅前」です。
都市高速のインターを下りて数分でした。
ホテルの立駐に車を停めて、通用口からフロントへ。

女性にはチェックインの際に、アメニティのサービスがあります。

e0303726_20464952.jpg

デラックスダブルの客室。
24㎡なので広々。

e0303726_20470210.jpg

ベッド幅も170cmありますよ~

e0303726_20470877.jpg

32インチのテレビ。

e0303726_20470488.jpg

プラズマクラスターは加湿機能を利用しました。

e0303726_20473710.jpg

カラの冷蔵庫。

e0303726_20480706.jpg

不織布のスリッパは「洗いたて」との表示がありました。
足の甲の部分が立ち上がっているタイプなので履きやすかったです(^^)

e0303726_20480334.jpg

バスルーム。

e0303726_20471301.jpg

アメニティは一般的な歯ブラシ、クシ、カミソリの他にボディタオル、綿棒、アフターシェービングクリームなど。
ちなみに歯ブラシは色違いでした。


e0303726_19431094.jpg

浴槽が広くゆっくりお湯に浸かることができました。


e0303726_00371007.jpg

シャンプー類はPOLAのジュイエ。
これは初めてかも。

e0303726_20472506.jpg

ということで、素っ気無いくらいシンプルなインテリアなのですが、とても快適な部屋でした。
ただし、2連休だったのと、直前に予約したため、宿泊料はまあまあ高かったです^^;



by iamamii | 2017-03-09 20:59 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(0)

2月上旬に連休が取れたので、九州に行ってまいりました。
前々から行きたいと思っていた博多の屋台でお酒を飲むことが第一の目的。あとはやっぱり温泉かなーということで、お得に泊まれる温泉宿を検索していたのですが、ひとつ問題が。
丁度休みの頃に西日本に強烈な寒波がやってくるという予報だったのです。
車で行くので、山沿いの温泉だと雪で辿り着くことができなかったり、行くことはできても翌朝帰れなくなったりというリスクがあります。
数日前から天気予報とにらめっこしながら予報が変わることに期待をしてたのですが、どちらかといえば状況は悪化の方向。
宿泊の前日まで待って車でも確実に行けそうな嬉野温泉の旅館を予約しました。

ところが、当日の朝、HPで高速道路の状況を確認すると、昨夜からの雪で九州北部の高速道路はほぼ通行止めになっているではありませんか!
出発日が寒波のピークと重なってしまった格好です(>_<)
山陽道は何とか大丈夫だけど、途中から合流する中国道は山口県の美祢ICから先が「冬用タイヤ装着」となっています。

最悪の場合、山口市あたりに車を置いて新幹線で福岡へ行くことも視野に入れながらの出発となりました。

ということで、前置きが大変長くなったのですが、三津浜から防予フェリーに乗ります。

e0303726_15360468.jpg

松山は風は強かったのですが、瀬戸内海なのでさほど揺れることはないだろうと考えていたんだけど甘かった。
かなり揺れます。
箱型のフェリーだから余計にそうなんでしょうけど、波に持ち上げられた船体が海面に叩きつけられるたびに「ドーン」と衝撃があります。
船があまり得意でない相方は、出航して数分で気持ち悪くなってしまいました。

e0303726_15361156.jpg

柳井までは2時間半かかるので絶望的な気持ちになっていたのですが、1時間程経って屋代島(周防大島)の島陰に入ると揺れが収まりました。

e0303726_15364661.jpg

船内の様子。
柳井名物の金魚ちょうちんが吊ってあります。


e0303726_15594647.jpg

柳井港到着時には相方の体調も回復したので、昼ごはん。

食べログで検索したら近くにジョリーパスタがあることがわかったので、行ってみることに。
何でジョリーパスタ?って思われるかもしれませんが、松山には無いんです。

e0303726_15365950.jpg

相方はスモークサーモンといくらの明太子クリーム。

e0303726_15370501.jpg

私はホタテとパンチェッタのバター醤油ソース。

e0303726_15371200.jpg

初ジョリーパスタということで楽しみにしていたのですが、残念ながらどちらもしょっぱかったです。
全国同じレシピのはずなんですけどね。

さて、30分程国道を走って玖珂ICから高速に乗ります。

e0303726_15380090.jpg

インターネットで高速道路の状況を確認すると、九州北部の通行止めは解除されたものの、山間部である山口県の美祢ICから下関ICまでは冬用タイヤ装着の規制のまま。高速を下りて一般道を走らなくてはいけないと思っていたのですが、こちらも時間の経過とともに解除され、福岡まで高速で行けることになりました。
朝の状況からするとまさに奇跡です!
それでも山間部の1km程の区間は、雪が溶け切らずに路面の一部がシャーベット状になっているところがあってちょっとドキドキでした。

画像は休憩で立ち寄った福岡県のPAです。

e0303726_15380327.jpg

ホテルのある博多駅へは九州道から分かれて都市高速に入ります。
この都市高速、高架の道路が結構な距離続いてて、田舎者のamiiは「福岡って都会」って思いましたよー^^;
同時に出入口がたくさんあるので合流も多くて、慣れない都市高速の運転はなかなか緊張しました。
でも、柳井を出発して約3時間40分、午後7時前に無事ホテルへ到着。※途中で何度か休憩しました。

次は1泊目のホテルを紹介します。



by iamamii | 2017-03-09 14:11 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(2)