人気ブログランキング |

お花見2017(京華楼)

ランチは中華街で食べることにします。
ポートライナーで三宮へ。
これは以前見たのと同じ船じゃないかい?


e0303726_21124298.jpg

終点の三宮で下車。
南京町(中華街)までは歩いて15分位だと思いますが、雨も降っていたのでタクシーに乗せてもらうことに。
「近くで申し訳ない」気持ちだったのですが、さすがに「歩くのはちょっと」という距離でした。


e0303726_22371952.jpg

「神戸 中華街 ランチ」で検索して最初に表示されたサイトで紹介されていた京華楼は長安門から中華街へ入ってすぐでした。



e0303726_21130924.jpg

店内は先客が1組いただけ。
雨で中華街自体人影がまばらでした。


e0303726_21135898.jpg

何はともあれビール(笑)


e0303726_21434032.jpg

料理は2,150円の「スペシャルコース」を注文。
まずはフカヒレスープ。
ま、フカヒレはそれほどは入ってないんですけどね。


e0303726_21131936.jpg

前菜は鴨と蒸し鶏など。


e0303726_21132321.jpg

大好きなエビマヨ(^^)


e0303726_21132851.jpg

酢豚。
甘めの甘酢でしたがオイシかった!


e0303726_21133604.jpg

点心は一人3個ずつ。
まあまあお腹にきてます。


e0303726_21133205.jpg

そして最後はあんかけ焼きそば。
食べ残したら勿体ないので頑張ります^^;


e0303726_21134029.jpg

何とか完食。

デザートは杏仁豆腐だったので、お腹が一杯でもツルンと入りました。


e0303726_21134595.jpg

後で調べたところ、食べログの点数は結構低い店でした。
有名店だと思っていたのに、店の前に客引きの女性(もちろんヘンな意味ではありません)が居たので、一瞬あれ?って感じだったんです。
でも、ワタシ的には美味しくいただいたので満足(^^)

中華街からの帰りもタクシーで。
大阪までの行き方を運転手さんに聞いたところ、「JRの新快速に乗るのが一番早い」とのことでしたので、JRの三宮駅で降ろしてもらったのですが、JRに乗るなら中華街の目と鼻の先に元町駅がありました^^;

でもね、さすがはJR、先日乗った近鉄特急に比べると、乗り心地が格段に違います!

ということで大阪(駅)に戻ってまいりました。


e0303726_22372874.jpg

by iamamii | 2017-05-27 21:10 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(0)

今回の旅行の目的は吉野山の桜です。
桜を見るだけなら1日あれば十分なのですが、天気が悪い場合も想定して2日間の日程にしていました。
朝確認したところ、この日はほぼ一日中雨の予報だったので、お花見は2日目に行くことにして、初日は雨でも楽しめる施設を検索。
海遊館に行ったことがないので行ってみようかとも思ったのですが、パラオでナポレオンフィッシュと泳ぎ、モルディブでウミガメと戯れた経験のある元スノーケラーのamiiと奥さんは、水族館って正直物足りないんだよねー(すみません、ちょっと自慢してしまいました)
ということで、最終的に神戸のUCCコーヒー博物館に行くことに決定。

ホテルをチェックアウトして地下鉄の駅に向っていると有名な黒門市場がありました。
アーケードなので傘を差さなくていいし、ちょっとのぞいてみましょう。


e0303726_16025263.jpg

広いスペースなのかと思っていましたが、アーケードをはさんで両側に店が立ち並んでいるので、市場というよりは商店街といった感じです。


e0303726_19545216.jpg

下の写真とは関係ないのですが、イクラとかホタテなど北海道辺りの海産物も売られていて、地元や関西のものだけでなく、全国から仕入れた色んなものがあります。


e0303726_16031320.jpg

その場で食べられるものも、かなりあります。


e0303726_16033039.jpg

と言いますのも、買い物客がほぼアジアを中心とした外国人観光客だからなのです。
200mほど歩いたのですが、お店の方以外、日本人は地元のおばあちゃんを一人見かけただけ。
これには大変驚きました。

さて、日本橋(「にっぽんばし」と読みます)から地下鉄を乗り継いで淀屋橋へ向かいます。


e0303726_16041024.jpg

今夜泊まる淀屋橋のホテルにキャリーケースを預けて・・・


e0303726_16041628.jpg

再び地下鉄に乗って梅田へ。
駅のコインロッカーに預ければ良かったのですが、何故わざわざこんな効率の悪いことをしたのか、自分でも全く理解不能です^^;


梅田から三宮までは阪神電車で行くことにしました。

e0303726_16043101.jpg

30分ほどで神戸三宮に到着。
ここからはポートライナーに乗り換えてポートアイランドへ。
画像は車窓から見えたポートピアホテルです。


e0303726_16045009.jpg

南公園で下車。
桜が綺麗でした!

e0303726_16050945.jpg

UCCコーヒー博物館は、南公園駅下車徒歩1分です。


e0303726_16051490.jpg

入館料は大人300円。
順路に従って、エスカレーターで上へ。


e0303726_16052971.jpg

展示は、コーヒーの「起源」から始まります。


e0303726_16053467.jpg

続いてコーヒーの歴史。


e0303726_16053868.jpg

UCCの製品の歴史もわかりますよー。


e0303726_16054639.jpg

興味深かったのは「栽培」のコーナー。



e0303726_16055028.jpg

1本の木から採れる豆の量は意外なほど少量でした。
たまにコーヒーを飲み残したりすることがありますが、これからは気を付けます。


e0303726_21210700.jpg

コーヒーベルトって聞いたことあるなぁ。


e0303726_16055467.jpg

麻袋色々。



e0303726_16060856.jpg

コーヒー豆の入った麻袋を引っ張り上げるアトラクション。


e0303726_16061380.jpg

ビクともしませんでした^^;

展示室はオープンなつくりになっていて、緩やかなスロープを下りながら展示物を見学するようになっています。
下の画像は「抽出」のコーナー。


e0303726_16061895.jpg

こちらの「文化」のゾーンにはコーヒーにまつわる映画や切手などが展示されていました。


e0303726_16063531.jpg

1Fまで下りてきてテイスティング。
同じ豆でも、豆の挽き方によって味が全然違いますよ~


e0303726_16064064.jpg

最後はこちらのコーナーでクイズに挑戦。


e0303726_16072785.jpg

一定の成績を収めるとコーヒー博士に認定されるのですが、
真面目に見学してないと、答えることができませんよー。


e0303726_16073292.jpg

最後はミュージアムショップでお買い物。
コーヒーの木の苗木を買って帰りました。
奥さんが自宅のリビングの窓際に置いて水をやっているのですが、順調にスクスクと育っています。
コーヒーが収穫できるのは何年も先だと思いますが(笑)







by iamamii | 2017-05-25 16:54 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(4)

世界遺産 姫路城

姫路にやってまいりました。
e0303726_21234560.jpg

画像が無くて恐縮ですが、道路が片側4車線の一方通行になっております。
さすがは都会と感心。
駐車場に車を停めて歩いて城に向かいます。
チラッと見える囲いが天守閣なのかな。
e0303726_17134946.jpg

姫路城は市内のほぼ中心にありながら、ご覧のとおりの大空間。
スケールの大きさを感じさせるアプローチです。
e0303726_17184945.jpg

この門から入ります。
e0303726_17322275.jpg

現在、姫路城は50年に一度の大修理中で、天守閣はこのように囲いで覆われております。
e0303726_17363782.jpg

天守閣に近づくと囲いの巨大さがよくわかります。
e0303726_17374483.jpg

こちらは菱の門。
e0303726_17415793.jpg

寄ってみましょう。
国宝姫路城と書いてあります。
e0303726_17431741.jpg

なかなか立派な石垣です。
e0303726_1950612.jpg

「ぬ」の門かな。
e0303726_1954399.jpg

門をくぐった右手の「りの一渡櫓」に鯱や甲冑が展示してありました。
特別公開のようです。
e0303726_20111641.jpg

e0303726_2033396.jpg

スロープを上がって・・・
e0303726_20135438.jpg

グルッと回り込んだら天守閣の下になります。
工事中なのでこんな感じですが。
e0303726_2015323.jpg

「天空の白鷺」はエレベーターで上がって工事中の天守閣を外から見学できる施設の呼称です。
e0303726_201657100.jpg

エレベーターで一気に最上階へ。
e0303726_20202069.jpg

大天守を真横から見ることができるのは、今だけです!
e0303726_20211299.jpg

階段で一つ下の階へ。工事の様子が見学できるのは、7階、8階の2フロアのみです。
e0303726_2023288.jpg

中央右手の駐車場から歩いてきました。
e0303726_2028554.jpg

シースルーエレベーターで下まで。
e0303726_20311582.jpg

1階にはこれまでの修理の様子などがパネルで紹介されています。
e0303726_20312820.jpg

先へ進みましょう。
世界遺産の片鱗。
e0303726_2040988.jpg

いい雰囲気です。
e0303726_20432279.jpg

庭園を通って西の丸へ向かいます。有名な千姫ゆかりの建物のようです。
e0303726_20461230.jpg

こちらは百間廊下。
e0303726_20484258.jpg

このような小部屋が連なっております。
e0303726_20491070.jpg

化粧櫓内部。千姫様がいらっしゃいました。
e0303726_21431210.jpg

化粧櫓から見た百間廊下方向。
e0303726_21485836.jpg

ということで、駆け足で回った姫路城でしたが、いかがだったでしょうか。
e0303726_2213960.jpg

そこここに世界遺産の片鱗が垣間見えるのですが、工事中でなかったら、さぞかし素晴らしいだろうなというのが正直な感想です。
※平成26年3月頃には工事が終了する予定のようです。
by iamamii | 2013-11-08 21:24 | 香川&兵庫 2013年11月 | Comments(0)