人気ブログランキング |

僕の夏休み(香港島へ)

香港に着いたばかりですが、外は強烈な暑さ。
陽射しが弱まる夕方まで2時間ほどホテルで休養しました^^;
ちなみにマデラ ホンコンは全88室とのことですが、ご覧のとおり1フロアに4室くらいしかない細長くて高層の建物です。
e0303726_18325040.jpg
そしてカオルーンのメインストリートであるネイザンロードのすぐそばなのですが、通りからは40mほど入った場所なので、滞在中外の音などは全く気になりませんでした。

ネイザンロードからタクシーに乗車。
e0303726_18463157.jpg
スターフェリー乗り場へやってまいりました。
e0303726_18472682.jpg
乗場へ続く通路から・・・
e0303726_18492640.jpg
香港島が見えます。
e0303726_18504095.jpg
少し待ってると対岸からフェリーが到着。
乗ってきた人が下りるのを待って乗船。
チラっと写っていますが、船員さんがまさにセーラー服でした(^^)
e0303726_18532139.jpg
出航ー!
e0303726_18551031.jpg
少し進むと高層ビル群が大きく目の前に迫ってきました。
天気が良かったので、鏡張りのビルがキラキラ輝いてことさらキレイ。
e0303726_19080117.jpg
これが香港だよ!と初めて来た相方に伝えます。
相方も凄いね!と感心してました。
この景色が見たくて香港に来たと言っても過言ではありません。

フェリーは7、8分で灣仔(ワンチャイ)に到着。
e0303726_19192741.jpg
目指すはグランドハイアット。
地図で見るとすぐだと思ったのですが、相変わらず場所がわからずまあまあ時間がかかりました。
e0303726_19245572.jpg
アールデコ調の重厚な雰囲気のロビーです。
e0303726_19274944.jpg
ここへ来た目的はラウンジ「ティッフィン」でのアフタヌーンティーです。
アフタヌーンティーはペニンシュラホテルが有名ですが、スターフェリーやトラムに乗りたかったので、香港島のホテルでアフタヌーンティーをいただくことにしました。
この時、既に午後4時すぎ。
ラウンジの受付で「5時までなので」と何度も言われたのですが、どうしてもアフタヌーンティーがしたいとお願いしました^^;

窓側の席に案内されましたが、景色はさほどよくありませんでした。
アフタヌーンティースタンドがやってまいりました。
e0303726_20230046.jpg
お茶はスタンドの料金に含まれていて、数種類からチョイスすることができます。私はオーソドックスなダージリンにしました。
一番上の段はスコーン。
ジャムとクリームが贅沢ーって感じ(^^)
e0303726_20253197.jpg
2段目はスイーツ。
e0303726_21294308.jpg
3段目はロールケーキとマンゴーがトッピングされたゴマのババロアなど。
e0303726_21250454.jpg
4段目はミニサイズのハンバーガーなど。
e0303726_21261097.jpg
一番下の段はサンドイッチでした。

アイスクリームバーが間もなく終了すると何度も案内があったので、さして食べたくもなかったのですがシブシブ取りに行きました(笑)
e0303726_21355414.jpg
パッションフルーツとラズベリーだったと思います。
e0303726_21385324.jpg
全体的にパン系が多かったので、お腹が一杯に。
文字どおり午後のティータイムを楽しむのであれば、スタンドは一人分にして、お茶だけ2人分注文してシェアしたので十分だと思います。
40分足らずではありましたが、ピアノとチェロの生演奏もやってて、しばし優雅な時間を過ごしました(^^)



by iamamii | 2016-08-29 18:28 | 香港 2016年8月 | Comments(4)

それでは宿泊したホテルをご紹介します。
香港には非常に多くのホテルがあるので、どこに泊まるかかなり悩んだのですが、最終的にトリップアドバイザーの香港のホテルランキングが第26位と上位なのに、お値段がまずまずリーズナブルだったことが決め手となりました。(Booking.comというところで予約。キャンセル不可の条件付きで1泊13,000円くらいでした)

ロビーというかエレベーターの様子。
この左手にフロントのカウンターがありますが、ロビーは狭く、椅子も2脚くらいしかありません。
そして、日本語の話せるスタッフもおそらくいません。
e0303726_15575637.jpg
部屋はデラックスクイーンルームというカテゴリーです。
e0303726_14503073.jpg
25~30㎡くらいでしょうか。圧迫感もなく、ちょうど良い広さです。
e0303726_14543145.jpg
ミニバーが無料(但し、補充はありません)で、ミネラルウォーターも2本付いていました。(1本は早速冷蔵庫に入れました)

e0303726_14581444.jpg

冷蔵庫の中の飲み物も無料です。
e0303726_15041521.jpg

コンセントですが、香港はBFタイプという少々特殊な形状なので、私は日本でアダプターを購入して持って来てたのですが、ここのホテルにはアダプターが備え付けられていました。(一番手前の白いのがそうです)
ちなみにWi-Fiは無料です。また、無料のスマートフォンの備え付けがありましたが、使うことのメリットがイマイチわからなかったので使いませんでした。
e0303726_15092847.jpg

クローゼットは鏡張りでスタイリッシュ。
e0303726_15104409.jpg

向かって右の扉を開けるとセイフティーボックス。
e0303726_15160439.jpg

緑の袋の中身はヘアドライヤーです。

左側の扉にはバスローブと使い捨てのスリッパ。

e0303726_15170640.jpg

こちらバスルーム。すりガラスなのでちょっとシルエットがわかりますね。夫婦やカップル以外だと気になるかも008.gif
e0303726_15243787.jpg

洗面台。
e0303726_15300740.jpg

シャンプー類。
e0303726_15320328.jpg

アメニティ。銀色のパッケージは裏側が透明になっているので、何が入ってるかはわかるのですが、歯ブラシやカミソリなど種類は最小限でした。
e0303726_15342773.jpg

トイレは洗浄器付きではありません。香港のホテルで洗浄器付きのところは少ないんじゃないかな。
ペーパーホルダーの取り付け位置が悪く、使いづらかったのは、この部屋の数少ない難点。
※バスルームにコンセントが無く、ヘアドライヤーがデスクでしか使えないのも不便でした。
e0303726_15392227.jpg

部屋のカテゴリによってはバスタブの無い部屋もあるようでしたが、広いバスタブ付き。
e0303726_15451430.jpg

そして特筆すべきはこれ!
よく見ると小さな穴が開いてますが、ジェットバスでーす。
e0303726_15463611.jpg

お湯を張ってスイッチを入れると、かなり強力なジェット水流が起ります。あ、写真撮ってないや^^;
とっても気持ち良くて、滞在中何度も入りました。
バスルームにはBGMも流れててリラックスできました(^^)

最後に景色ですが、ビルでーす(笑)
e0303726_16042919.jpg









by iamamii | 2016-08-29 16:04 | 香港 2016年8月 | Comments(2)

11時25分、香港国際空港に到着。
晴れてます(^^)
気温は32℃とのアナウンスがありました。
e0303726_10154259.jpg

長ーい通路。
e0303726_10194755.jpg

皆さんについてエスカレーターに乗ります。
e0303726_1021427.jpg

一瞬、ここが何なのかわからなかったのですが、シャトルトレインの乗り場でした。
e0303726_10242781.jpg

列車を降りてイミグレーションへと移動。
e0303726_1843469.jpg

入国審査を受けて手荷物の受け取り場へ。
e0303726_10384182.jpg

相当広いにもかかわらず表示が無い(私が見つけることができなかっただけかも)ので、「peachはどこ?」「あっちだよ」みたいなやりとりがあって、やっと発見。かなり遠かったです。
しかし、飛行機を降りて40分近く経ってるのに、荷物が遅れてるってどういうこと!
e0303726_1992564.jpg

出てくるまで10分くらい待ちました。

税関を通ってこちらで両替。
e0303726_1122345.jpg

さほどレートは悪くなかったです。

到着ロビーに出ました。
e0303726_188763.jpg

こちらの翡翠拉麺小籠包でランチにしましょう。
e0303726_15254584.jpg

私は四川タンタン拉麺。
e0303726_15312786.jpg

ピーナッツの風味が効いたスープで美味しかったです。
でも、結構辛いので、辛いのが苦手な方はご注意を。
相方は小籠包が食べたかったようですが、「小龍包なんてどこででも食べられるから」と違うものを勧めたところ、雪菜肉絲拉麺になりました。
e0303726_15422633.jpg

具は野沢菜、メンマ、豚肉の細切りなど。
スープを一口飲ませてもらったのですが、香草が入ってるのかな?ちょっとお茶の葉のような味もしました。
お茶も頼んで136HK$。
ちなみに、このあと香港滞在中、美味しい小籠包を食べる機会が無くて、非難を浴びる結果になったのでした^^;

さて、ホテルに向かいましょう。
こちらがオクトパスという交通機関で利用できるプリペイドカードを販売するカウンターです。
こんなにはっきりと表示があるのに、しばらく場所がわからずウロウロ(>_<)
e0303726_16234589.jpg

オクトパスを買ってターミナルビルに隣接するエアポートエクスプレスの駅へ。
e0303726_16302323.jpg

エアポートエクスプレスは香港国際空港と香港の中心部である九龍半島の九龍駅、香港島にある香港駅を結ぶ高速鉄道です。
車内は空いてましたが、座席と座席の間隔はかなり狭くて、N'EXのような広々とした座席を想像してたので、窮屈でした。
e0303726_163759.jpg

こちらがオクトパス。
e0303726_16382590.jpg

今どのあたりを走ってるかわかるのはいいですね。
e0303726_16401349.jpg

中心部が近づいてきました。
e0303726_1658494.jpg

20分ほどで九龍(カオルーン)に到着。
e0303726_1701630.jpg

九龍駅からは無料のシャトルバスを利用してホテルへ向かいます。
ここでも乗り場がわからなくて、少々迷いました。
e0303726_18242964.jpg

基本、エアポートシャトルの利用者限定のバスですが、特にチケットの提示などは求められませんでした。
バスで数分走ってMTR(地下鉄)の佐敦(ジョーダン)駅で下車。

ここで香港に来て初めて屋外に出たのですが、強烈な日差しと湿度です。
しかもバスが着いたのが駅から少し離れた場所のようで、ホテルの方角がわからなーい!
ポケットWi-Fiでインターネットに接続して、地図アプリで位置を確認したのですが、それまでずっと空調の効いたところにいたものだから、短時間でも炎天下に立ってると急激に体力を奪われます。
駅から徒歩数分のホテルのはずでしたが、スーツケースを引いてホテルに到着したのはバスを降りて10分以上後のことでした。
e0303726_1912450.jpg

by iamamii | 2016-08-26 11:20 | 香港 2016年8月 | Comments(0)

翌朝6時。
客室からの景色は第1ターミナルでした^^;
しかもまあまあ寝不足。
e0303726_1822099.jpg

朝食は2FのThe Brasserie(ザ・ブラッスリー)で。
e0303726_18245833.jpg

ここの朝食ブッフェは種類が豊富でとても内容がいいのですが、今日は並んでいるお料理を撮る時間はありません(>_<)
私のチョイス。珍しく和食。
e0303726_1827335.jpg

相方はいつも和食。
e0303726_1828063.jpg

客席。
e0303726_18305638.jpg

7時30分過ぎにチェックアウトして、連絡バスで第2ターミナルへ。
建物は同じですが国際線での利用は初めてです。
e0303726_18361534.jpg

出発70分前にチェックイン。予約していたWi-Fiの通信機器を借りて、出発の35分前に保安検査場へ入場。ギリギリでーす^^;
e0303726_1915475.jpg

金属探知機のゲートをくぐるのが一般的ですが、ここはボディスキャナー。
筒状のガラス張りの装置の中に入り、バンザーイと両手を上げてるとスキャナーがグルっと回転して不審物を持って無いかをスキャンします。
まるで映画マトリックスのような感じでした!←あくまでイメージです(笑)

出国するとレストランや免税店がありますが、すぐに窓側座席の搭乗が始まったのでトイレだけ済ませて先へと進みます。
e0303726_21402559.jpg

国際線ですがタラップで搭乗。レジはJA816Pでした。
e0303726_21404591.jpg

ほぼ満席です。
e0303726_21301086.jpg

3時間ちょっと乗るので今回も追加料金を払って足元の広い非常口座席にしていたのですが、相変わらず非常時の説明はありませーん。
e0303726_21314042.jpg

20分ほど遅れてテイクオフ。
さ、勉強、勉強037.gif
e0303726_21355023.jpg

by iamamii | 2016-08-24 19:01 | 香港 2016年8月 | Comments(4)

夏休みを利用して香港に行ってきました。
今回の飛行機は変更不可の運賃、ホテルも変更不可の料金で取っていたので、台風が来ないか心配だったのですが、無事出発することができそうです。
ちなみに日本には全く影響がなかったのですが、出発の数日前に香港付近を通過した台風があって、香港発のフライトがキャンセルになっておりました。

さて、前置きが長くなりましたが、いつものように仕事を終えて午後8時35分のMM310便で関空へ向かいます。
搭乗する飛行機の到着が遅れていたので、出発ゲートで一杯001.gif
e0303726_14432786.jpg

この便はいつも搭乗率が高いのですが、今日も満席です。

21時50分。関空に到着。
ちなみにレジは812Pでした。
e0303726_14483232.jpg


第2ターミナルのPRONTOで遅い夕食。
私はビール。
e0303726_14524742.jpg

前回はソーセージなどのサイドメニューがあったのですが、今回は何故かパスタくらいしかありませんでした。
方針転換したのかもしれません。
ということでミートソース。
e0303726_1535530.jpg

相方はバジルソース。
e0303726_1545763.jpg

お味はどちらもまずまずでした。

それでは連絡バスでエアロプラザへ向かいましょう。第2ターミナルは24時間運用されてますが、さすがにこの時間になるとほとんど人がいません。
e0303726_1591481.jpg

午後11時前、日航ホテルにチェックイン。
e0303726_15131863.jpg

いつも言ってますが、長―い廊下。
e0303726_15141070.jpg

たぶん空いてたんだと思いますが、エレベーターからすぐの部屋でした。

さて、3度目の宿泊となるホテル日航関西空港ですが、リニューアルしたようで、客室が「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミークラス」「エコノミークラス」と飛行機の座席と同じ名前が付けられています。
本日の客室はプレミアムエコノミー。予約してたのはベッド幅140cm、23㎡の部屋でしたが、28㎡にアップグレードしてくださいました。
e0303726_1526518.jpg

ベッドがクイーンサイズなので広々!
e0303726_15264718.jpg

デスク。
チェックインの前にロビー横のローソンで水を買ってきたのですが、無料のミネラルウォーターが付いてました^^;
e0303726_15301864.jpg

デスク下。
e0303726_15304165.jpg

椅子も張り替えられてて綺麗でした。
e0303726_15315663.jpg

バスルームもリニューアル済み。
e0303726_1532318.jpg

シャワーヘッドやバスカーテンも新調されてます。
e0303726_1533873.jpg

歯ブラシとシャンプーとボディソープしか使ってませんが、アメニティ色々。
e0303726_15344137.jpg

タオルは泉州タオルでした。
e0303726_15352057.jpg

明日早いのでシャワーを浴びてさっさと寝なくては。
by iamamii | 2016-08-24 15:38 | 香港 2016年8月 | Comments(0)

広島に行った3日後、岡山へ出張です。
バスに3時間乗るのは苦痛なので、スーパージェットで広島へ。
松山9時発の便は3日前に乗ったのと同じ瀬戸内海汽船の「道後」でした。
3日前は10時発が瀬戸内海汽船だったので、時間を固定せずに共同運航してるみたいです。
e0303726_2046142.jpg

ちなみに、マリンガールのおねーさんも同じ方でした。向うは覚えてないと思うけどね^^;

宇品(広島港)から広島駅まで路面電車で移動して、広島からはのぞみさーん!
16両繋いでいるので、ホームの端の1号車(自由席)はなかなか遠かったです^^;

e0303726_2058351.jpg

35分で岡山に到着。

e0303726_217991.jpg

バス代との差額は自腹でーす(>_<)

さて、まずはお昼ごはん。
駅から歩いて5~6分。食べログで評価の高かった山冨士です。
e0303726_23194576.jpg

人気店ですが、時間が早かったこともあって空いてました。
メニューはこんな感じです。
e0303726_21105361.jpg

オーソドックスな中華そばにしました。
e0303726_2114794.jpg

豚骨醤油ですが、とてもあっさりしたスープです。甘さを感じるのですが、少々塩分高めでもありました。
麺は中細のストレート麺で好みの味でした。

食後は一昨年の12月にオープンしたイオンモール岡山に行ってみました。
岡山駅からだと歩いて6~7分でしょうか?ちょっと微妙な距離です。
e0303726_21395483.jpg

1Fにはタカシマヤフードメゾンが入っています。
e0303726_21431829.jpg

初めて見たのですが、デパ地下がショッピングセンターの一角にあると言えばわかりやすいかもしれません。

13時~16時までは会議に出席。
帰りは高速バスで。
4社が共同運航してるのですが、地元伊予鉄道のバスでした(^^)
e0303726_23215958.jpg

画像は瀬戸大橋を渡ってるとこ。
e0303726_23224363.jpg

松山市駅まで乗ると3時間近くかかるのですが、途中の川内インターまでなら2時間ちょっと。
やはり3時間もバスに乗るのは耐えられないので、仕事帰りの奥さんに川内インターまで迎えに来てもらいました。
晩ご飯はいつもの「そば吉」で。
こちらは奥さんのオーダー。
e0303726_2153364.jpg

私もダブル炭水化物でーす^^;
e0303726_23254130.jpg

by iamamii | 2016-08-19 21:53 | 岡山 2016年7月 | Comments(0)

松山観光港と広島港を結ぶ航路は石崎汽船と瀬戸内海汽船が共同で運行しています。10時松山発のスーパージェットは瀬戸内海汽船の「道後」でした。
e0303726_20382658.jpg

宇品港から広電の路面電車に乗って宇品四丁目で下車。
ジリジリと照りつける日差しの中歩くこと10分。
午後1時からの用事に備えて、食べログで探したこちらの洋食屋さんで少し早めのランチにします。
e0303726_2053914.jpg

入ってすぐの店内の様子。野菜が並んでますが世羅町に農場を持っているようです。
e0303726_21103474.jpg

各テーブルはブース状になっています。
e0303726_21151832.jpg

セットメニューがオススメのようでしたが、単品のホワイト&デミの2色ソースオムライスにしました。
e0303726_21221833.jpg

美味しかったんだけどお客さんはファミリー層が多くて、お一人様のワタシはちょっと居心地が悪かったです^^;

用事を終えて帰りの船は石崎汽船の「祥光」。
平日とはいえ、ガラガラ。
だからというわけではないのかもしれませんが、冷房がガンガンに効いてて冷え冷え(>_<)
e0303726_2127390.jpg

午後7時前、松山観光港に到着。
新しいiPhoneのカメラは暗い場所での感度が格段にアップしました(^^)
e0303726_21302100.jpg

by iamamii | 2016-08-18 21:36 | 広島 2016年7月 | Comments(0)

にこ淵

少し前になりますが、高知県いの町の「にこ淵」に行ってみました。
まずは腹ごしらえ。
愛媛県西条市の「マルトモ水産」は2年くらい前からSNSなどで安くてボリュームがあると話題になっている鮮魚市場に併設された食事処です。
平日でしたが、やはり人気店とあって順番待ちでした。
待ち時間を利用して鮮魚市場を見て回ります。
民間の魚屋さんがやっている市場なので、さほど広くはありません。
e0303726_17412859.jpg

貝の種類が豊富でした。
e0303726_18323153.jpg

30分以上待ってようやく着席。
客数と比較してホール係の人数が明らかに少ないのですが、料理の出るスピードも遅いので、厨房もさほどの人数ではなさそうでした。
こちらは奥さんの海鮮丼。
e0303726_18122740.jpg

私は海老フライ定食。
e0303726_18224586.jpg

特大サイズのエビですが、何ていう種類のエビなんでしょう?

大好きな海老フライでしたが、オペレーションの悪さで待たされて不機嫌になっていたので、さほどの感動はありませんでした。

30分後、道の駅木の香でソフトクリームを食べて機嫌を直しましょう(笑)
e0303726_18395229.jpg


さて、更に30分ほど走って「にこ淵」に到着。
こちらもSNSで最近話題になっている仁淀川水系の滝壺です。
e0303726_18453412.jpg

事前に調べたところ、滝壺まで急な斜面を降りなければならないとのことですが、どうなんでしょう。
下り始めはかなり整備されている印象。
e0303726_18485916.jpg

ですが、かなりの勾配です。(画像は下から上方向を撮ってます)
e0303726_199055.jpg

木々の隙間から滝壺が見えてきました。
e0303726_1994532.jpg

鎖とロープを頼りに斜面を下って、この梯子を下りると滝壺に到着です。
降り口からの所要時間は4分ほど。
e0303726_19265891.jpg

大学生かな?3人の男子が泳いでました。
e0303726_19204569.jpg

結構暑い日でしたが、さすがにここの水は冷たいんじゃないかい037.gif

晴れて真上から陽が射してると、仁淀ブルーという澄み切った青になるそうですが、この日は薄曇りで、写真で見る仁淀ブルーとは違います(>_<)
e0303726_191516100.jpg

途中、1箇所だけ70cm位の段差があって、ここは鎖かロープを頼りに腕の力で体を持ち上げなければならないので、奥さんは上がれないかもしれないということで下りるのを断念。
e0303726_1912030.jpg

ということで、奥さんは滝を見ることができず残念なドライブでしたが、駐車スペース脇の山の斜面からは冷たい清水が滴っていて、ひと時暑さを忘れて楽しんでいました。
e0303726_1946264.jpg

by iamamii | 2016-08-16 18:14 | 高知 2016年 | Comments(2)