人気ブログランキング |

お花見2017(おかめ)

どこへ飲みに行くかかなり迷ったのですが、結局のところ行ったことのある店に行くことにしました。
地下鉄御堂筋線で なんば まで行き、地下街を歩いて法善寺横丁へ。


e0303726_22120401.jpg

こちらが法善寺。


e0303726_22264156.jpg

そして、目指す店は法善寺から徒歩10秒の「おかめ」。
一昨年の6月以来、約2年ぶりの訪問となります。


e0303726_22121255.jpg

女将さんが笑顔で迎えてくださいました。
まずはお通しとビールです。


e0303726_22121725.jpg

おでんは透き通った出汁ですが、シッカリ味が付いてて美味しいんです!


e0303726_22122464.jpg

蛸は注文してから茹でてくれますよ。
プリプリの食感。


e0303726_22122939.jpg

どて焼き。
東京だと「煮込み」と呼ぶのかな。


e0303726_22123323.jpg

焼き明太子。
明太子を焼いただけのシンプルな料理ですが、これ、焼き加減が絶妙なんです!


e0303726_22123894.jpg

ということでニポン酒をクイクイいってしまいました。


e0303726_22124261.jpg

途中から前回隣り合わせて盛り上がった店の常連のTさんが来店され、今回も楽しくおしゃべり。
但し、Tさんも女将さんも私達のことは全く覚えてなかったみたい。
まあ、そんなもんです^^;


2時間ほどで店を出て、Tさんから串カツが美味しいと聞いた近くの店に行ってみたのですが、あいにく満席で入店できず。
次回大阪に来た時のお楽しみということにしましょう。


e0303726_22125014.jpg

梅田まで戻って、昼間見かけたスープストックトーキョーへ。
初めてのスープストックトーキョーです(^^)


e0303726_22453903.jpg

相方はボルシチ。


e0303726_22125880.jpg

私はオマール海老のビスク。


e0303726_22130310.jpg

スープオイシ~!
でも、ごはんとのセットメニューを注文した上にビールを飲むなんて明らかに食べ過ぎ(>_<)


再び地下鉄御堂筋線に乗ってホテルに帰ります。


e0303726_22130778.jpg

ちなみに、ホテルは淀屋橋駅の12号出口から徒歩1分です(^^)


e0303726_22132149.jpg

by iamamii | 2017-05-30 23:06 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(2)

大阪駅の商業施設で1時間ほどウィンドーショッピングしたのち、ホテルにチェックイン。
昨夜は寝るだけだったので、狭くてもリーズナブルなホテルを選んでいたのですが、今日は少し広い部屋を予約していました。
(もっとも、夜は飲みに行くので部屋には居ないんですけどね)

19㎡のコンパクトツインを予約していたのですが、25㎡にアップグレードしていただきました(^^)

e0303726_21430236.jpg


クローゼットは部屋の奥にあります。


e0303726_21431686.jpg


スタイリッシュなデスク。


e0303726_21430748.jpg

コーヒー、紅茶などが用意されていました。


e0303726_21433066.jpg

e0303726_22100668.jpg
冷蔵庫は空です。


e0303726_21440243.jpg

バスルーム。
ゆったりしたつくりですが、換気が悪いのか独特の臭いがあって、これはちょっと気になりました。


e0303726_21440883.jpg

アメニティーグッズは充実しています。


e0303726_21441382.jpg

シャンプー類はホテルオリジナル。
細かいことを言いますが、ロゴの向きが揃っていません。


e0303726_21441920.jpg

まあ、一流ホテルではないのでそこは仕方ないとしても、タオルがこんなに雑に置いてあるホテルは初めてでした(>_<)
※ハウスキーピングの資質の問題と思われます。


e0303726_21442805.jpg

最後は入口方向。


e0303726_21443440.jpg

宿泊料がまあまあ高かったこともあって辛口のコメントになっておりますが、バスルームを除けば快適でした。

しばし休憩したら食事に出かけます。







by iamamii | 2017-05-28 22:38 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(2)

お花見2017(京華楼)

ランチは中華街で食べることにします。
ポートライナーで三宮へ。
これは以前見たのと同じ船じゃないかい?


e0303726_21124298.jpg

終点の三宮で下車。
南京町(中華街)までは歩いて15分位だと思いますが、雨も降っていたのでタクシーに乗せてもらうことに。
「近くで申し訳ない」気持ちだったのですが、さすがに「歩くのはちょっと」という距離でした。


e0303726_22371952.jpg

「神戸 中華街 ランチ」で検索して最初に表示されたサイトで紹介されていた京華楼は長安門から中華街へ入ってすぐでした。



e0303726_21130924.jpg

店内は先客が1組いただけ。
雨で中華街自体人影がまばらでした。


e0303726_21135898.jpg

何はともあれビール(笑)


e0303726_21434032.jpg

料理は2,150円の「スペシャルコース」を注文。
まずはフカヒレスープ。
ま、フカヒレはそれほどは入ってないんですけどね。


e0303726_21131936.jpg

前菜は鴨と蒸し鶏など。


e0303726_21132321.jpg

大好きなエビマヨ(^^)


e0303726_21132851.jpg

酢豚。
甘めの甘酢でしたがオイシかった!


e0303726_21133604.jpg

点心は一人3個ずつ。
まあまあお腹にきてます。


e0303726_21133205.jpg

そして最後はあんかけ焼きそば。
食べ残したら勿体ないので頑張ります^^;


e0303726_21134029.jpg

何とか完食。

デザートは杏仁豆腐だったので、お腹が一杯でもツルンと入りました。


e0303726_21134595.jpg

後で調べたところ、食べログの点数は結構低い店でした。
有名店だと思っていたのに、店の前に客引きの女性(もちろんヘンな意味ではありません)が居たので、一瞬あれ?って感じだったんです。
でも、ワタシ的には美味しくいただいたので満足(^^)

中華街からの帰りもタクシーで。
大阪までの行き方を運転手さんに聞いたところ、「JRの新快速に乗るのが一番早い」とのことでしたので、JRの三宮駅で降ろしてもらったのですが、JRに乗るなら中華街の目と鼻の先に元町駅がありました^^;

でもね、さすがはJR、先日乗った近鉄特急に比べると、乗り心地が格段に違います!

ということで大阪(駅)に戻ってまいりました。


e0303726_22372874.jpg

by iamamii | 2017-05-27 21:10 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(0)

今回の旅行の目的は吉野山の桜です。
桜を見るだけなら1日あれば十分なのですが、天気が悪い場合も想定して2日間の日程にしていました。
朝確認したところ、この日はほぼ一日中雨の予報だったので、お花見は2日目に行くことにして、初日は雨でも楽しめる施設を検索。
海遊館に行ったことがないので行ってみようかとも思ったのですが、パラオでナポレオンフィッシュと泳ぎ、モルディブでウミガメと戯れた経験のある元スノーケラーのamiiと奥さんは、水族館って正直物足りないんだよねー(すみません、ちょっと自慢してしまいました)
ということで、最終的に神戸のUCCコーヒー博物館に行くことに決定。

ホテルをチェックアウトして地下鉄の駅に向っていると有名な黒門市場がありました。
アーケードなので傘を差さなくていいし、ちょっとのぞいてみましょう。


e0303726_16025263.jpg

広いスペースなのかと思っていましたが、アーケードをはさんで両側に店が立ち並んでいるので、市場というよりは商店街といった感じです。


e0303726_19545216.jpg

下の写真とは関係ないのですが、イクラとかホタテなど北海道辺りの海産物も売られていて、地元や関西のものだけでなく、全国から仕入れた色んなものがあります。


e0303726_16031320.jpg

その場で食べられるものも、かなりあります。


e0303726_16033039.jpg

と言いますのも、買い物客がほぼアジアを中心とした外国人観光客だからなのです。
200mほど歩いたのですが、お店の方以外、日本人は地元のおばあちゃんを一人見かけただけ。
これには大変驚きました。

さて、日本橋(「にっぽんばし」と読みます)から地下鉄を乗り継いで淀屋橋へ向かいます。


e0303726_16041024.jpg

今夜泊まる淀屋橋のホテルにキャリーケースを預けて・・・


e0303726_16041628.jpg

再び地下鉄に乗って梅田へ。
駅のコインロッカーに預ければ良かったのですが、何故わざわざこんな効率の悪いことをしたのか、自分でも全く理解不能です^^;


梅田から三宮までは阪神電車で行くことにしました。

e0303726_16043101.jpg

30分ほどで神戸三宮に到着。
ここからはポートライナーに乗り換えてポートアイランドへ。
画像は車窓から見えたポートピアホテルです。


e0303726_16045009.jpg

南公園で下車。
桜が綺麗でした!

e0303726_16050945.jpg

UCCコーヒー博物館は、南公園駅下車徒歩1分です。


e0303726_16051490.jpg

入館料は大人300円。
順路に従って、エスカレーターで上へ。


e0303726_16052971.jpg

展示は、コーヒーの「起源」から始まります。


e0303726_16053467.jpg

続いてコーヒーの歴史。


e0303726_16053868.jpg

UCCの製品の歴史もわかりますよー。


e0303726_16054639.jpg

興味深かったのは「栽培」のコーナー。



e0303726_16055028.jpg

1本の木から採れる豆の量は意外なほど少量でした。
たまにコーヒーを飲み残したりすることがありますが、これからは気を付けます。


e0303726_21210700.jpg

コーヒーベルトって聞いたことあるなぁ。


e0303726_16055467.jpg

麻袋色々。



e0303726_16060856.jpg

コーヒー豆の入った麻袋を引っ張り上げるアトラクション。


e0303726_16061380.jpg

ビクともしませんでした^^;

展示室はオープンなつくりになっていて、緩やかなスロープを下りながら展示物を見学するようになっています。
下の画像は「抽出」のコーナー。


e0303726_16061895.jpg

こちらの「文化」のゾーンにはコーヒーにまつわる映画や切手などが展示されていました。


e0303726_16063531.jpg

1Fまで下りてきてテイスティング。
同じ豆でも、豆の挽き方によって味が全然違いますよ~


e0303726_16064064.jpg

最後はこちらのコーナーでクイズに挑戦。


e0303726_16072785.jpg

一定の成績を収めるとコーヒー博士に認定されるのですが、
真面目に見学してないと、答えることができませんよー。


e0303726_16073292.jpg

最後はミュージアムショップでお買い物。
コーヒーの木の苗木を買って帰りました。
奥さんが自宅のリビングの窓際に置いて水をやっているのですが、順調にスクスクと育っています。
コーヒーが収穫できるのは何年も先だと思いますが(笑)







by iamamii | 2017-05-25 16:54 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(4)

本日の宿泊先は難波のホテル ヒラリーズです。
高級ホテルのようなロゴですが、リーズナブルなシティホテルですよー(笑)
主にビジネスユースを対象にしてるからビジネスホテルというのかもしれませんが、私はビジネスで泊ってるわけではないので、当ブログでは敢えてシティホテルと書くようにしています←面倒くさいオヤジ。


e0303726_11314111.jpg

フロントは2Fです。

e0303726_11314843.jpg

宿泊料金が朝食付きで税込8,200円※と安かったのでここにしたのですが、フリードリンクがあったのは意外でした。
※20時以降チェックインのプランです。


e0303726_11315390.jpg

他にもシャンプーバーや


e0303726_11315786.jpg


マンガ本、



e0303726_11320240.jpg

ランドリーなどがありました。



e0303726_11321367.jpg

部屋は13㎡。
データ上はこれまで泊まった中では最も狭いクラスになりますが、想像してたほど狭く感じませんでした。
シングルルームを2名で利用するというかたちですが、ソファベッドもあります。


e0303726_11322736.jpg

ベッド幅は140㎝。


e0303726_11322275.jpg

バスルーム。
新しいホテルではありませんが、水回りはとてもきれいでした。
シャンプーはPOLA。


e0303726_11323263.jpg
アメニティーグッズ。

e0303726_11323875.jpg

入口横のクローゼット。


e0303726_11332290.jpg

デスク。

e0303726_11321839.jpg

特筆すべきは鏡の前に置かれたホテル案内。
先程ご紹介した宿泊者向けサービスや

e0303726_11333360.jpg

貸出備品

e0303726_11334308.jpg

客室内のコンセントの位置に至るまで何ページにも亘って写真付きの説明があります。


e0303726_13070818.jpg

ゴミ箱が分別になってるのも初めて見ました。


e0303726_11331761.jpg

冷蔵庫には最小限の飲み物が入っており、料金は手前の白い箱に入れるようになっています。
良心的な価格でした。
ちなみにホテルの1Fにはセブンイレブンが入ってます。


e0303726_11331067.jpg

ヘアドライヤーのコードがきれいに巻いてありますが、掃除の行き届いた快適な部屋でした。


e0303726_11335110.jpg

朝食は1FのAnna Colorsというコーヒーショップで。


e0303726_13505761.jpg

e0303726_13510485.jpg

e0303726_13510836.jpg

e0303726_13511364.jpg


季節のスープ。


e0303726_13511762.jpg


ちょっとだけですが、和食もあります。


e0303726_13512147.jpg


私のチョイス。
右手前は大阪名物の肉吸いです。


e0303726_13513910.jpg


相方の。
良く似てますが、違います(笑)

e0303726_13514468.jpg

最後にうどんもいただきました。


e0303726_15282792.jpg

料理の品数は少な目でしたが、美味しくいただきました。

レジで申し出れば、バイキングの朝食のかわりにお弁当としてテイクアウトすることも可能です。
※10食限定との表示がありましたが、この時は朝食時間の終了間際だったにもかかわらず、まだ大丈夫でした。


e0303726_13514983.jpg


ということでホテル ヒラリーズ、これで1泊2食付きで税込8,200円とはコスパ良すぎ!
また、泊まりたいと思います。


by iamamii | 2017-05-25 11:40 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(0)

今年のお花見は有名な奈良の吉野山に行ってきました。(季節外れのタイトルでごめんなさいです)

これからいつものMM310便で関西へ向かいます。
20:35発なのですが、使用機材の到着予定が20:20になるとのアナウンスが。
遅れが常態化している感じですね。
出発ゲート前のショップでビール。



e0303726_21002988.jpg

前方の追加料金の必要な座席には、珍しく若干の空席がありました。

e0303726_21011292.jpg

機内食のメニューが変わったみたい。


e0303726_21004678.jpg

但し、松山便は機内食を積んでいないと思われます。


e0303726_21005354.jpg

揺れが予想されるので化粧室の使用を制限するとのアナウンスがありましたが、幸い大きな揺れはありませんでした(^^)

15分ほど遅れて関空に到着。
806Pでした。※レジはギアボックスに書いてありますよー。


e0303726_21442439.jpg

こんな時に限って到着ロビーから遠く離れたスポットです(>_<)

ずんずんで歩いて、連絡バスでエアロプラザへ。
バスを降りた時点で、最終の「はるか」の発車まで5分くらいしか時間がありませんでした。
さすがにちょっと厳しいかもと思いながらも走って関西空港駅へ。

切符を買って改札を抜け、ホームへのエスカレーターを下りて発車1分前に滑り込みました^^;
まぁ、これに間に合わなかったとしても電車はあるんですけどね。

この日の自由席は満席に近い乗車率でした。

e0303726_21495297.jpg

所要33分で天王寺に到着。※ちなみに1本後の快速だと48分かかります。

3月と同じようなハルカスの画像ですが、4月に撮ったものですので(笑)


e0303726_22004190.jpg

前回行ってとても美味しかった「ももんじ」を再訪しました。


e0303726_22004799.jpg

今回は1階のカウンター奥の席が空いていたのですが、カウンターに人が座ってると、その後ろはスペースが狭くて通りにくいみたいで、店舗裏の隣の建物との隙間の通路を通って勝手口から店内へと案内されました。


あらためてカンパーイ!


e0303726_22005559.jpg

すぐ出て来そうなメニューを2品オーダーしました。
まずは「もつ煮こみ」
味噌煮込みを想像していたのですが、透明なスープです。
でも、肉のダシがよく出ていて美味しーい!


e0303726_22012422.jpg

もやし。


e0303726_22014195.jpg

もやしが出てから5分ほどで串もやってまいりました。
手前から、ハート、ハラミ、レバー、フクゼンだったと思います。フクゼンは肺だそうですよー。


e0303726_22020049.jpg

やっぱここの肉は抜群だな~

続いては奥からコリコリ、テッポウ、小腸。一番手前はたぶんアカセン。
食感を楽しむシリーズです。


e0303726_22020618.jpg

ニポン酒を注文したらこんなグラスで出てきました(^^)


e0303726_22021363.jpg

コロッケもウマ~

e0303726_22022334.jpg

焼いただけのレンコンですが、絶妙な焼き加減で美味!


e0303726_22023099.jpg

そのうち店が空いてきたので、店主ともおしゃべりしました。
まだお若いのですが、とても感じのいい方です。

冷麺で〆ることにしました。
中華スープ風のタレですが、焼肉屋さんの麺は間違いないです!


e0303726_22023623.jpg

ということで、2度目の「ももんじ」でした。
オシャレな雰囲気の店内も素敵なのですが、BGMに80年代の歌謡曲がかかっていて、オジサンは懐かしくて涙が出そうになります(笑)



by iamamii | 2017-05-23 22:22 | 大阪&奈良 2017年4月 | Comments(0)

ランチは外宮前の「豚捨」へ。老舗の伊勢牛専門のお肉屋さんがやっている食事処です。
三重県と言えば松阪牛が有名ですが、元々は伊勢牛と伊賀牛しかなかったそうですよ。
変わった店名ですが、「豚肉を捨ててしまうほどここの牛肉が美味しい」みたいなことだったと思います。

e0303726_21444525.jpg

有名店ですが、昼時を過ぎていたのでほとんど待つことなく席に案内されました。

牛丼やハンバーグ、焼肉定食などが人気のようなので、私は好物のハンバーグ定食にしました。


e0303726_21442732.jpg

かなり濃い味に見えますが、食べてみるとそれほどでもなくて、とってもジューシーで美味しかったです。


e0303726_21443472.jpg

相方はおろしハンバーグ定食。
こちらのほうが肉本来の味がよくわかります。


e0303726_21443969.jpg

食後にレンタカーを返却して、帰りも近鉄特急で大阪に向かいます。


e0303726_21445756.jpg

行きと同じ旧タイプの車両でしたが、座席が連結部のすぐ横だったせいか、ガチャガチャと横揺れが酷くて、珍しく酔いそうになりました(>_<)


e0303726_21450172.jpg

行きと同じ鶴橋で下車。
こちらの怪しいディープなガード下で一杯だけ飲んで帰ろうと考えていたのですが、少し時間が早くて、まだ営業してませんでした(涙)


e0303726_21453385.jpg

作戦変更。
地下鉄で難波まで行って、南海電車のホームの売店でビールとつまみを買って17時発の関西空港行きラピートに滑り込み。


e0303726_21455135.jpg

車両内はほぼ外国人でした^^;
関西空港は開港以来旅客数が伸びず、長く低迷が続いておりましたが、近年LCC需要を取り込んで業績好調のようです。


e0303726_21455525.jpg

南海難波駅のホームの売店で買った551 HORAIの豚饅(^^)


e0303726_21460113.jpg

こちらの焼売は、さすがに全部食べたわけではありません。


e0303726_21460533.jpg

17時37分に関西空港に到着。
1本後のラピートでも飛行機は間に合うので、この時間に着いたら余裕!

と思っていたら、出発が定刻の19時15分から大幅に遅れたため結構待つことに(>_<)
19時50分にようやく搭乗。


e0303726_21460863.jpg

レジはJA805Pでした。
乗ったことあります。


e0303726_21461618.jpg

今日も満席。
結局、離陸したのは20時10分でした。


e0303726_23121320.jpg

昼間風が強かったので、揺れるかもしれないと心配してたのですが、降下の際に少し揺れた程度でした。

実質1泊2日の旅行を長々と書きましたが、伊勢神宮も志摩観光ホテルも想像してた以上に素晴らしく、記憶に残る旅となりました。
今回の旅を上回る旅は、このあと暫くないかもです。


by iamamii | 2017-05-21 23:14 | 伊勢・志摩 2017年3月 | Comments(0)

続いては二見の賓日館という重文の建物です。
伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊用として明治20年に建てられたもので、その後二見館というホテルの別館として皇族や要人を迎え入れていたようですが、現在は二見町に寄贈されて資料館として公開されています。


e0303726_17554437.jpg

こちらの玄関にも昨日おはらい町で見かけた注連飾りがありました。


e0303726_17555078.jpg

入館料300円を払って中へ。
足が冷たいので靴下カバーを貸してくれます(^^)
3月でしたが、この時の気温は10℃前後と、とっても寒かったんです。

e0303726_17555449.jpg

まずは1階の玄関脇の部屋で賓日館を紹介するビデオを見ます。


e0303726_17560162.jpg

その後、順路に従って2階へ。
ヘンな色に写ってますが、階段の手すりに凝った彫刻がありました。


e0303726_19001673.jpg

2階の大広間は120畳。
木造でこの広さは凄い!
ちなみに畳の上の四角い白っぽく見えるものはホットカーペットです。


e0303726_17561443.jpg

折り上げ格天井と豪華な装飾が見どころ。


e0303726_19123856.jpg

大広間から見た庭園の様子。
良く手入れされたお庭でした。
ちなみに庭園の向こうは道路をはさんで二見浦の海です。


e0303726_17561834.jpg

続いて御殿の間。
こちらの天井は更に格式の高い二重格天井というそうです。

e0303726_17562595.jpg

最近(といっても随分昔ですが)では秋篠宮さまがお泊まりになられたようですね。


e0303726_17594163.jpg

こちら御殿の間の隣にある千鳥の間は、「お共の者や護衛の者の控室」との説明書きがありました。


e0303726_17564509.jpg

1階の客室エリアです。


e0303726_21471501.jpg

室内。


e0303726_21472153.jpg

廊下の柱に宿泊施設だった名残が(笑)


e0303726_17565795.jpg

以上、賓日館でした。
なかなか良かったです(^^)


次に有名な夫婦岩へ。賓日館のすぐそばにあります。


e0303726_17580147.jpg

夫婦岩の近くの海沿いに二見興玉神社というパワースポットがあるのですが、体が飛ばされそうなほどの強風が吹き荒れていたので、夫婦岩だけ見て引き返しました^^;

次はランチです。


by iamamii | 2017-05-20 19:24 | 伊勢・志摩 2017年3月 | Comments(0)

ホテルから車で15分、英虞(あご)湾を眺望できる横山園地にやってまいりました。


e0303726_17572540.jpg

駐車場のすぐ横にある遊歩道を進みます。


e0303726_17572902.jpg

この先、遊歩道はつづら折りのようになっており、


e0303726_17573405.jpg

何度か折り返して高度が上がると独特の地形が見えてきました。


e0303726_18101686.jpg

展望台へ。


e0303726_17573974.jpg

複雑に入り組んだリアス式海岸、絶景です!


e0303726_17574984.jpg

案内板のほぼ中央に「志摩観光ホテル」の表示がありました。


e0303726_17574431.jpg

ズーム!
わかりにくいのですが、正面にホテルが見えます。


e0303726_17575547.jpg

志摩に行くならここは必見ですよー!






by iamamii | 2017-05-20 18:24 | 伊勢・志摩 2017年3月 | Comments(0)

朝食の時間がタイトだったのは、9時から開催される無料の館内見学ツアーに申し込んでいたからです。
食事をかきこんで集合場所のザ クラブのロビーへ向かいます。

滑り込みセーフ^^;
名前の確認などはなく、時間が来たら「皆様おはようございます」と始まりました。
案内してくださるフロントスタッフの方は物腰が柔らかく、とても素敵な方でした(^^)

e0303726_13114810.jpg

まずはホテル開業に至る経緯などについて昔の写真パネルとともに紹介があります。
建物は建築家 村野藤吾氏の設計ですよー。


e0303726_12145447.jpg

バーへ移動。


e0303726_12112204.jpg

インテリア好きのamiiは、照明器具のデザインで村野氏の名前を知っていたので、このツアーを楽しみにしてました。
こちらの照明も素敵ですね!


e0303726_12112870.jpg

こちらはオーケストラピット。音響効果を考えた設計になっているようなことを仰ってたと思いますが、はっきりとは覚えておりません^^;


e0303726_12121889.jpg

昨年の伊勢志摩サミットの際はこちらのスペースでワーキングランチをしたそうです。


e0303726_12122750.jpg

正面に見えるのは同じく志摩観光ホテルのザ ベイスイートです。


e0303726_12123102.jpg

続いて庭園へ。



e0303726_12150116.jpg

ザ クラブとザ クラシックは建物内の通路で繋がっているので、こんな外観だとは思いませんでした。


e0303726_12125138.jpg


こちらの木はサミットの際に植樹されたものだそうですが、「(冬場で葉が落ちているので)言われなければただの枯れた木にしか見えません」とユーモアを交えて説明してくださいました。



e0303726_12132600.jpg

一行から離れ、記念撮影が行われた場所までダッシュ走って行って写真を撮り、再びダッシュで戻りました^^;


e0303726_12141324.jpg

実際の写真はこちらです。


e0303726_12141811.jpg

再びロビーへ。
写真が無いのですが、こちらのロビーにはホテルの顧客だった山崎豊子さんが執筆で使っていた机が置かれてました。
小説「華麗なる一族」の冒頭にこのホテルが登場するそうです。
ちなみにドラマの「華麗なる一族」で主役を演じた木村拓哉さんは、「残念ながらお見えになったことはありません」とのこと(笑)


e0303726_12564589.jpg

ザ クラブとザ クラシックを繋ぐ渡り廊下から見た様子です。さっきは集合時間に遅れてはいけないと脇目も振らずに歩いてきたので、景色に気づいてませんでした。

サミット当日は事前の打ち合わせから急遽変更があり、安倍総理とオバマ大統領がこちらの道路を歩いてベイスイートに移動したとのエピソードも紹介されました。
また、各国首脳はザ ベイスイートとザ クラシックに分かれて宿泊したようですが、オバマ大統領はザ クラシックに、安倍総理は近くにある同じグループの旅館 賢島宝生苑に泊まったそうです。


e0303726_12142640.jpg

続いて一行は、先程朝食をいただいたラ・メールへ。


e0303726_12144716.jpg

e0303726_12565145.jpg

e0303726_12144149.jpg

私たちは入って左手の海の見えるテーブルで食事をいただきましたが、繁忙時にはこちら右手のテーブルも使われるものと思われます。



e0303726_12143840.jpg

レストラン内に掛けられた藤田嗣治さんの作品「野あそび」の説明を聞いて約40分間のツアーは終了。


e0303726_12565551.jpg

この日は他に「リラクゼーションヨガ」「伊勢の木 おさじ作り」のアクティビティーがありました。
滞在型のリゾートホテルならではです。
※志摩観光ホテルのHPを確認したところ、「館内見学ツアー」の記載がなくなっているので、現在は行っていないかもしれません。


そのままラウンジへ直行してコーヒータイム(^^)


e0303726_12145631.jpg

ゆうべは暗くて景色が見えなかったテラス。


e0303726_12150702.jpg

左手には先程見学したザ クラブと、その先にザ ベイスイートが見えます。


e0303726_12151020.jpg

10時半にチェックアウト。
とても良いホテルでした(^^)


e0303726_11390545.jpg



by iamamii | 2017-05-15 21:04 | 伊勢・志摩 2017年3月 | Comments(0)