お花見2017(當麻寺)

前の記事で「法隆寺へ行きたい」と書いたのですが、時間がタイトだったため、行先を當麻寺(たいまでら)に変更しました。
法隆寺も當麻寺も吉野山からの所要時間はほとんど違わないのですが、法隆寺って境内が広いイメージがあって(実際のところはわかりませんが)、見学に時間がかかるかもしれないと考え、駆け足で見るのであれば法隆寺は次の機会にゆっくり訪れようと思ったというわけです。

ということで、1時間ちょっとで奈良県葛城市の當麻寺に到着しました。

e0303726_05495621.jpg

仁王門は立派ですが、門前町は道幅も狭く、意外なほどひっそりとした場所でした。※仁王門から振り返って撮ってます。


e0303726_05491372.jpg

仁王さん。


e0303726_05500230.jpg


境内へ。
午後4時を回っていたので、拝観客はまばらでした。
門前町の感じからは想像がつかないくらい広々としています。




e0303726_05500550.jpg


鐘楼がいきなり国宝ですよ~


e0303726_05500913.jpg

桜はもう終わりかけだと思っておりましたが、思いがけず満開でした(^^)


e0303726_05501537.jpg

おおー!
塔マニアのamiiはこれを見るために来たと言っても過言ではありません。


e0303726_05501957.jpg

本堂も国宝。
平安時代末期に建築されたそうです。
国の宝ですよー!

石段を上がってお参りしましょう。


e0303726_06265271.jpg

本堂から見た三重塔。

e0303726_05502623.jpg

回廊というのでしょうか?本堂の回りの縁側はぐるっと一周することができるようになってます。


e0303726_05484435.jpg

画像は重文の金堂。
ちなみに本堂、金堂、講堂の3つは、拝観料を払えば中を見学することができます。
私たちは時間が無かった(興味が無かったと言ったほうが正確かも←失礼!)ので見学しませんでしたが、作務衣姿の寺の女性職員さんがガイドされていました。


e0303726_05503625.jpg

それでは金堂の裏手にある三重塔を見に行きましょう。
この狭い通路の奥になります。


e0303726_05485704.jpg

ほおー。
でも、遠くから見るほうがいいかも。


e0303726_05490363.jpg

看板に東塔と書いてあるように、當麻寺には東塔、西塔の2つの三重塔があるのですが、あいにく西塔は修復工事中で養生されており、その姿を見ることはできませんでした(涙)


e0303726_05503073.jpg

近世以前に建立された2基の三重塔があるのは、日本でここだけだそうです。
ちなみに、東塔と西塔は建てられた時期が違っており、同じつくりではないとのこと。

修復中でなければ、さぞかし素晴らしい風景だったと思うと大変残念ですが、満開の桜を間近に見ることもできて大満足の當麻寺でした!


e0303726_05490964.jpg

さて、車は追加料金を払って関西空港で返却することに。
出発の際に、その場合は途中で連絡しますと伝えていたのでノープロブレムです。

順調に高速を走り、空港内のレンタカーの返却場所にも迷わず行くことができたので、出発時刻の1時間半前に第2ターミナルへ到着することができました。

ということでナマチュー(^^)


e0303726_05492265.jpg

おつまみ。


e0303726_05493238.jpg

銀座ライオンDEPARTUREでした。

e0303726_05492837.jpg

帰りは811P。
もちろん乗ったことあります(^^)


e0303726_05493519.jpg

使用機材の到着が遅れて19時35分に離陸。
満席でーす。


e0303726_07225834.jpg

以上は大阪と奈良の旅でした。




[PR]
by iamamii | 2017-06-04 05:47 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(2)

石手寺節分祭

塔マニアのタグを作ったので、書いてなかった地元「石手寺」の記事をアップすることにします。

短い参道はアーケード状になっていて、両側に遍路用品や土産物を売る店があります。
e0303726_14423948.jpg

二王門は国宝ですよー。
e0303726_14444590.jpg

境内に入るとすぐ右手に重文の三重塔があります。鎌倉時代末期に建立されたようです。
e0303726_14482791.jpg

この日は節分の追儺法要が執り行われていたので、参拝客多数。
e0303726_14531231.jpg

私もお参り。※本堂も重文です。
e0303726_1521917.jpg

境内側から見た二王門。
e0303726_14454280.jpg

以上、四国霊場第51番札所石手寺のご紹介でした。
[PR]
by iamamii | 2016-06-14 08:01 | 愛媛 2016年 | Comments(0)

おのみちバスで西国寺下から2つ先の浄土寺下へ。
またしても石段ですが、上がり切るとすぐ境内です(^^)
e0303726_15332063.jpg

こちら浄土寺は真言宗泉涌寺派のお寺だそうですが、泉涌寺派というのは初めて聞きました。
ちなみに本堂は国宝。
e0303726_15405264.jpg

右手の多宝塔も国宝です。
e0303726_15421430.jpg

美しい造形ですね。
e0303726_15425433.jpg

そして浄土寺は、先にご紹介した小津安二郎監督の映画「東京物語」の舞台になった場所でもあります。
画像は映画に登場した石の灯籠。
e0303726_15463011.jpg

映画ではこの灯籠のバックが海だったのですが、その後灯籠が移設されたようで、残念ながら映画とは景色が違います。

お寺の石段、JRの線路、並行して走る国道、そしてその先に海が見える風景は、私の大好きな尾道なのです。
e0303726_1672134.jpg

[PR]
by iamamii | 2016-06-12 20:16 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)

再び国道を渡り、緩やかな長い坂道を上がって西國寺にやってまいりました。
真言宗醍醐派のお寺です。
e0303726_107672.jpg

仁王門に特大のわらじがかかっています。
e0303726_1094975.jpg

三重塔が見えます。近そうですがアップで撮っているので遥か上です(笑)
e0303726_10161771.jpg

長~い石段。
e0303726_10164731.jpg

三重塔まだまだ遠い^^;
※朱塗りの建物は重文の金堂。
e0303726_10173848.jpg

これより本丸!みたいな感じの石垣(笑)
e0303726_10192297.jpg

正面が大師堂、右手に毘沙門堂などがあります。
ここが寺の中心っぽいのですが、いわゆる本堂は、少し下った場所にある先程の金堂になります。
e0303726_10195428.jpg

修業は続く(>_<)
e0303726_10202133.jpg

なんとか辿り着きました!
やっぱ塔マニアとしては来とかないとね。※塔マニアのタグ作りました。
遠目に見るとあまり古いものに思えなかったのですが、実は約600年前に建てられたようです。※重文です。
残念ながら中には入ることはできませんでした。
e0303726_10211383.jpg

かなり上がったんだけど、景色はイマイチなんだよね~
e0303726_10233237.jpg

甍の波のほうがむしろキレイ。
e0303726_10241875.jpg

下りも足に結構負担がかかります。
e0303726_1025379.jpg

ということで、ちょっとガンガン歩き過ぎました(~_~;)
[PR]
by iamamii | 2016-06-12 10:10 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(0)

ホテルの前でタクシーを拾って東寺へ。
車内で拝観の受付終了時間が迫ってるという話をしていたら、親切な運転士さんが、少しでも歩かなくて済むようにと拝観券売場の真ん前に着けてくださいました(^^)

東寺は東寺真言宗という宗派の総本山だそうですよ。
境内に入ると五重塔が目に飛び込んできます。
e0303726_15162826.jpg

近づくにつれて、その大きさと存在感に圧倒され、「凄いねー」を連発。
e0303726_15183633.jpg

夕暮れと逆光とでとても暗い画像になってますが、こちらが全景。
比較する物が写って無いので、大きさがわかりづらいと思いますが、高さが55mあって木造の塔としては日本一だそうです。
e0303726_15204749.jpg

日本一ということで確かにスケールは大きいのですが、今までに見た五重塔の中でも一番感動しました!

金堂へ。
e0303726_15533486.jpg

桃山時代に建てられたそうで、こちらも国宝です。
中を見学できるのですが、撮影禁止なので画像はありません。
e0303726_15572161.jpg

続いて講堂。
e0303726_16383448.jpg

中は仏像がずらり並んでいて圧巻でした!

ということで「世界遺産」の東寺でした。
皆さん、絶対に行きましょう。
e0303726_16431075.jpg

「さすがは京都だ!」と唸ります(^^)
[PR]
by iamamii | 2015-12-18 18:04 | 京都 2015年10月 | Comments(0)

2015年の夏旅第2弾は徳島からのスタートです。
徳島ラーメンの名店「ラーメン東大 沖浜店」は国道55号線沿いにあります。
e0303726_23335843.jpg
少し並んでたので10分程待って入店。
カウンター席に案内されました。
生卵は無料ですよー
e0303726_19564135.jpg
待つこと約5分、「徳島ラーメン肉入り」が運ばれてまいりました。
ご覧のとおり色の濃いスープとバラ肉が徳島ラーメンの特徴です。
早速、卵を割って入れて、いただきますっ!

e0303726_23383016.jpg
おおっ、これは1~2年の間に食べたラーメンでは一番かも。
思ったほど濃い味ではなく、美味しかったです!

お腹が満たされたので、南へと車を走らせます。
徳島市までは何度か来たことがあるのですが、徳島市から室戸へ南下するコースを走るのは初めて。未体験ゾーンへ足を踏み入れる期待に胸が膨らみます。(←大げさ)
途中、阿南市の道の駅「公方の里なかがわ」で休憩したのち、美波町の薬王寺へとやってまいりました。
e0303726_23524756.jpg
こちら仁王門。
わかりにくいですが、石柱に四国第廿三番と書いてあります。
八十八ヶ所霊場のひとつです。
e0303726_23354389.jpg
階段を上がります。
「厄坂」というそうですが、ここ薬王寺は厄除けの寺として四国ではかなり有名でして、厄年には愛媛からも皆さんはるばる厄除けの祈祷をしてもらうために来られます。(私は来てませんが)
e0303726_23363825.jpg
本堂。
お遍路さんがいらっしゃいますね。
e0303726_23370236.jpg
塔が見えますが、ちょっと登らなければいけません。
e0303726_23375329.jpg
相方に声を掛けたところ、「上がって写真を撮っておいで」って言って、本人は行く気がありません。
仕方ないので一人で^^;
e0303726_23473036.jpg
塔はわりと新しいものでしたが、眺めは良かったです。
右手の山にお城が見えますね。
e0303726_23483090.jpg
あとで聞いたところによると、城の形をした展望台だとか。(もともとは、ここにお城があったようですが)
e0303726_23503546.jpg
相方が上るのを拒んだ階段(笑)
e0303726_23520495.jpg
さて、薬王寺を後にして、すぐそばの道の駅「日和佐」へ。
奥にさっきの塔が見えますね。
e0303726_10202409.jpg
高知名物の「アイスクリン」をいただきました。シャーベットのようなシャリシャリした食感のアイスクリームです。
e0303726_00083468.jpg
続いて道の駅にある足湯へ。
e0303726_00091639.jpg
e0303726_00093507.jpg
水槽があって、クマノミを眺めながら足湯が楽しめます。
e0303726_00102277.jpg
道の駅から少し先へ行ったところで55号線から分かれて「南阿波サンライン」という海岸沿いの道路に入りました。
4kmほど進むと最初の展望台があったので下車。
e0303726_11062010.jpg
下に見える入り江が、とてもいい雰囲気だったのですが、この先、もっと景色の綺麗なところがあるかもしれないと思って、再び車に乗り込みました。
e0303726_12271447.jpg
かなり標高のある場所を走るドライブウェイなので絶景に期待したのですが、このあとの展望台は、いずれも木が繁ってて景色はNG。
なので写真もありません。
最初の展望台から見た入り江に行っておけば良かったと後悔(T_T)

全長約17kmの南阿波サンラインを通り、牟岐(むぎ)の駅前で再び55号線に合流。
トーチを持った像がありますが、オリンピックと何か関係があるんでしょうね。
e0303726_12363294.jpg
こちらは、道の駅「宍喰温泉」に併設されている「ホテルリビエラししくい(宍喰温泉)」です。
昼過ぎまではお天気だったのですが、次第に曇ってついに雨が降り出しました。
まあ、もともとそういう予報だったので仕方ありません。
道の駅のショップをチラっとのぞいて先へ進みます。
e0303726_12543046.jpg
道の駅近くの景勝地「水床湾」のあたりまで来てみましたが、天気が悪くてイマイチ。
e0303726_13125820.jpg
宍喰の隣町 甲浦(かんのうら)は高知県です。
この先、室戸岬までは国道沿いに生見海岸を始めとするサーフィンビーチが点在しているので、ビーチの景色も楽しみだったのですが、雨で断念。

事前に調べたところによると、室戸岬へ南下する55号線よりも、岬を横断するような形の国道493号のほうが所要時間が短かったので、ショートカットすることに。
しかし・・・
e0303726_13353852.jpg
途中、一瞬ですが野生のリスを目撃するなど、山越えの道でなかなかの「酷道」でした(>_<)



[PR]
by iamamii | 2015-10-01 23:52 | 徳島&高知 2015年8月 | Comments(0)

三たび市バスに乗って龍安寺から3つ目の仁和寺(にんなじ)へやってまいりました。
真言宗御室派の総本山だそうです。立派な山門ですね。
e0303726_14054340.jpg
山門をくぐって左手にある受付で拝観料を払ってまずは御殿へ。
こちらは御殿のうちの白書院という建物の中から見た中庭(南庭)。
e0303726_14264318.jpg
キレイ。

こちらは白書院から見た宸殿。(だったと思います)
e0303726_14342787.jpg
黒書院の襖絵。
e0303726_14390038.jpg
黒書院の前の庭の新緑が綺麗でした。
e0303726_14395836.jpg
そして宸殿を回り込むと、この景色が目に飛び込んできます。
遠近感のわかりにくい写真になってますが、中庭(北庭)から五重の塔までのとても奥行きのある景色は、まさに世界遺産に相応しい絶景でした!
e0303726_14425368.jpg
e0303726_20264839.jpg
相方と「凄いねー」って話したのですが、京都の底力を見た気がします。

こちらは宸殿(しんでん)の内部。
e0303726_15042472.jpg
一番奥の霊明殿へと続く渡り廊下も趣があって素敵でした。
e0303726_15172983.jpg
折角なので先程見た五重塔まで足を延ばしましょう。まあまあ遠いけど^^;
e0303726_17590157.jpg
ピンク色の中門(元は朱色だったと思われます)をくぐると国宝の金堂が見えてきます。
e0303726_18115117.jpg
五重塔は、この金堂の手前を右に曲がったところにあります。
江戸時代の初期の1644年に建てられたそうです。
e0303726_18134509.jpg
金堂と鐘楼。
e0303726_18560507.jpg
e0303726_18564050.jpg
中門から二王門まででも200m近くはあります^^;
e0303726_19060434.jpg
お腹減ったよ~ということで、ここからはタクシーで予め調べておいた北野天満宮前の豆腐料理店へ。
e0303726_19071247.jpg
昼時はとっくに過ぎていたのですが、10名近く並んでました。しかも、メニューを渡されたのですが、目当ての料理は既に売り切れ(>_<)
休日の京都をナメてました。
e0303726_19181649.jpg
店頭では各種お豆腐が販売されており、持ち帰りの方も多数来店されていました。
e0303726_19403852.jpg
並び始めて50分後にやっと食事ができることになったのですが、冷房が効きすぎてて体調が悪くなり、半分くらいしか食べることができませんでした007.gif
e0303726_19252706.jpg
「とようけ丼」という和風の麻婆丼のような料理なのですが、折角の美味しい豆腐にわざわざこんな濃い味付けをしなくても・・・
小鉢のお豆腐が美味しかったので、よけいにそう思いました。

昼食に予定外の時間がかかってしまったので、タクシーで京都駅へ。
二条城も見たかったなぁ。
e0303726_19470733.jpg
20分程で京都駅に戻ってまいりました。
e0303726_20004815.jpg
京都編①に書いたとおり、京都の市バスは停留所間の距離が短いので、目的地がさほど遠くなくても、ことのほか時間がかかります。
ですので、バスとタクシーを上手に組み合わせて回ると良いかもしれません。


[PR]
by iamamii | 2015-09-03 14:25 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

東大寺から徒歩で興福寺へやってまいりました。
興福寺は法相宗の大本山とのこと。
境内に入って少し歩くと左手に国宝の五重塔が見えてきます。
e0303726_19261841.jpg

こちらは五重塔の手前にある東金堂(とうこんどう)。
どうしても五重塔に目が行くのですが、こちらも国宝なんですよ。
e0303726_1951656.jpg

五重塔の前に来ました。室町時代に造られたとあって圧倒的な存在感があります!
e0303726_21353888.jpg

五重塔の反対側に建つ重文の南円堂は、何となく中国っぽい。
e0303726_21371518.jpg

南円堂横の階段を下りて三重塔。
こちらも国宝。何と鎌倉時代に建てられたそうです。
e0303726_21404390.jpg

遅咲きの桜が残ってました(^^)
e0303726_21414514.jpg

駆け足で見学したのですが、興福寺、素晴らしかったです!

こちらは興福寺裏手から近鉄奈良駅へ戻る途中のアーケード街にあった三楽洞という店です。奈良と言えば奈良漬。ということで、試食をしてキュウリの奈良漬を自宅用に購入しました。
e0303726_215258100.jpg

帰りはJRで。荷物を置いていた近鉄奈良駅とJR奈良駅は少々離れているので、バスで移動しました。
それでは、これから「快速大和路」に乗ってホテルのある天王寺へ向かいます。
e0303726_21552367.jpg

[PR]
by iamamii | 2015-05-30 19:28 | 奈良&大阪 2015年4月 | Comments(0)

成田市に戻ってきました。
目指すは成田山新勝寺。
参道沿いに土産物店などが立ち並んでいます。
e0303726_1653519.jpg

途中の三叉路を右へ。
e0303726_1704235.jpg

ここからは急な下り坂になります。
お寺に近づくにつれて老舗っぽいお店が増えてきました。
e0303726_17233.jpg

ありました!「まるから」の店長さんオススメの駿河屋です。
e0303726_17123710.jpg

もう2時前ですが、満席で順番待ちの状態でした。皆さん、美味しいお店よくご存知ですね。
e0303726_17132020.jpg

15分後に席に案内されました。
e0303726_17153159.jpg

程無く漬物が出てきたのですが、そこからがなかなかでした。
どうやら一度蒸してから焼いてるようで、かなり時間がかかりそうです。
待つこと更に30分。
うな重がやってまいりました。
e0303726_17292292.jpg

このビジュアルで美味しくないはずがありません!
見た目はこってりしてそうですが、意外にしつこくなく上品な味わいでした。
e0303726_17311984.jpg

肝吸い付きです。
時間が無いので急いで食べましょう。
e0303726_17331551.jpg

そして僅か20分後008.gif
新勝寺にやってまいりました。
e0303726_17363088.jpg

最初の門をくぐって少し歩きます。
e0303726_2152532.jpg

こちらが仁王門。
e0303726_2153290.jpg

仁王門をくぐって急な階段を上がると
e0303726_21585225.jpg

本堂が姿を現します。
スカイツリーの展望台を諦めてでも来たかった新勝寺は、「ゆく年くる年」などでもお馴染みの真言宗智山派の大本山です。
でも、山手にあるので、境内は想像してたほど広くはありませんでした。
e0303726_21594936.jpg

本堂に向かって右手の極彩色の三重塔。
e0303726_22121088.jpg

少し奥に進むと成田山公園があります。密かに紅葉を期待してたのですが、残念ながら終わってました007.gif
e0303726_2294842.jpg

時間が無かったので急いで引き返します。
e0303726_22144763.jpg

えっちらおっちら坂を上って京成成田駅に向かいます。
e0303726_22163546.jpg

[PR]
by iamamii | 2014-01-23 17:42 | 東京 2013年11月 | Comments(0)

東京駅から東京メトロ銀座線の日本橋駅まで徒歩で移動。
画像は途中の髙島屋日本橋店です。
e0303726_059655.jpg

地下鉄で浅草へ。
浅草駅を出ると有名なアサヒビールの本社ビルが目に飛び込んできました。
e0303726_172080.jpg

浅草寺はアサヒビールとは反対方向です。
雷門は駅からすぐでした。
さすがは日本を代表する観光地、朝からごった返しています。
e0303726_16545552.jpg

裏側
e0303726_16573958.jpg

提灯の底には複雑な彫刻がありました。
e0303726_1656262.jpg

本殿への参道は有名な仲見世という通りで土産物屋が軒を連ねています。
e0303726_1712849.jpg

途中のお箸屋さんで買い物。
e0303726_1722743.jpg

e0303726_1701897.jpg

丁度、酉の市ということで、縁起物の熊手を買って帰っている方もいらっしゃいました。
e0303726_1774441.jpg

こちらは宝蔵門。
広々してて、お天気も良くて気持ちがいいです。
e0303726_17153190.jpg

五重の塔もキレイ!
e0303726_1717342.jpg

おみくじを引いてから、本殿にお参り。あ、順番が逆でした037.gif
e0303726_17202714.jpg

本殿の上から見た五重の塔。
e0303726_1724290.jpg

スカイツリーが近くに見えますが、歩くとかなり遠いとのこと。
e0303726_1726496.jpg

お土産に木村家人形焼本舗で人形焼を買いました。
e0303726_17283430.jpg

混み合う仲見世通りを避けて裏通りへ。
e0303726_17294753.jpg

すき焼で有名な今半がありました。
e0303726_17302472.jpg

松屋浅草の店内を通って東武浅草駅から電車に乗ります。
e0303726_17332569.jpg

スカイツリー駅に到着。
e0303726_1736532.jpg

改札横のエレベーターでエントランス階へ。
やってまいりましたー!
e0303726_17381189.jpg

当日券は、えーっと、70分待ち?!
ハイ、時間に余裕が無かったので、諦めました。
相方から「詰めが甘い」と責められるワタシ。
どっと疲れたので、ソラマチのCOLD STONEでストロベリーサニーデイズ。
e0303726_17462113.jpg

店員さんが「さっき来られたお客様が、『今日は天気がいいので富士山まで綺麗に見えた』と仰ってました」だって007.gif
e0303726_17504250.jpg

休憩を終えて京成の押上駅へ徒歩で移動します。
すぐだと思っていたのですが、さすがは日本一の高さを誇る建造物だけあって敷地が広く、結構時間がかかりました。
e0303726_17545629.jpg

京成で成田へ引き返します。
e0303726_18211312.jpg

[PR]
by iamamii | 2014-01-14 18:43 | 東京 2013年11月 | Comments(2)