人気ブログランキング |

さすがです!京都

さあ、あとは帰るだけ。
e0303726_1082810.jpg

伊勢丹で紫野和久傳のお菓子やらお土産を買って、「はるか」に乗ります。
e0303726_10104532.jpg

始発なので座れましたが、まあまあの乗車率でした。

車内ではビールと鯖ずし(^^)
e0303726_1011537.jpg

約80分で関西空港駅に到着。
e0303726_10181920.jpg

ちなみにピーチのチェックインは、バーコードを読み取り機にかざすのが一般的ですが、予約番号をタッチパネルで入力したのでもOKです。
e0303726_1026136.jpg


丁度、夕方の出発便が集中する時間帯とあって、LCCターミナルの手荷物検査場は大変混雑しており、搭乗まで余裕の無い人に対して、「〇〇時発の〇〇行きにご搭乗の方は優先レーンへお進みください」みたいな案内をしていました。
e0303726_10534476.jpg

帰りの便のレジはJA814P。主翼に隠れて見えませんが、機体後部にRUNE GIRLが描かれた特別塗装機です。
e0303726_1145048.jpg

数年前は飛行機に乗る時って結構緊張してたんだけど、最近わりとよく乗るので、ほとんどしなくなったかも。

ということで、実質1泊2日の京都旅行を長々と引っ張ってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
by iamamii | 2016-02-09 00:59 | 京都 2015年10月 | Comments(2)

二条城から市バスで西本願寺へ。
こちらも前回6月に来た時に、タクシーの中から見て行ってみたいと思っていたお寺です。
e0303726_536913.jpg

境内へ。巨大な木造の建物に思わず、おーー!と声が出ます。
国宝の阿弥陀堂(本堂)です。
e0303726_5442095.jpg

こちらの画像のほうが、大きさがわかりやすいかな。
高さが25mあるそうです。
e0303726_5481318.jpg

こちらは阿弥陀堂の前にある重文の阿弥陀門。※境内側から見た様子です。
e0303726_5541640.jpg

そして、阿弥陀堂と渡り廊下で繋がっているこちらが、同じく国宝の御影堂。
御影堂のほうが阿弥陀堂(本堂)より一回り大きいそうです。
e0303726_5564377.jpg

靴を脱いで、まずは阿弥陀堂(本堂)を見学。
e0303726_5592295.jpg

そのまま渡り廊下を通って御影堂へ。
e0303726_911729.jpg

鴬張りになっているので、歩くとキュッキュッって音が出ます043.gif

御影堂の内部。
金ピカ!
e0303726_964012.jpg

西本願寺は世界遺産なのですが、建物内部の撮影も特に制限されてないし(私が見落としてなければですが)、拝観料も不要なので、是非行かれることをおすすめします。
御影堂の前にある大銀杏も見どころの一つですよ!
e0303726_9105441.jpg

大銀杏、端っこしか写ってませんが^^;
by iamamii | 2016-02-06 22:11 | 京都 2015年10月 | Comments(2)

食後は河原町から市バスで二条城へ移動。
ワタシ、元々歴史に大変疎いということもあって、恥ずかしながら二条城がどういう場所であるのか全く知らずに訪れました。
かの徳川家康が築城したとのことですが、どうなんでしょう。
e0303726_2138874.jpg

こちらは重文の唐門(からもん)。
e0303726_1759833.jpg

彫刻と色彩が凄ーい!
菊の御紋がありますが、元は徳川家の葵の紋だったそうです。(BS11の「京都・国宝浪漫」で言ってました)
e0303726_180437.jpg

唐門をくぐると国宝の二の丸御殿が姿を現します。
広ーい!
修学旅行生多数。
e0303726_1813098.jpg

それでは、二の丸御殿を見学します。
e0303726_18144384.jpg

こちらの彫刻も細工が凄ーい!
e0303726_18151741.jpg

二の丸御殿には33もの部屋があるそうです。
中は撮影禁止なので残念ながら写真が無いのですが、そのつくりや襖絵は絢爛豪華で、さすがは世界遺産だと大いに感心。ちなみに襖絵の本物は別の場所に保管されていて、ここにあるのは模写だそうですが、そんなことを全く感じさせないほど素晴らしかったです。
中でも、十五代将軍徳川慶喜による大政奉還が行われたという大広間は、歴史の移り変わりを見てきた場所ということで大興奮でした!

画像は、先程見学した二の丸御殿の外観です。
e0303726_22454590.jpg

そして、こちらが御殿の中から眺めることができるように造園されている二の丸庭園。
e0303726_22481847.jpg

それまで主流であった座観式庭園から回遊式庭園への過渡期に造られた庭園だと、前述した「京都・国宝浪漫」で紹介されていました。
e0303726_22552458.jpg

先へ進むとお堀があって、その先は本丸です。
e0303726_2149353.jpg

こちらは本丸御殿ですが、これは見るからに新しい建物です。
※あとで調べて知ったのですが、こちらは京都御苑にあった建物を移築したそうです。
e0303726_2151112.jpg

更に奥へ進んで石段を上がったこちらが、天守閣跡からの景色。
e0303726_22502576.jpg

天守閣は西暦1750年に落雷によって焼失したそうですが、これが残っていたら、さぞかし素晴らしかったことと思います。
e0303726_22481038.jpg

ということで二条城でした。
e0303726_415313.jpg

いやぁ、やっぱり京都は凄いです!
by iamamii | 2016-02-06 09:47 | 京都 2015年10月 | Comments(0)

伏見稲荷から河原町方面へ向かうルートを調べていたら、京阪電車が便利だということがわかったので、京阪伏見稲荷駅へ。
歩いて3分ほどでした。
e0303726_1104524.jpg

京阪電車、初めて乗るかも。
e0303726_440569.jpg

祇園四条で下車。「せせらぎの道」というところにやってまいりました。
e0303726_1375716.jpg

旅番組などでよく見かける、京都を象徴する風景を見てみたかったんです。
昨夜、蛸長さんで話をしたところ「白川に架かってる橋」だとの情報をいただいておりました。

その橋は、こちら!
e0303726_1112207.jpg

蛸長のご主人曰く、「船越英一郎さんが、よくサスペンスドラマで走ってるシーンに登場する橋」です
(笑)
e0303726_17335869.jpg

巽橋というんですね。

橋の真ん中から見た風景。
e0303726_11192874.jpg

そして橋の手前の反対側には神社があって
e0303726_11472790.jpg

その横は、私の大好きな重伝建地区だったのですが、さすがに京都は国宝級の建造物が目白押しなので、重伝建と言われてもピンときません。
e0303726_11524248.jpg

ということで、まさかのスルー^^;

巽橋を渡って、花見小路へ。
e0303726_11562510.jpg

お茶屋さんが軒を連ねております。
e0303726_11573565.jpg


そろそろお昼にしましょう。
鴨川を渡って・・・
e0303726_1204780.jpg

橋のたもとの「彩席ちもと」さんへ。
京料理をリーズナブルにいただくことができる割烹です。
1階はカウンターのみ10席、2階にテーブル席があるようでした。
e0303726_121327.jpg

まずはお約束の昼ビール。
白木のカウンターが割烹って感じです。
e0303726_1223468.jpg

ガイドブックに載っていた彩点心を注文。
ほどなくお料理が運ばれてまいりました。
e0303726_12153560.jpg

お品書き。
e0303726_12173842.jpg

一品一品が丁寧に作られてる印象。どれも大変上品なお味です。

そして10分ほどした後、玉子宝楽がやってまいりました。
思わず「すごーい!」と声が出たのですが、こちら、わかりやすく言うとフワフワのスフレに包まれた茶碗蒸しで、「ちもと」さんの名物料理だそうです。
e0303726_12233912.jpg


アツアツでオイシー!
e0303726_12382960.jpg

最後はご飯。
e0303726_1242449.jpg

創業300年の老舗割烹「ちもと」の姉妹店ということで、本格的な京料理をリーズナブルにいただくことができて、大満足のランチでした。
by iamamii | 2016-02-04 08:20 | 京都 2015年10月 | Comments(2)

それでは、京都駅から本日最初の観光地へ向かいます。
向かいのホームに停まってるのは、昔 山手線で走ってたのと同じタイプかな。
e0303726_13463875.jpg

奈良方面行きの電車に乗って約5分。
伏見稲荷大社へやってまいりました。
JR稲荷駅の改札口の目の前でした。
e0303726_1819950.jpg

伏見稲荷はトリップアドバイザーの京都観光ランキング第1位ということで、とても楽しみ!
e0303726_18201537.jpg

鳥居の向こうに見えるのが楼門です。
e0303726_18315837.jpg

手水して階段を上がり、楼門をくぐります。
e0303726_18292826.jpg

こちらの建物は外拝殿というようです。
e0303726_18471520.jpg

外拝殿を回り込むと本殿が見えます。
e0303726_1850565.jpg

お稲荷さんのシンボル。
e0303726_18512210.jpg

こちらが本殿だと思っていたのですがジツは内拝殿で、本殿はこの後ろ側にあるようです。
最も、通常はここで参拝するようになってます。※かなりの人出ですが平日です(笑)
e0303726_18483075.jpg

お参りが済んだら左手へ進みます。
e0303726_19154126.jpg

更に階段を上がると・・・
e0303726_19203373.jpg

有名な千本鳥居があります!
e0303726_19232755.jpg

最初は大きい鳥居が並んでいますが・・・
e0303726_22112019.jpg

途中から鳥居のサイズが小さくなって二手に分かれます。写真を撮る人でごった返してます^^;
e0303726_1924795.jpg

二手に分かれると随分混雑が緩和されました。
e0303726_19375123.jpg

鳥居が隙間なく並んでいます。
朱色がキレイ!

鳥居のトンネルを抜けると奥の院に出ます。
e0303726_19505793.jpg

海外のテレビ局が撮影をしてました。※着物を着てるお二人です。
東南アジアの方っぽい感じでしたが、参拝客も東南アジアの方が大勢いらっしゃいました。

この先も更に鳥居が続くのですが、ほとんどの方はここで引き返されてました。
e0303726_2055152.jpg

少しだけ先へ進んで、上から撮ってみました。
不揃いな鳥居達(笑)
e0303726_207633.jpg

奥の院の様子。こちらは願かけ鳥居といって絵馬のようなものです。
e0303726_2075749.jpg

そして、この行列は、石灯籠の上にある球状の石を持ち上げて、予想よりも軽いと感じたら願い事が叶うと言われている「おもかる石」という石を試すための列ですが、並んでたのでパス。
e0303726_22504555.jpg

そろそろ引き返しましょう。
鳥居の反対側には奉納した方の名前が刻まれています。
e0303726_20105588.jpg

千本鳥居の入口に1本だけ石の鳥居がありました。
e0303726_20154397.jpg

団体のツアーガイドさんが、石の鳥居の謂れについて説明してました。

ということで、伏見稲荷大社でした。
来て良かった(^^)
by iamamii | 2015-12-23 21:54 | 京都 2015年10月 | Comments(2)

この日も朝はゆっくり。
9時過ぎに1階のロイネットカフェへ。

まずは和食。
色々あります。
e0303726_10592596.jpg

定番の3品。
e0303726_1102170.jpg

温野菜が美味しそう。
e0303726_1104242.jpg

フルーツ。
e0303726_1125759.jpg

ヨーグルトとデザート。
e0303726_1132222.jpg

カレーもあります。順不同です。
e0303726_1142945.jpg

ブレブレですがパンとシリアル。
e0303726_1161648.jpg

で、ワタシはこんなチョイス。
e0303726_119127.jpg

奥さんは和食派です。
ちょっと欲張った?037.gif
e0303726_11103018.jpg

最後に蕨餅をいただきました。
e0303726_11134958.jpg

ポテトサラダは「おつけもの」入りで、京都らしさも取り入れた充実の朝食でした(^^)
by iamamii | 2015-12-21 11:00 | 京都 2015年10月 | Comments(0)

京都駅から地下鉄と
e0303726_18544357.jpg

阪急電車を乗り継いで
e0303726_18551880.jpg

河原町へやってまいりました。
タカシマヤでトイレをお借りして028.gif
e0303726_2214324.jpg

H&Mで相方のショッピングにお付き合い。
e0303726_19303548.jpg

初めてH&Mに行きましたが、結構興味深かったです。
ニットを4枚買っても1万円ちょっと。普段着るならこれで十分でしょう。
あ、今朝伊勢丹で高級なセーターを買った私が言ってはいけませんね^^;
e0303726_185923.jpg


さて、そろそろ晩ご飯を食べに行きましょう。
歩くこと7、8分。
食べログで探した蛸長さんです。
e0303726_19383336.jpg

予約不可だったので、座れるか心配していたのですが、ちょうど2席空きがあって滑り込むことができました。
カウンターのみ15席ほどの小ぢんまりした店で、男性2名、女性1名で切り盛りされてました。
エビスの瓶ビールを注文。(生ビールはありません)
オススメがよくわからなかったので、おでんはおまかせでお願いしました。
まず出てきたのが、宝袋という巾着。
e0303726_2021569.jpg

一口食べて「この店にして良かった!」と確信。
出汁が良く沁み込んでいてオイシー!

続いては海老芋とロールキャベツ。
e0303726_205749.jpg

エビイモは切れ目の真ん中に軽く箸を入れるとパーッと花が咲くように開きます。
e0303726_2073297.jpg

前後しましたが、ビールも載せておきましょう。
ちなみにビールの1杯目は、お店の方が注いでくださいますよー。
e0303726_2081553.jpg

しばらく様子を伺ってると、この3人がご主人と奥さん(女将)と従業員さんだとわかるのですが、ご主人が手際よく調理や給仕をされるその所作を見てるだけで楽しい(^^)
しかも、一人ひとりの客への気配りも素晴らしくて、プロフェッショナルだなーって感じました。

さて、続いてのおでんは蛸と湯葉。
e0303726_20215634.jpg

店名が蛸長なので、蛸は美味しいに決まってます!

つくねも絶品でした。
e0303726_20224868.jpg

ここで日本酒にスイッチ。
ちろりで出てきますよ~
ちなみに、私、角の席でした037.gif
e0303726_20251370.jpg


そのうち、ちょっと、いえ、かなりビックリしたことが。
何と、私達の隣に座っていた女性の二人組が松山から旅行で来てることが判明。
いやぁ、こんな偶然ってあるんですね!

お客さんは常連さんもいらっしゃるのですが、ご主人の気配りジョークの効果もあって、我々旅行者もアウェー感は全くなく、香港から来たという若者三人組(うち一人のおねーさんは、かなりの日本びいきで、日本語が堪能でした)や十数年ぶりに店にいらっしゃったというドクター(たぶん)も交えて大いに盛り上がったのでした。

さあ、まだまだ食べますよ。
ここからは、自分の食べたいものを注文します。
玉子と子持鮎です。
e0303726_21573449.jpg

最後に豆腐と大根もいただきました。
e0303726_2159514.jpg

ちなみに器は、我らが砥部焼でした。※若干アンティークものだそう。
お会計をお願いすると、お茶が出てくるのも粋です!
e0303726_22522943.jpg

ということで、蛸長さんでした。
お値段はそこそこするのですが、満足度を考えると決して高くはありません。

行きと同じく阪急電車と地下鉄を乗り継いでホテルへ帰ってきました。
e0303726_223944.jpg

チェアに腰を下ろして・・・
e0303726_1038587.jpg

まだ飲むんかい!って言わないでね^^;
e0303726_22383345.jpg

by iamamii | 2015-12-18 20:30 | 京都 2015年10月 | Comments(0)

ホテルの前でタクシーを拾って東寺へ。
車内で拝観の受付終了時間が迫ってるという話をしていたら、親切な運転士さんが、少しでも歩かなくて済むようにと拝観券売場の真ん前に着けてくださいました(^^)

東寺は東寺真言宗という宗派の総本山だそうですよ。
境内に入ると五重塔が目に飛び込んできます。
e0303726_15162826.jpg

近づくにつれて、その大きさと存在感に圧倒され、「凄いねー」を連発。
e0303726_15183633.jpg

夕暮れと逆光とでとても暗い画像になってますが、こちらが全景。
比較する物が写って無いので、大きさがわかりづらいと思いますが、高さが55mあって木造の塔としては日本一だそうです。
e0303726_15204749.jpg

日本一ということで確かにスケールは大きいのですが、今までに見た五重塔の中でも一番感動しました!

金堂へ。
e0303726_15533486.jpg

桃山時代に建てられたそうで、こちらも国宝です。
中を見学できるのですが、撮影禁止なので画像はありません。
e0303726_15572161.jpg

続いて講堂。
e0303726_16383448.jpg

中は仏像がずらり並んでいて圧巻でした!

ということで「世界遺産」の東寺でした。
皆さん、絶対に行きましょう。
e0303726_16431075.jpg

「さすがは京都だ!」と唸ります(^^)
by iamamii | 2015-12-18 18:04 | 京都 2015年10月 | Comments(0)

食後は予約していた2泊目のホテル「ダイワロイネットホテル京都八条口」へ。
京都駅の八条口から5分程歩いただけですが、意外に静かなエリアでした。
e0303726_1754814.jpg

ロビーの様子。
e0303726_17593660.jpg

トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイスホテルアワード2015」のロマンティック部門12位だったのを見てここに決めました。
シティホテルなのにロマンティックって・・・
e0303726_1835971.jpg

ということで、期待を抱いてフロントに行ったのですが、チェックインでトラブルが。
一休.comで23㎡のツインを予約していたのですが、研修生のバッジを付けた若い男性が「より広いユニバーサルツインのお部屋をご用意させていただいております」とのこと。
近い将来、ユニバーサルルームにお世話になるかもしれないのですが、私の場合、ホテルの内装やデザインにはこだわりがあって、色んなルームタイプの中から広さやそれに見合った価格かどうかなどを考慮しながら予約してるわけなんです。(通常、皆さんそうだと思いますが)
なので、「予約してた(元々の)部屋でお願いします」と言ったのですが、どうやら私が予約してたカテゴリーの部屋に空きが無かったようで「少々お待ちください」とのこと。
サービスで広い部屋にアップグレードしてくれたわけではなく、ホテル側の都合で、客の了解も得ず勝手に部屋を変更してたみたいです。

しばらく待たされて、最終的にはデラックスツインへの変更ということで決着したのですが、新人に代わって対応したベテランの女性の応対も事務的で、泊まる前から残念な思いをすることに。
ということで、28㎡のデラックスツインです。
e0303726_18521195.jpg

デスク周り。
照明は暗いです。
e0303726_18555582.jpg

バスルームのドアは引き戸です。
e0303726_18565011.jpg

バスルームはゆったりしたスペースですが、黒が基調なので、こちらも少々暗めの印象です。
e0303726_18575262.jpg

e0303726_1858656.jpg

e0303726_18591637.jpg

シャンプー類はPOLAでした。
e0303726_190285.jpg

クローゼット。
e0303726_1903863.jpg

28㎡なので、入口付近のスペースも余裕があります。
e0303726_1953156.jpg

景色はこんな感じでした。
e0303726_1954596.jpg


ホテル好きなので、いつもならウキウキ気分で写真を撮ってるところなのですが、先ほどの一件のせいで、いまいちテンションが上がりません(>_<)
この後、もう1箇所観光して夕食です。
by iamamii | 2015-12-15 18:04 | 京都 2015年10月 | Comments(0)

京都駅へ戻ってきました。
e0303726_1652127.jpg

駅ビルなら京都らしいランチをいただくことのできる店も色々あるだろうと思ったのですが、迷った挙句、洋食レストラン「西櫻亭」へ。
e0303726_172261.jpg

あとで調べたら伊勢丹直営のレストランのようでした。
e0303726_1744149.jpg

結局、注文したのも大人のお子様ランチ(汗)
e0303726_176957.jpg

でも、昼ビールも飲んで、わりと満足(^^)
e0303726_1764639.jpg

by iamamii | 2015-12-15 17:06 | 京都 2015年10月 | Comments(0)