人気ブログランキング |

福岡で新幹線を待ってる間に福山で泊まるホテルを検索。
当日の夜に予約をしたことがなかったのですが、宿泊予約サイトは一定の時間でオンライン受付を終了するようで、1軒も空室のあるホテルが表示されなくて慌てました。
JR福山駅前の福山ニューキャッスルホテルに電話したところ、14,000円のツインの部屋なら空いているとのことだったので、時間も無かったしここで予約しました。


e0303726_17510728.jpg

広いロビー。
福山市随一のシティホテルだと思います。


e0303726_14442599.jpg

部屋は26.6㎡のスタンダードツイン。
今回は本当に寝るだけなので、こんな広い部屋でなくてよかったのですが、この部屋しか空きがなかった感じでした。


e0303726_14443020.jpg

デスク。
プラズマクラスターあります。


e0303726_14443416.jpg

コーヒーセットなど。
無料の水もあります。


e0303726_14443872.jpg

クローゼット。



e0303726_14445282.jpg

遅くなったけど夕食に出かけます。
駅のほぼ正面に位置する全国チェーンの居酒屋へ。


e0303726_14451419.jpg


ナマで乾杯!


e0303726_12061772.jpg


こちらはお通し。


e0303726_14452141.jpg

出汁巻き玉子。


e0303726_14452938.jpg

ツナサラダ。


e0303726_14453399.jpg

焼き鶏盛り合わせ。


e0303726_14453835.jpg

おむすび。


e0303726_14454253.jpg

焼き鳥がイマイチだったことを除けば味はまずまずでしたが、ホールの日本人スタッフはぶっきらぼうな応対だし、厨房の外国人スタッフはおしゃべりしまくってるしでNGでした。数年前に松山の店舗に行った時はこんなことはなかったのですが・・・
時間も遅かったのでホテルから近い店にしたんだけど、多少遠くても評価の高い店に行けばよかったと後悔。
盛り上がりそうになかったので30分程でお会計(笑)

ホテルに戻ってお風呂。
バスルームは最近改装したんだと思いますが、バスタブが広く、照明も明るいので快適でした。


e0303726_14454847.jpg

洗面台もピカピカで気持ち良かったです。



e0303726_14460308.jpg

アメニティグッズ。


e0303726_14455904.jpg

早朝にチェックアウト。※画像はJR福山駅です。


e0303726_14460743.jpg

順調に今治まで帰って来ることができたので、来島海峡SAのフードコートで朝ごはんにします。
相方は珍しく洋食。


e0303726_14461237.jpg

私は和食。


e0303726_14461728.jpg

ごはんがかなりの量だったのですが、残すと罰が当たるので無理して完食。
食べ過ぎた~(>_<)

以上、前後泊を含めると4泊5日の沖縄旅行でした。

by iamamii | 2017-08-29 11:33 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)

僕の夏休み2017(復路)

レンタカーを返却して空港まで送ってもらい、連絡バスでLCCターミナルへ移動してチェックイン。
出発が1便だけの時間帯だったので出発ロビーの待合席は余裕がありました。

バーカウンター横のテーブルで最後のオリオン生をいただきます。


e0303726_14415652.jpg


泡少なめでウレシ!


e0303726_14415120.jpg

搭乗開始。
806Pでした。何度も乗ったことのある機体です。


e0303726_14421922.jpg

非常口座席に2席空きがありましたが、ほぼ満席でした。


e0303726_14420591.jpg


定刻の19時40分、福岡に到着。
まあまあハードランディングでした(>_<)



e0303726_14422538.jpg

空港から地下鉄で博多駅へ。


e0303726_14422954.jpg

お土産を見に入った駅ビルのJR HAKATA CITYというところに「博多ほろよい通り」という飲食店街がありました。


e0303726_14423609.jpg

若い人を中心に大変賑わってます。


e0303726_14424136.jpg

オサーンも一杯呑みたかったのですが、明日仕事ということを考えると、どうしても今日中に福山までは帰っておく必要があります。
ということで泣く泣く20時50分発の福山まで乗り換えなしで行ける最終のひかりに乗車。(こだまならありますが所要時間が1時間以上違います)



e0303726_14424507.jpg

最初空いていたのですが、広島から大勢乗ってきて満席に近い状態になりました。
広島出張の帰りに一杯呑んで大阪へ帰るビジネスマンの方が多かったようにお見受けしました。
22時22分、福山に到着。


e0303726_14434818.jpg

これから運転して帰ると夜中になるので、今日は福山に泊まります。


e0303726_14435779.jpg



by iamamii | 2017-08-27 15:14 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)

斎場御嶽(せーふぁうたき)の駐車場へやってまいりました。こちらの道の駅のようなところで入場チケットを購入(自動券売機です)したのち、歩いて400mほど離れた入口へと向かいます。


e0303726_18292881.jpg

沖縄って暑いけど比較的過ごしやすいイメージをもっていたのですが、この日は数十メートル歩いただけで汗が噴き出すほど湿度が高く、入口まで行っても、その先どのくらい歩かなくてはいけないかもわからなかったので、本気で途中で行くのをやめて引き返そうかと思いました。

さて、やっとの思いで入口に到着。
琉球王国時代から続く聖地ということで、こちらの建物の中で見学に際しての注意事項等を含むビデオを見てから先へ進むようになっています。
冷房の効いたビデオルームで一旦リセットすることができました。


e0303726_18293511.jpg


この先が斎場御嶽です。
「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界文化遺産に登録されています。


e0303726_18294151.jpg

最初緩やかな坂道を上がって行きます。
入口から少し進むとご覧の景色の良い場所があり、ここを過ぎると少しきつい坂道となります。


e0303726_18294675.jpg

写真がすっ飛んでますが、いつの間にか周囲は鬱蒼と茂る木々が日差しを遮り、聖地のパワーを感じるような空気に変わっていました。
途中から道が二手に分かれて、こちらは左手の最深部にある「寄満(ユインチ)」という場所。台所という意味だそうですが、調理をしていたわけではなく「豊穣の満ちた場所」という拝所です。



e0303726_18295824.jpg

引き返して今度は右手の最深部にある「三庫理(サングーイ)」までやってまいりました。


e0303726_18301188.jpg

巨岩の間をくぐると・・・


e0303726_18304109.jpg

視界が開けて神の島と呼ばれる久高島が見えます。大きな蜘蛛がいました。


e0303726_19414363.jpg

御嶽エリアを出たところに景色の綺麗な場所がありました。
今回沖縄で見た一番綺麗な海の景色だったかも。


e0303726_18305969.jpg

さて、食べログで沖縄そば屋さんを検索したのですが、南部で評価の高い店はどこも定休日だったので、那覇まで戻ってまいりました。
斎場御嶽から那覇までは地図で見るとまあまあ遠そうに見えるのですが、本島を横切るようなルートなので小1時間くらいでした。
ところが、目指していた店が私の詰めが甘くて定休日(>_<)

もう昼時を随分過ぎてしまっているので、沖縄そばは諦めて食事のできるところがあればどこでもいいから入ろうと車を走らせていたところ、たまたま沖縄そばの店を発見。
店内に入って食べログで検索したところ、有名店だということが判明。更に、後日いけたびさんのブログを見たところ、いけたびさんも行かれてました!


e0303726_20530260.jpg


相方は軟骨ソーキそば。



e0303726_18315467.jpg

私は沖縄そば。


e0303726_18320186.jpg
いずれも麺はもっちり麺とコシのある麺を選ぶことができます。
スープは無化調だそうです。とてもあっさりしたスープでした。

テーブルにおすすめの食べ方を書いたプレートがあって、こちらのよもぎ(フーチバー)やしょうがを入れたり、コーレーグース(唐辛子の泡盛漬け)をかけたりして味を調節してくださいとのことでした。


e0303726_18321033.jpg


e0303726_18320682.jpg
最後に美味しい沖縄そばが食べられて良かった(^^)


by iamamii | 2017-08-26 18:32 | 沖縄 2017年8月 | Comments(2)

10時過ぎにホテルをチェックアウト。

ホテル前に大好きなブーゲンビリアが咲いてたのでパチリ。


e0303726_15300977.jpg

今日は本島南部へ行きます。

30分ほど走って大度浜へやってまいりました。
ひめゆりの塔のすぐ近くです。
無料の駐車場があるのですが、満車だったので300円払って有料駐車場(ただの空き地ですが)へ。

こちらが大度浜です。ジョン万次郎が上陸した海岸なので通称ジョン万ビーチと呼ばれているようです。
この日も大潮だったので、かなり潮が引いてます。


e0303726_15303783.jpg

右方向。


e0303726_15304498.jpg

あとでシャワーを利用するからとシャワー室で水着に着替えさせてもらいましたが、天井が剥がれて落ちて来そうな、なかなか凄いシャワー室でした。
相方は日焼けをしたくないので見学です。
もっとも、ドレッシングルームがないと髪を乾かしたりお化粧する必要のある女性は気軽に泳ぐわけにいかないですよね。

潮の引いた岩場をズンズン歩いて海へ。


e0303726_16463221.jpg

沖縄らしい明るい水中風景でした。


e0303726_15304931.jpg

黄色のスズメダイは久しぶりに見ました。
ネッタイスズメダイかな。


e0303726_15305433.jpg

ブルーの小さいスズメダイ(手前のサンゴの近く)も四国にはいないかも。


e0303726_15311079.jpg

有名なスノーケリングポイントということで、リーフエッジの近くまで行けばもっと素晴らしい水中風景が広がっているのではないかと思いますが、今回はフィンも着けてないので、水深2~3mの浅いところで楽しみました。

海から見た海岸の様子。
茶色い屋根の東屋の左側がシャワーのある建物です。



e0303726_17054408.jpg

20分程泳いだだけですが、沖縄の青い海でスノーケリングができたので気が済みました(笑)
ちなみにシャワーは夏場だけの営業だと思われます。(300円でした)


続いては、車を走らせてこちらのカフェへ。
たまたま窓際の席が空いていたのは良かったのですが、


e0303726_17145926.jpg

大潮なので海は遥か先(笑)


e0303726_17153932.jpg

いけたびさんが行った時とはまるで景色が違います^^;
自然現象なので、どうしようもありません。


浜を見ながら頂いたのはスムージー。


e0303726_17154348.jpg

コースター、自宅用に買って帰りました。


e0303726_17162489.jpg

相方は野沢菜のスムージーだったと思います。



e0303726_17155537.jpg

お昼時でしたが昼ごはんは沖縄そばが食べたかったので、シナモントーストを1つ注文してシェアしました。


e0303726_17164542.jpg

浜を歩いてる子どもを見ても、海がいかに遠いかがおわかりいただけると思います(>_<)


e0303726_17335740.jpg

次は斎場御嶽。





by iamamii | 2017-08-26 15:36 | 沖縄 2017年8月 | Comments(4)

午前6時30分。
沖縄最終日は青空です(^^)

e0303726_12034862.jpg

右方向は埋め立て工事中。


e0303726_12035448.jpg

ネスプレッソ~


e0303726_12042271.jpg

さて、大好きなホテルのブッフェ朝食です。
1Fの風庭(かじなぁ)は海に面したレストランですが、あいにくほぼ満席で入口に近いテーブルしか空いていませんでした。


e0303726_12045739.jpg

お料理どうなのかなー
まずはパンから。


e0303726_12042988.jpg

サラダも種類が多いです。


e0303726_12404353.jpg

フルーツなど。
ちらっとしか写っていませんが、沖縄の郷土料理も色々ありました。


e0303726_12434668.jpg

ジュースも充実したラインナップ。


e0303726_12044792.jpg

白ごはんのお共。


e0303726_12045356.jpg

最後はハム、ソーセージ、卵ゾーン。
この左手に卵料理を調理してくれるところがあるため、料理が並んでいる前に卵料理を作ってもらう人の行列ができてしまうのはNGでした。


e0303726_12050761.jpg

こんなチョイスになりました。


e0303726_12054473.jpg

ヨーグルトに沖縄ぜんざいというのをトッピングしてみましたが、これはミスマッチでした^^;


e0303726_12051211.jpg

店内の様子。
9割方が東アジアの外国人でした。


e0303726_12591143.jpg

なので、和食はもちろん沖縄料理を食べている方に至ってはほぼいらっしゃいません。
余計なことですが、何が楽しみで日本に来られているのでしょう???

食後はテラスで持ち帰りのできるコーヒーをいただきます。


e0303726_12053867.jpg

植栽越しに青い海が見えて気持ちいいー!


e0303726_12060773.jpg

小さいけどインフニティプールあります。
但し、レストランから丸見え。


e0303726_13141207.jpg

しばしマッタリ、と言いたいところですが、頻繁に戦闘機が轟音とともに飛んできます。
サイテー(>_<)


e0303726_12061202.jpg

部屋に戻ってチェックアウトの準備。


e0303726_12055076.jpg

ハンガーラックがこれだけしか無いのも、使い勝手が悪いと感じたポイント。
空港から近いのに景色も素晴らしくて良いホテルなんだけど、今回泊まった「按司」というカテゴリーの客室はデザイン優先で機能性が損なわれているように感じました。
露天風呂付きの客室は、「按司」のほかにも少しリーズナブルな通常タイプの和洋室があるので、そちらで十分かもしれません。






by iamamii | 2017-08-26 12:28 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)

僕の夏休み2017(㐂作)

赤嶺駅からタクシーを拾って2度目の㐂作へ。


e0303726_17191674.jpg

昨年、二次会へ連れて行っていただいたお礼を兼ねての再訪でしたが、あいにくこの日は大将のお父さんも常連のNさんもTさんもいらっしゃいませんでした。


冷え冷えジョッキのオリオン生でカンパーイ!


e0303726_17193880.jpg


こちらはお通し。


e0303726_17194210.jpg


まず注文したのは美ら島あぐー豚の塩焼き。


e0303726_17194636.jpg


こちらは本鮪トロステーキ。


e0303726_17195117.jpg


大将(息子さんです)からお父さんもNさんもTさんもお元気だと聞いて安心しました(^^)
郷土料理のドールワカシーはサービスで増量してくれてます。


e0303726_17195598.jpg

ここで泡盛にスイッチ。
私は芋焼酎の方が好みなのですが、沖縄に来たからには泡盛を飲んで帰らないとです。


e0303726_17195963.jpg

ということで、島らっきょをつまみながら泡盛をクイクイ。


e0303726_17200481.jpg

さて、㐂作で外せないのはこちらです!



e0303726_17200824.jpg

ん~、やっぱりオイシー!


ゴーヤー支那麺炒めでシメることに。


e0303726_17201254.jpg

平日でしたが、店内はほぼ満席でしたよー。


e0303726_17201790.jpg

ということで午後9時半過ぎにお勘定。
ごちそうさまでしたー。


歩いてパレットくもじへ。
タクシー乗るほどの距離じゃないんだけど、歩くとまあまあ遠かったです^^;


e0303726_17202340.jpg

ブルーシールの前がホテルバスの乗り場です。
今回、ブルーシール食べなかったなぁ(>_<)

e0303726_17202790.jpg

最終のシャトルバスでホテルへ戻ってまいりました。
滑走路のランプが綺麗でしたよー。


e0303726_17205079.jpg





by iamamii | 2017-08-23 17:50 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)

夕方まで部屋の露天風呂に入ったり、ベッドに寝転んだりしてゆっくり過ごしました。
こちらのホテルには露天の立湯や寝湯などもある充実した温泉施設が併設されているのですが、日帰り入浴が可能ということで、私たちがチェックインした時にちょうど外国人団体客を乗せたバスが到着するなどしていたこともあり、今回温泉施設には行きませんでした。
温泉施設についてはこちら(ホテルHP)をご参照ください。

さて、出かけようとロビーを出た途端にスコール。

e0303726_12020458.jpg

瀬長島は那覇空港の南に位置しており、ホテルの正面玄関前は那覇空港を見下ろすようなロケーションなので、離着陸する飛行機を間近に見ることができるんですよ。


e0303726_12021628.jpg

お、ジンベエジェット!


e0303726_12022049.jpg

ホテルはエアポートビューの客室も人気があるようなのですが、やっぱ夏場だからオーシャンビューかなーとオーシャンビューの部屋を選択したのですが、エアポートビューにすれば良かったと大後悔。


ホテル下のビーチでやってるのはサップかなー。


e0303726_12022778.jpg

相方はホテルロビーに避難したからさほどでもなかったのですが、私は激しい雨の中、飛行機眺めていたのでビショ濡れになってしまいました(>_<)


雨が止んだので、ウミカジテラスをのぞいてみましょう。
斜面を利用して階段状に建てられています。


e0303726_16160777.jpg

前を歩いているおねーさんのバッグがNaRaYaでした(^^)


e0303726_12023835.jpg

ウミカジテラス、私にはあまり興味をひかれるものがなかったかも。


ホテルに戻って無料のシャトルバスを待ちます。
わあー、SWAL塗装機だ!


e0303726_12042459.jpg

自衛隊のB767はもちろん見たことないです。
楽しすぎる~



e0303726_12042930.jpg

ここから離れたくないけどバスがやってまいりました(笑)
ウミカジテラスと瀬長島ホテルの共用(経営母体が同じなんだと思います)のバスなので、満員でした。(バス乗場は同じ場所です)


e0303726_12043587.jpg

那覇空港行きのシャトルバスで、途中のゆいレールの赤嶺駅まで送ってもらいました。


by iamamii | 2017-08-23 16:37 | 沖縄 2017年8月 | Comments(2)

今回の旅行の行き先を決めるに当たっての相方の希望は「温泉」
このところスノーケリング熱が高まっている私は「ビーチ」
温泉とビーチの両方がある場所で思い浮かんだのは、高知や和歌山県南部でしたが、やっぱりリゾートホテルに泊まりたいなーということで検索したところ、沖縄にも温泉がありました(^^)


e0303726_11521482.jpg

ホテル名のとおり瀬長島という小さな島にある2012年の12月にオープンした、まだ新しいホテルです。


e0303726_11572939.jpg

客室へ。
木をあしらった温かみのある内装ですね。


e0303726_11573551.jpg

31.88㎡の「按司」というタイプの客室です。
逆光の画像ですが、部屋に入って手前にオープンなドレッシングスペースやトイレがあります。


e0303726_11583975.jpg

アメニティグッズ。
ローション類やソープはロクシタンでした。


e0303726_11584597.jpg

洗面ボウルは周りが木のテーブルなので、水が飛び散らないようにするのにちょっと気を遣います。
鏡が無いので髭を剃ったりとかも不便でした。


e0303726_11584975.jpg

洗面の後ろに独立したトイレがあります。


e0303726_11585275.jpg

靴を脱いでベッドルームへ。
無料の水が4本。
ネスプレッソもあります。


e0303726_11595278.jpg

お茶請けがピーチの機内で売っているのと同じ宮古島の塩を使った「雪塩ちんすこう」でした。


e0303726_12015236.jpg

デスクの先がシャワーブース。


e0303726_12010671.jpg

右手にリビングスペース。


e0303726_12000492.jpg


ベランダ。

e0303726_12011143.jpg

オーシャンビュー。(左方向)
ちなみに、瀬長島は橋で沖縄本島と繋がっています。



e0303726_12011783.jpg

右方向。
ホテルの下に見えるのは2年前にオープンした商業施設のウミカジテラスです。



e0303726_12012696.jpg

ベランダの左半分は半露天風呂。
シャワーブースの奥になります。


e0303726_12014300.jpg

温泉の成分までは調べてなかったのですが、塩化物泉です。かなりしょっぱくて海水のような感じでした。そしてご覧のとおり茶色く濁っています。
ちょっと想像してた温泉と違いました。
ちなみに高温なので水を足さないと入ることができません。

テラス側から見た客室。
ホテルHPによると按司の客室は「琉球テイストを散りばめたスタイリッシュモダンな部屋」とのことだったので楽しみにしていたのですが、ベッドのランプシェードが琉球ガラスだった以外は琉球テイストはあまり感じられなかったかも。


e0303726_12441978.jpg

それはさておき、ドレッシングスペースに行くにはいちいちスリッパを履きかえなければいけないので、


e0303726_12014897.jpg

スーツケースの中の荷物を取ったりするのも不便でした。


e0303726_13174250.jpg

使い勝手は良くないものの、不快な点があったわけではないので、誤解されませんように。




by iamamii | 2017-08-23 11:07 | 沖縄 2017年8月 | Comments(2)

那覇に戻ってジャッキーステーキハウスへとやってまいりました。
いけたびさんが度々行かれてるので、「一度行ってみないと」って思ってたんです。
繁華街の通りに面しているのかと勝手に想像してたのですが、路地を入った目立たない場所でした。


e0303726_16411274.jpg

午後1時に到着した時点で40分待ちと告げられましたが、25分程で順番が来てテーブルに案内されました。


e0303726_16415140.jpg

メインの料理を注文するとこちらのスープが運ばれてきます。
いけたびさんのブログでも好みの分かれていた薄味のスープですが、私は美味しいと思いました(^^)


e0303726_16415602.jpg

メインの肉料理はテンダーロインステーキのSサイズ。
一口もらおうと思った私が勝手にウェルダンを注文したので、相方の機嫌が悪かったです^^;


e0303726_16421056.jpg

だって赤い肉、苦手なんです。

小さくカットして最初はそのまま何にも付けずに一口。
ウマ~!
何度も行きたくなるのわかります~

次に画像中央のDREAMというステーキソースをかけてもう一口いただきました。



e0303726_16420480.jpg


自分はハンバーガーステーキ。
ここでハンバーグを食べる人は珍しいかもしれません(笑)


e0303726_16425123.jpg

例えが悪いかもしれませんが、昨日食べたA&Wのパテのように肉の旨みが詰まった味わいでした。

食後にアイスティーがサービスされました(^^)
ランチタイム限定だと思います。

e0303726_16425741.jpg


e0303726_11115306.jpg

それではホテルへ向かいましょう。






by iamamii | 2017-08-20 16:44 | 沖縄 2017年8月 | Comments(2)

午前6時30分です。
昨夜は遅くまで雷が鳴っていましたが、雨は上がりました。


e0303726_11214941.jpg

早朝ですが、泳いでる人がいます。


e0303726_11215596.jpg

ビーチを散策する親子。


e0303726_11220132.jpg

私もビーチの偵察に行くことに(笑)


e0303726_11230102.jpg

ホテル敷地から徒歩10秒ほどでビーチです。


e0303726_11223183.jpg

沖縄らしい植物。


e0303726_11444172.jpg

広い砂浜。


e0303726_11444638.jpg

ビーチから見たホテル。


e0303726_11224109.jpg

部屋へ戻りましょう。
足洗い場あります。


e0303726_11221214.jpg

こぢんまりしたフロント。



e0303726_11230865.jpg


こちらはエレベーターホールの絵です。


e0303726_11232094.jpg

ちなみに今日はこんな予報。


e0303726_11240415.jpg

朝食はゆうべと同じレストランAletta(アレッタ)で。


e0303726_11241376.jpg

e0303726_18292414.jpg


e0303726_11242441.jpg

e0303726_11242867.jpg

色合いがイマイチなチョイスになってますが、沖縄料理が色々ありました。
ハムやソーセージも色合いや食感が普段食べているホテルのブッフェ朝食とは違う感じがしたので沖縄のメーカーのものを使っているのではないかと思います。


e0303726_11243418.jpg

サラダとフレンチトースト。
シナモンシュガーをかけていただきます。


e0303726_11243898.jpg

相方はごはん派。


e0303726_11244758.jpg

テーブルの横に地元紙の沖縄タイムスがあったのですが、お悔やみ欄に故人の甥や姪、従弟の名前まで載せているのが沖縄ならではだと思いました。
東アジアのおにーさん方は部屋着(寝間着です)で食事会場に来てましたよー(>_<)

さて、こちらのホテルに泊まった目的はスノーケリングでーす!
水着に着替えて10時前にビーチへ。


e0303726_14153608.jpg

海に向かって左端の岩の辺りからエントリー。


e0303726_11261380.jpg


水温は問題ありませんが、台風の影響で水が濁っています。
小魚の群れですがよくわかりませんね^^;


e0303726_11263325.jpg

お、ハリセンボン!


e0303726_14192668.jpg

岩沿いに進みます。



e0303726_11264874.jpg

ルリスズメダイ。


e0303726_18073860.jpg

子どものチョウチョウウオ。
正確には「チョウハン」という名前のチョウチョウウオだと思います。


e0303726_11270773.jpg

ヒトデ。


e0303726_11271752.jpg

日焼けをしたくない相方はたぶん10年ぶりくらいとなるスノーケリング。


e0303726_11272658.jpg

曇っていたからやる気になったのかも。
ちなみにフィンは荷物になるので持って来てません。なのでビーチサンダルです。


海の中から撮ったホテル。
この日は大潮だったので、砂浜からこの距離でも足の着く深さでした。


e0303726_11273744.jpg

海から上がる頃には薄日が射していました。


e0303726_14092389.jpg

部屋でシャワーを浴びてチェックアウトの準備をします。
ベランダからビーチを見ると更に潮が引いていました。
天気も良くなってますね。
ちなみに先程スノーケリングしたのは岩が横一線に並んでいる辺りです。


e0303726_11255520.jpg

12時前にチェックアウト。
本当は11時がチェックアウトタイムなのですが、昨日チェックインの際にレイトチェックアウトをお願いしておりました。


e0303726_14154236.jpg

これから那覇へ向かいます。



by iamamii | 2017-08-20 12:33 | 沖縄 2017年8月 | Comments(0)