翌朝。

e0303726_13074584.jpg

朝食会場は2階です。暖簾をくぐるといきなりお料理が並んでいます。


e0303726_13075036.jpg

但し、お料理はこれが全種類。和食でした。
パンはロールパンのみ。


e0303726_13080557.jpg

客席はちょっと恥ずかしいくらい大きな窓があって高知駅が見えます。


e0303726_13081677.jpg

相方のチョイス。


e0303726_13082246.jpg

ワタシ。


e0303726_13082743.jpg

e0303726_13083569.jpg

味付はとても美味しかったので、「もうちょっと料理の見せ方とか工夫すればいいのに」と思いました。

9時半過ぎにチェックアウト。


e0303726_13084236.jpg

帰りは道の駅「あぐり窪川」(四万十町)へ寄ってから、国道33号線を通ってのんびり松山へ帰ることに。

以前食べて美味しかった米豚バーベキュー。
ジツは昨日も立ち寄ったのですが、時間が遅かったので店じまいしてたんです。


e0303726_14214931.jpg

ということで、大変楽しみにしていたのですが、脂身が多くてクオリティがダウンしておりました。
残念!


e0303726_13084693.jpg

アイスクリームで口直し。



e0303726_13085080.jpg

道の駅に玉子焼きで有名な須崎市の「ショップたけざき」のお弁当があったので、帰り道に景色の良い場所があったら車を停めて食べようと購入。

高知方面へと高速に乗り、須崎で降りて一般道で帰るつもりが、私の勘違いで高速を降り損ねてしまいました。
次のインターで降りて引き返すのも非効率なので、このまま高速で帰ることに(>_<)


仕方が無いので、お弁当は高速道路のパーキングエリアで。


e0303726_13090623.jpg

こちらがショップたけざきのおむすび弁当。
玉子焼きは出汁巻なんだけど、出汁は控えめ。卵本来の味わいを生かした玉子焼きなんです。
数年ぶりに食べましたが、変わらぬ美味しさでした!
おむすびの具は鮭と昆布が1個ずつ。



e0303726_13085793.jpg


暑かったので長時間はいられなかったけど、外で食べるのは気持ちいいですね!



e0303726_13090117.jpg


あ、「卵は1日1個まで」でした^^;



[PR]
by iamamii | 2017-08-02 13:09 | 高知 2017年 | Comments(0)

シャワーを浴びてひろめ市場に出かけます。

ホテルの部屋からも見えていましたが、高知駅前には龍馬さんの像がありますよー。
ちなみに今回は行きませんでしたが、この3月、高知城の近くに新しくオープンした高知城歴史博物館には龍馬直筆の書状も展示してあるようです。



e0303726_08075601.jpg

高知駅から路面電車に乗車。


e0303726_08235350.jpg

3つ目のはりまや橋で一旦下車して乗り換えます。


e0303726_08240638.jpg

電停の後方の建物は、以前泊まったことのある「西鉄イン高知はりまや橋」。


e0303726_08240159.jpg

はひふへほ~


e0303726_08241072.jpg

大橋通で下車して帯屋町商店街へ。
ちょうど夜市をやっていたので、家族連れで賑わっていました。


e0303726_08241417.jpg

ひろめ市場は電停から100mほどです。


e0303726_08241965.jpg

いつもの長江苑に行ったのですが、土曜の夜ということで満席。
でも大丈夫。
amiiは顔馴染みなので、女将さんが空席がないか探してくれました。
ということで、長江苑から少し離れたテーブルに無事着席して、お疲れちゃーん!とカンパイ(^^)


e0303726_08242250.jpg

いつもの2品を注文。


e0303726_08242971.jpg

e0303726_08243426.jpg

ひろめ市場はキャッシュオンデリバリーが原則ですが、私達は常連客ということで、長江苑ではいつも後払いにしていただいてます。
ちょっとしたことだけど、いちいちお金を払うのは面倒なので、これはありがたい(^^)


やっぱり高知に来たからにはこれは外せんでしょう!


e0303726_08243846.jpg

さて、今回も隣り合わせた地元の青年二人組とおしゃべり。私達が話しかけたわけではありません←ここ強調しておきます(笑)
青年曰く、「高知の人間は同じ席に座ったからにはおもてなしをする」みたいな気質があって、実際、私達もここひろめ市場で何度もお酒や料理をご馳走になったことがあります。
ということで、今回も日本酒をご馳走になりました(^^)

お返しに酒のつまみと


e0303726_08290560.jpg

e0303726_08291096.jpg

司牡丹。


e0303726_08291484.jpg

ちなみに、この日のひろめ市場の状況。
空席待ちの人も多数いました。


e0303726_09381276.jpg

そのうち私達の左隣に若いおねーさん二人組が着席。
オジサンとオバサンは気を利かせて引き揚げることに(笑)


〆は以前行って臨時休業だったしじみラーメンを食べに行きましょう。


相変わらず夜になると方向がわからなくなるワタシ^^;
画像は以前泊まったことがあるパレスホテルのレストラン。探してたラーメン屋さんは、追手筋を挟んだ反対側になります。
迷った証拠に載せておきましょう(笑)


e0303726_08302014.jpg

暫くウロウロして到着しました。
酔っぱらっていたわけではありません。
私が完全に場所を勘違いしておりました。(言い訳がましい)


e0303726_08302451.jpg

呑兵衛屋台という店名ですが屋台ではありません。
昔は屋台で営業してたのかもしれませんね。


e0303726_08302863.jpg


あっさりしてるんだけど、しじみエキスの滲み出た塩味のスープが絶妙な味でした!


e0303726_08303289.jpg

2年くらい前だったかな?高知出身の友人に教えてもらった店にやっと行くことができました(^^)



[PR]
by iamamii | 2017-08-02 08:08 | 高知 2017年 | Comments(0)

高知市へ移動します。
大月町は高知県の西の端なので、途中から高速道路を利用しても3時間くらいかかります。
魚を追いかけ回して体調が悪くなってしまい、大変珍しいことなのですが、途中まで奥さんに運転をかわってもらいました。(ちなみに、奥さんは普段運転をしない人ではありませんが、一緒に出掛ける時は私が運転します)

午後6時、ホテルに到着。
高知市のシティホテルを泊まり尽くすシリーズの第9弾は、「高知ホテル」というちょっと紛らわしい名前のホテルです。


e0303726_16140342.jpg

ホテルのフロントに設置してあるボールペンが書きづらいって思うのは私だけ?


e0303726_15485844.jpg

廊下はエアコンが効いてなくてモワッとしてました(>_<)


e0303726_15490219.jpg


客室は19㎡のダブルです。


e0303726_15503643.jpg

スリッパは使い捨てではありません。
割り切りましょう(笑)



e0303726_15521646.jpg

ベッドはシモンズ製。160㎝幅なので余裕の広さです。


e0303726_15504654.jpg

デスク。


e0303726_15513217.jpg

意味不明の注意書き。


e0303726_17312137.jpg

ポットなど。


e0303726_15515568.jpg

冷蔵庫は空でした。


e0303726_15520101.jpg

クローゼットは扉の無い簡易タイプ。


e0303726_15522791.jpg


バスルーム。
壁付けタイプのシャンプー類はSHISEIDOと書いてありました。


e0303726_15524159.jpg

狭いけどリノベーションされているので快適です。
シャワーがエアインタイプでいい感じでした(^^)

洗顔などに使える泡ソープがあるのも高得点。


e0303726_15524537.jpg

ということで、なかなか良い部屋です。
最後は景色。
高知駅ビューでした。


e0303726_15530553.jpg


[PR]
by iamamii | 2017-07-30 17:46 | 高知 2017年 | Comments(0)

バンコクのホテルのプールで水着姿になるためにダイエットをして、ちょっとだけお腹が引っ込んだので、久しぶりにスノーケリングに行ってみようという気になりました。
ということで、松山から高速道路と一般道路を乗り継いで2時間半、高知県の大月町へやってまいりました。

まずは道の駅大月のレストランで腹ごしらえ。
1,000円以上するカレーですが、まさかのレトルト。


e0303726_16355455.jpg

しかも成形エビフライでした(>_<)


さて、道の駅から15分程で竜ヶ浜キャンプ場に到着。


e0303726_16362404.jpg

シャワールームで水着に着替えてシュノーケル器材を手に海岸へ。
テントサイトは板張りの床にテントを張るようになっています。


e0303726_16360102.jpg

駐車場から100m足らずで海でーす!
四国のスノーケリングスポットはご覧のような石がゴロゴロの浜が普通です。
ちなみに画像の真ん中から右端にかけてはダイビングスポットとして有名な柏島です。



e0303726_17021948.jpg
フィンを付けて早速エントリー。
石ゴロゴロのゾーンを抜けると砂地です。
このあたりは水温も高くぬるい感じでした。


e0303726_16371099.jpg

おっと、いきなり大物に遭遇。
ブダイかな?
30㎝くらいありました。


e0303726_16371516.jpg

その先にはソラスズメダイ。
なかなかキレイです!


e0303726_16372363.jpg
サンゴのゾーンにやってまいりました。
シコロサンゴかな。


e0303726_16373810.jpg


少し水深が深くなると、所々水の冷たい場所もありました。
久しぶりのスノーケリングなので、無理は禁物と水深3mくらいから先へは行かず、2~3mのゾーンで楽しむことに。

クマノミ発見!
さほど珍しくはないのですが、やっぱり会えると嬉しいです(^^)


e0303726_16375172.jpg

クマノミの棲家はイソギンチャクですよ~


e0303726_16380035.jpg

イカ~
ズームして撮ってます。10㎝くらいの子供のイカでした。


e0303726_16380484.jpg

ハコフグもいました。


e0303726_16381618.jpg

縦縞の魚はオヤビッチャといって南の島では非常にポピュラーな魚です。


e0303726_16382910.jpg

ベラは動きが速いので撮影が難しいかも。



e0303726_16383660.jpg

チョウチョウウオ。
チョウチョウウオは色んな種類がいるのですが、今回はこの1種類だけでした。


e0303726_16385080.jpg

阪神タイガース(笑)


e0303726_16385574.jpg

最後は黒白のシマシマ。


e0303726_16390090.jpg

20分程しか泳いでないんだけど、久々のスノーケリングだったこともあって魚を追いかけ回していて気持ち悪くなってしまいました(>_<)
体力の衰えを痛感^^;
でも、想像してたよりもずっとキレイだったので、十分満足。
なので、これで引き揚げることにします。


風が強いので木がまるで地層のような独特の景観を作り出しています。


e0303726_17324393.jpg

浜から見たテントサイト。


e0303726_17324903.jpg

家族連れがキャンプを楽しんでいました。


温水シャワーは10分200円。
お金を投入するとタイマーが作動して残り時間が表示されます。



e0303726_16361911.jpg

以上、竜ヶ浜でのスノーケリングでした。
今まで行った四国のスノーケリングスポットの中では、かなり良かったです!



[PR]
by iamamii | 2017-07-27 16:28 | 高知 2017年 | Comments(2)