ピーチの乗り方

それでは今回の旅の最後となる4度目のフライトで、ピーチのチェックインについてご説明します。
チェックイン機の手前右側の黒い部分がバーコードリーダーです。
e0303726_1124930.jpg

ここに自宅でプリントアウトした旅程表のチェックイン用バーコードをかざします。
e0303726_1132446.jpg

手荷物に危険物が入っていないことを確認し、「確認」をタッチします。
e0303726_11372359.jpg

搭乗者名がグレーで表示されるので、名前をタッチします。
予約が複数名の場合は、複数の名前を選択します。
e0303726_11392586.jpg

選択すると名前の色がピーチのカラーに変わります。
e0303726_11452013.jpg

「確定」をタッチするとレシート状の搭乗券が発券されます。
e0303726_11482633.jpg

保安検査場を通ってゲートエリアへ入ると右側にショップが2つ。
e0303726_1155122.jpg

e0303726_1157914.jpg

左側にはレストランがあります。
e0303726_11595036.jpg

搭乗待合室はさほど広くないうえに、ピーチの出発時間は早朝と夜に集中しているので、時間帯によっては座ることができません007.gif
e0303726_1253882.jpg

そして、ご覧のとおり搭乗ゲートは数箇所ありますが、出発ゲートは1箇所なので混み合います。
後方窓側の席の方から順番に案内されるので、アナウンスに従って出発ゲートへ進みましょう。
この先は通路があるだけです。
e0303726_12143472.jpg

最後に乗ったのはJA811P。こちらも圧迫感のあるシートタイプでした。
e0303726_12231830.jpg

ということで、一応2泊3日ではあったものの、私も家内も初日と帰宅した翌日は仕事という強行スケジュールで、しかも2日目の朝がとても早かったので、弾丸ツアーはもう懲り懲りだと相方が申しております008.gif
[PR]
by iamamii | 2014-03-30 12:06 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

ピーチで那覇を出発

空港近くの営業所でレンタカーを返却して、送迎車でターミナルまで送ってもらいました。
直接LCCターミナルへ送ってもらうことも可能だと思いますが、フライトまで少し時間があったので、メインターミナルへお願いしました。
e0303726_17502326.jpg

暫し飛行機を眺めたりながら時間をつぶしてからバスでLCCターミナルへ移動。
e0303726_181133.jpg

LCCターミナルは、照明も暗く、売店が1箇所あるだけで、ほぼ倉庫と言っても過言ではありません。
e0303726_1833963.jpg

手荷物検査場を通って出発ロビーへ。
ビアガーデンでよく見かける椅子です。
ローコストで運営してるので仕方ないのですが、それにしてもちょっとねー。
e0303726_181064.jpg

タラップで搭乗。最初に関空まで乗ったのと同じJA802Pでした。
e0303726_18192693.jpg

と言うことは、圧迫感のあるタイプです。
通路を挟んで反対側の座席を撮ってみました。こんな感じです。
e0303726_18204689.jpg

平日ですが、帰りもほぼ満席でした。
那覇はどんより曇ってましたが、空の上はお天気。
なので機内も明るいでーす!
e0303726_18275398.jpg

眼下に見えるのは徳島の海部の辺り。
e0303726_1838488.jpg

これは吉野川ですね。到着まであと20分位かな?
e0303726_18301832.jpg

大阪は晴れでした。
飛行機ばかり載せてますが、ヒコーキ好きなのでご容赦ください(笑)
e0303726_18412792.jpg

エアロプラザへ移動してランチ。
e0303726_18451950.jpg

昼の営業終了まで30分ほどしかなかったからでしょうか、係りの方が不機嫌でした。
閉店後も居座るようなKYな客じゃあないんですけどね。ちょっと残念な応対でした。
でもパスタは普通に美味しかったです。
e0303726_18485888.jpg

乗り継ぎに4時間以上あったので、りんくうタウンのプレミアムアウトレットへ買い物にGO!
こちらはスターゲイトホテル関西エアポート。以前は「全日空ゲートタワーホテル大阪」という名前でした。
あ、特に意味はありません。ホテル好きなもので(笑)
e0303726_18542610.jpg

とうちゃーく。
e0303726_1856551.jpg

安いので、結構買ってしまった008.gif
[PR]
by iamamii | 2014-03-27 18:10 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

朝、カーテンを開けると雨でした。
予報は雨マークでしたが、昨日あれだけ天気が良かったので、密かに外れることを期待してたのですが・・・
e0303726_20382925.jpg

まあ、あとは帰るだけなので、天気はあまり関係ないんですけどね。

身支度をして朝食をいただきに出かけます。
1Fのロビーで朝市が開かれてました。
e0303726_2044954.jpg


朝食は和食と洋食ブッフェからチョイスできます。和食にしました。
レストランは受付があって、係りのおねーさんが、席まで案内してくれます。
e0303726_2048274.jpg

窓側の席に案内されました。
夕べ焼肉レストランでテーブルを担当してくれたおにーさんがいらっしゃって、飛びっきりの笑顔であいさつしてくださいました。
朝からいい気分です!
全面ガラス張りの窓からは、芝生のテラス越しに、なだらかな山が見えます。さほど良い景色ではありませんでしたが、視界が開けてるので気持ち良かったです。
e0303726_2332673.jpg

朝食にもかかわらず、献立が置いてあります。
e0303726_2053036.jpg

じきに料理が運ばれてきました。
彩りが良く食欲をそそります。
e0303726_20572563.jpg

凝ったものこそありませんが、上品な味付けで美味でした。
雨が降ってますが、少し陽が射してます。正面に見えるのはかりゆしビーチホテルかな。
e0303726_2335183.jpg

食後のコーヒーは、レストランの受付に無料のものが置いてあり、ロビーの椅子で飲むことができます。
e0303726_2235291.jpg

こちらは有料の喫茶スペースのロビーラウンジ。ちなみに午前10時からの営業です。
e0303726_2241341.jpg

コーヒーを飲んだ後は、朝市で買物。
フルーツなどの生鮮品をはじめ・・・
e0303726_22432939.jpg

お菓子や、
e0303726_2244326.jpg

お菓子の素や、
e0303726_22451280.jpg

こんなものまで、色んなものが売られていました。
e0303726_2247881.jpg

ホテルの中なのにリーズナブルで、もしかすると昨日の公設市場よりお買い得だったかもしれません。

部屋に戻って外を見ると、何と虹がかかってました!
e0303726_22511093.jpg

暫しくつろいで9時過ぎにチェックアウト。
e0303726_22554355.jpg

フロントで精算手続きが終わると「後はご自由にお帰りください」って感じでした。
チェックインの際は玄関で出迎えてくれて、荷物を運んでくれたりしたことを思うと、かなりの落差です^^;
[PR]
by iamamii | 2014-03-11 21:05 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

夕食をどこで食べるか、結構悩みました。
ホテル内にレストランは5箇所あって、HPに代表的なメニューが出ているのですが、字面だけ見ると、どれも値段のわりに内容が今一歩でして、なかんずく中華のレストランがまだ良さそうだったのですが、前述したとおり、この日は火曜で定休日。
ホテルの外で食べることも考えたのですが、街中ではないので移動にタクシーを使う必要があり、「タクシー代を払ってまで出かけることもないか」ということで、結局ホテルで食べることに。
朝が早かったので、疲れて出かけるのが億劫だったのもホテルで食べることにした理由のひとつだったかも008.gif
ということで、家内のリクエストで沖縄焼肉のレストランを予約しました。
前置きが長くなりましたが、部屋を出て1Fのレストランへ向かいます。
e0303726_2111685.jpg

ロビーはガラス張りのアトリウムになっています。
e0303726_21122952.jpg

6Fのエレベーターホール。吹き抜けになってます。
e0303726_21142993.jpg

1Fの階段。豪華です。
e0303726_21154886.jpg

ロビーは広々してて解放感があります。
e0303726_21171477.jpg

レストランの前に、思いがけずお得なメニューの表示がありました。
これにしましょう!
e0303726_2119732.jpg

炭火でございます~
e0303726_21215514.jpg

オリオンビールで乾杯!
♪三ツ星かざして高々と~、ビールに託したウチナーの~夢と飲むから美味しいさ~オジー自慢のオリオンビール♪
オリオンビールだけで、これだけ盛り上がれるワタシって・・・^^;
e0303726_21232268.jpg

こちらは海ブドウとゴーヤのサラダ。
シークヮーサーのドレッシングとのこと。
e0303726_21293773.jpg

肉がやってまいりました。※二人分です。
これだけ?って言うのが率直な感想でしたが、お値段重視のコースをチョイスしたので仕方ありません。
外側の白っぽいのがアグー豚といって沖縄のブランド豚ですが、生肉って美味しそうに見えませんね^^;
e0303726_2132332.jpg

焼いてみましょう!※島豚ソーセージは別注です。
e0303726_1241768.jpg

脂が舌の上でとろけて、それは美味しゅうございました001.gif

量が足りないので、牛ハラミとエビちゃんも追加注文。
e0303726_21523482.jpg

家内が飲んでるのは泡盛「うりずん」のロック。
e0303726_21545626.jpg

泡盛があまり得意でない私は赤ワイン。
e0303726_23301498.jpg

〆は沖縄風石焼ビビンバ。
e0303726_21582223.jpg

テーブルを担当してくれた笑顔の素敵なおにいさんが、「3種類の味噌(脂味噌、コチュジャン、酢コチュジャン)をお好みで加えてお召し上がりください」と案内してくれました。
e0303726_220634.jpg

色々組み合わせていくうちに、よくわからなくなって全部投入^^;
マゼマゼ。
e0303726_226650.jpg

肉の量が少ない分、ビビンバでお腹が一杯になるように組み合わされたメニューだったので、追加注文した分がお腹にこたえました^^;
この他にキムチ盛り合わせも食べて、お会計がジャスト1万円。
これはこれで、なかなかお得なディナーだったのではないでしょうか。
琉仙さんでした。
e0303726_23382957.jpg

ロビーのオブジェ。
首里城の龍の柱を連想させる造形でした。
e0303726_23392286.jpg

ロビーエリアにある土産物店。
e0303726_23402325.jpg

iPhoneのカバーを買いました。ちょっと女子っぽい?
e0303726_23422980.jpg

コンビニエンスショップもあります。
e0303726_23442516.jpg

一旦部屋に帰って、アイスを食べます。こっちがパインでした037.gif
e0303726_2346256.jpg

少し酔いを醒ましてスパへ。
受付カウンターで脱衣場のロッカーキーを受け取って先へ進みます。
ここから先は撮影禁止なので、こちらをご参照ください。
e0303726_2350148.jpg

タオルとバスタオルはロッカーの中にセットされていました。
タオルとバスタオルを持って浴室に入ります。浴室に入ってすぐのところにフックがあるので、バスタオルを引っ掛けます。
入口近くに間仕切りのあるシャワーブースが6つほどあるので、シャンプーや石鹸はそこで使います。
浴室は丸や四角い形をしたジェットバスが6箇所ほどあってかなり広いのですが、営業終了間際だったにもかかわらず15人ほどお客さんがいて混んでました。
ジェットバスは、かなり強い水圧のものもあって疲れた体に気持ち良かったのですが、人がたくさんいたので、あまりリラックスできなかったかも。
ちなみに、もともとは水着着用の施設だったみたいですが、今年の2月1日から水着が不要になったようです。
[PR]
by iamamii | 2014-03-04 21:53 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

午前中に行った首里城のそばを通って那覇ICから沖縄自動車道に乗ります。
途中の伊芸SAに立ち寄りました。
今や日本全国で食べることができるブルーシールアイスクリームですが、やはり地元で食べておかないと。
家内はパインだったかな?本人に確認したら「塩ちんすこう」でした。
e0303726_19253849.jpg

私は紅イモ。シーサーと並べて撮ってみました037.gif
e0303726_19261454.jpg

海を見ながらいただきましょう。
e0303726_1931454.jpg

ちなみに、今回借りた車はこちら。免責補償のオプションを付けて24時間で6700円でした。
e0303726_2042444.jpg


さて、高速の終点、許田ICで下りて、南へ5分程でザ・ブセナテラスに到着。
沖縄本島で最もラグジュアリーなホテルと言ってもいいでしょう。
e0303726_19461228.jpg

ここに泊まることができたら最高だったのですが、今回は滞在時間が短かかったこともあって、高額の宿泊費に見合わないと考えやめました008.gif
ジツはホテルを見学に来たのではなく、ホテルの先にある写真中央の海中展望塔がクチコミで高い評価を受けていたので、行ってみようと思ったわけです。
e0303726_1956359.jpg

ご覧のように海が少々荒れていたので、チケットブースの係りの方に尋ねてみたところ、「濁っててあまり透明度は良くない」と正直に教えてくれました。
たぶん普通の観光客なら濁っていてもそこそこ楽しめると思うのですが、私は沖縄の海には何度か潜ったことがあって、その素晴らしさを知っているので、今回は見送ることに。
ということで、少し早い時間ではありましたが、ホテルに向かうことにします。
しかしブセナテラス、素敵だなぁ。
e0303726_21202155.jpg

そして、私が予約していたのは、こちら!
オキナワ マリオット リゾート&スパ。
ブセナテラスには及ばないものの、こちらもまずまずラグジュアリーな部類に入るホテルだと思います。
先日、「ガイアの夜明け」でマリオット系列のホテルが取り上げられていたのですが、マリオットの国際基準のサービスレベルも楽しみです。
玄関に車を着けると、スタッフが荷物を取りに来てくれました。
e0303726_21214743.jpg

家内が先に下りて、私は車を向かいの駐車スペースに停めて、後からフロントへ。
e0303726_2127163.jpg

チェックインの手続きが終わると、スタッフの女性が部屋まで案内してくれました。
途中、レストランの案内をしてくれたのですが、1泊しかしないのに、この日が定休日の中華レストランの案内があったり、こちらの質問に対して間違った答えをしたりと、ちょっと残念な応対でしたが、研修生のバッジが付いてたし、笑顔は素敵だったので、今後の頑張りに期待しましょう!

さて、客室です。
6階のスーペリアツイン。44.6㎡と十分な広さがあります。
※奥のベッドカバーは、1回座ったあとに撮ったので、シワシワになっています。
e0303726_22255231.jpg

窓側のテラス部分。
リゾートホテルとあって、寝そべることができるソファーがあります。
e0303726_2234337.jpg

テラスからバルコニーに出ることができます。
e0303726_22344597.jpg

ちょっと海が遠いですが、こちらのホテルは全室オーシャンビューです!
右奥にブセナテラスが見えますね。
e0303726_223977.jpg

夏場はプールも楽しそう。
e0303726_2240513.jpg

私物が一杯置いてありますが、テラスから見た室内です。
e0303726_22411466.jpg

床はフローリング。カーペットやタイル貼りの客室と同様に靴をはいたままでOKです。
e0303726_2250324.jpg

鏡張りのクローゼット。
e0303726_23161066.jpg

続いてバスルーム。
大理石調のタイル張りで高級感があります。
e0303726_2253726.jpg

海外のホテルでよく見かけるメイク用の折り畳みミラー。
男性は髭剃りの際に重宝します。
e0303726_22582061.jpg

ゆったりしたバスタブ。
e0303726_22591783.jpg

バスタブの横のシャワーブース。
e0303726_2317723.jpg

シャワーを浴びる時は、ガラスのドアを閉めて使用します。
e0303726_23203893.jpg

久しぶりにちょっといいホテルに泊まったので、かなりしつこい紹介になってしまいました^^;
次は夕食でーす!
[PR]
by iamamii | 2014-03-03 20:02 | 沖縄 2014年2月 | Comments(2)

路線バスに乗って首里駅へ戻ります。
同じコースを走るのに、行きの周遊バスのほうが料金が20円高かったのは、やはり「おじい」のガイド料でしょうか037.gif
再びゆいレールに乗車します。
画像が無いのですが、モノレールということで、高い場所を走っているので、なかなか良い景色でした。
10分ほど乗って牧志で下車。
e0303726_2050165.jpg

ゆいレールはこれでおしまい。
一日乗車券を700円で買ったのですが、一日乗車券提示で首里城の入館料通常800円のところが640円になるので、那覇空港→首里320円、首里→牧志260円の普通運賃を払った場合と比較して40円のお得ということになります038.gif
こちらのビルの1階にあるタイムズカーレンタルで予め予約していた車を借りる手続きをして、荷物を預かってもらいました。
e0303726_20575293.jpg

久しぶりの国際通りへ。
e0303726_2225290.jpg

大好きなアリカワコウヘイさんのイラストでラッピングされたバス。
日野ポンチョですね。
e0303726_2227868.jpg

沖縄っぽいレストラン。
e0303726_0303462.jpg

こちらも。
e0303726_22274927.jpg

途中から左へ折れてアーケード街へ。
e0303726_22301830.jpg

公設市場へやってまいりました。沖縄の言葉でいうと「まちぐゎー」ですね。
e0303726_2239840.jpg

市場の中は豚の頭やカラフルな魚などの生鮮品から土産物まで沖縄ならではの食料品が所狭しと並べられており、色彩と活気に溢れてます。まるで東南アジアのようなディープな雰囲気です。
e0303726_22451065.jpg

買い物は後ですることにして、2階の食堂街へ。
e0303726_0305741.jpg

2階はオープンな食堂街になってて、何軒もの食堂が並んでいます
e0303726_23123763.jpg

でも迷わず「ツバメ」へ。
e0303726_2313931.jpg

前々回、12年前に沖縄に来た時に、一度ここで食事をしたことがあるのですが、とても美味しかったと記憶していたので。

当時の画像が見つかりました。
e0303726_23175160.jpg

こうして較べてみると看板は当時のままですが、内装などは変わっているのがわかります。

こちらは「うっぴん茶」だったかな。
e0303726_0431249.jpg

沖縄そば(小)。
e0303726_23252558.jpg

何と12年前も同じものを食べてました。※たぶん(大)のほうだと思いますが。
当時撮った画像。
e0303726_23273297.jpg

ゴーヤチャンプルーは相方とシェアしました。
e0303726_23234817.jpg

ゴーヤは苦さはシッカリあるのですが、普段食べているゴーヤと違って、口の中に嫌な苦さが残らず、さっぱりしています。
さすがは本場の旨さ。
やっぱりツバメは美味しかったです!
ちなみに2階の食堂街は、1階の市場で買った食材を調理代を払えば料理してくれます。

食後は1階奥のこちらの店で買い物。
e0303726_0102451.jpg

店の「おばあ」が、ここで買うと〇〇円だけど、空港で買うと〇〇円と、しきりに安さをアピールしてました。

さて、市場をあとにして、いけたびさんが買って美味しそうだったお菓子を買いに行きました。
e0303726_091275.jpg

黒糖味のソフトクッキーと言ったらわかり易いかもしれません。
たぶん食べたことないのに、昔懐かしい味という表現がピッタリくる気がしました。
e0303726_084684.jpg

この300円は満足度高いです!
タンナファクルーの丸玉製菓は、先程の市場本通り商店街アーケードから国際通りを挟んで、反対方向に100mほど進んだところにあります。
e0303726_0194023.jpg


次はレンタカーでホテルに向かいます。
[PR]
by iamamii | 2014-03-01 20:57 | 沖縄 2014年2月 | Comments(2)

バスを降りて緩やかな登り坂を少し歩くと有名な守礼の門が見えてきます。
写真屋さんが琉球王国の着物を着せて記念写真を撮影してました。
e0303726_20363217.jpg

守礼門をくぐると、左手に園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)があります。
e0303726_2055468.jpg

この門は世界遺産の一つのようです。
e0303726_20555422.jpg

こちらの門をくぐって城郭に入ります。
e0303726_2141969.jpg

なかなかいい感じになってきました。
e0303726_2144299.jpg

階段の途中に泉がありました。
お金が投げ入れてあります。
e0303726_21115262.jpg

続いては漏刻門。
e0303726_2114452.jpg

門を抜けると景色が開けます。
晴れてきましたねぇ003.gif
e0303726_21311384.jpg

入館料を払って中に進むと、丁度、琉球舞踊を上演中でした!
e0303726_2130717.jpg

こちらの門をくぐるといよいよ正殿です。
e0303726_21365452.jpg

ジャーン!
テレビなどでよく見る首里城正殿でーす。朱色がとても綺麗。
e0303726_21425511.jpg

龍をアップで撮ってみました。
e0303726_2145564.jpg

正殿の中へ。
靴を脱いでビニール袋に入れて持ち運びます。
正殿は沖縄戦で焼失し、平成4年に復元したようです。18世紀に建てられたという元の建物の写真が展示してありましたが、これが残っていたら、さぞかし素晴らしかっただろうと思いますね。

絢爛豪華な玉座。
e0303726_2221085.jpg

撮影可ということで、皆さん盛んにシャッターを切っていらっしゃいました。

こちらは途中の窓からの景色です。
e0303726_2234726.jpg

最後は北殿。
王朝の儀式の様子を再現した模型やパネルの展示、ミュージアムショップなどがありました。
e0303726_22134456.jpg

帰り道。
石垣とソテツが、いかにも沖縄のお城って感じです!
e0303726_22225127.jpg

この木なんかも沖縄っぽいなぁ。
e0303726_22275570.jpg

ハイビスカスは年中咲いてます。
e0303726_22322322.jpg

久々の沖縄、やっぱりいいなぁ053.gif

さて、元の場所まで戻ってきました。
e0303726_22314729.jpg

この時はわからなかったのですが、この門はくぐる門ではなく、拝礼のための門だそうです。
確かに門の向こう側は崖だったような037.gif

最後にもう一度、守礼門。
裏側のほうが順光で綺麗に撮れてます^^;
e0303726_22491043.jpg

今回は首里城のみを1時間ほどで回りましたが、周辺には玉陵(たまうどぅん)という昔の王様のお墓(世界遺産です)や識名園という庭園など見所が数多くあります。

次は昼ごはん。
[PR]
by iamamii | 2014-02-26 21:30 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

関空から那覇までは1時間55分のフライトです。
到着前に「現地の天候はくもり、気温は16℃」とのアナウンスがありました。
CAさんからは、「飛行機をお降りの際はタラップとの間に段差があるので、お話を一旦中断して、集中した一歩にご協力をお願いします」というユニークなアナウンスも。
そう言えば、昨日の関空到着の際は、「外は風が強く、皆様の帽子やマフラー、お土産さえも吹き飛ばされてしまいます」って言ってましたが、「お土産さえも」は傑作でした041.gif
e0303726_1937019.jpg

さて、画像が無くて申し訳ないのですが、那覇空港のLCCターミナルは、照明も暗く、まるで倉庫のようなつくりでした。ターミナルを出ると、そこは那覇空港の貨物エリアで、まるで貨物になったような気分になります。
ちょっと言い過ぎました037.gif
連絡バス乗り場の表示も無いのですが、皆さん何となく並んで待ってらっしゃいます。
e0303726_1940964.jpg

しばし待ってるとバスがやってきました。
またもギュウギュウ詰めのバスに乗ってメインターミナルへ。
e0303726_19433534.jpg

ということで、9年ぶりの那覇空港のメインターミナルです。
私のお気に入りブログ「いけたび」さんがLCCで沖縄に行かれたのを見て、猛烈に沖縄に行ってみたくなったというわけ。
但し、私の場合、急に思い付いて予約したので、いけたびさんのようなお得な旅にはなっておりません。あしからず。
e0303726_2039299.jpg

白が基調のターミナルは、ホノルル空港のような雰囲気もあります。
e0303726_20501222.jpg

これからゆいレールに乗って首里城に向かいます。
ゆいレールは前回来た時にもあったと思いますが、その時は空港からレンタカーで移動したので全く記憶に残っておりません^^;
那覇空港駅は空港ターミナルビルに直結してますが、少々距離がありました。
e0303726_2051918.jpg

券売機で一日乗車券を購入。
e0303726_2056292.jpg

駅から見たターミナル方向。この日の降水確率は50~60%くらいで雨の心配もしていたのですが、雲の隙間から青空がのぞいてきました。まずまずのお天気ではないでしょうか。
e0303726_22382953.jpg

モノレールは2両編成で約10分間隔で運行しています。
e0303726_215551.jpg

車内はこんな感じ。走行中には安里屋ユンタなど沖縄民謡のメロディが流れていました。
さーゆいゆい!
e0303726_2242620.jpg

30分ほどかかって首里に到着。
荷物を駅のコインロッカーに預けてバス停へ。
2~3分待ったら、たまたま周遊バスがやってきたので乗車しました。
運転手さんの他に「おじぃ」が乗ってて観光ガイドをしてくれます。
押しボタンが紅型をあしらったデザインでした。
e0303726_22203582.jpg

5分程で首里城前に到着。
e0303726_2284063.jpg

[PR]
by iamamii | 2014-02-25 20:42 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

ピーチで関空を出発

午前5時40分にチェックアウトしました。
滞在7時間あまりで13,800円と、ちょっと勿体無かったのですが、空港島内にあるのは、このホテルだけなので、「朝の移動時間を買った」みたいな感じです。
LCCが使用している第2ターミナル行きの無料バスは、ホテルのロビーから外に出て右に真っ直ぐ100mほど歩いた場所でした。
昨夜はバスを降りてエスカレーターでわざわざエアロプラザの2階に上って、再びエスカレーターで1階のフロントまで下りてチェックインしたことになります。
e0303726_16594817.jpg

エアロプラザから第2ターミナル行きの連絡バスは、朝の5時台は5分間隔、6時台は2~3分間隔で運行しているので、待ち時間は殆どありません。
ターミナルに着いたらまずはチェックイン。
e0303726_17191215.jpg

手前右側の黒いボックスがバーコードを読み取るスキャナ、左の白いのが搭乗券の発券機。画面はデスクトップパソコンのモニタのようで、大手航空会社の一体型のチェックイン機と比較して簡素なつくりです。

余裕を持ってチェックインができたので、「銀座ライオンDEPARTURE」で朝食。
何故に関空で銀座なのかはよくわかりません037.gif
e0303726_17242915.jpg

LCCターミナルということで、第1ターミナルのレストランよりは安めの価格設定になっているのでしょうか。
e0303726_17272541.jpg

朝早い上に睡眠不足で食欲もわかないので、ホットドッグとツナサラダを注文して、相方と二人でシェア。
e0303726_17265993.jpg


保安検査場を通ると搭乗待合室がありますが、あまり広くない上に、ピーチの出発便が早朝に集中しているため、ごった返してて、椅子に空きは無く、トイレも長い列ができていました。
トイレは保安検査場を通る前に済ませておくことをオススメします。

出発ゲートはこんな感じで、行き先を書いた紙をラミネートしたものを吊るしています。
e0303726_18221063.jpg

表示されている成田、福岡、札幌、鹿児島、新石垣、那覇行きはいずれも7:00から7:10の間の出発です。

お待たせしました。それでは、これから沖縄へ行ってきまーす!
ピーチの機体がズラリ並んでて、テンションMAXでーす070.gif
e0303726_17552495.jpg

タラップで搭乗。
まだ夜が明けきっていないので、暗くてピントが合ってませんが、機首にWING of TOHOKUと書いてあります。
ちなみに、ピーチは関空から仙台にも飛んでます。
e0303726_1835586.jpg

機体番号はJA810Pでした。
昨日乗ったJA802Pとはシートの形状が異なってて、あまり圧迫感がありません。
e0303726_187261.jpg

那覇まで2時間かかることを考えると、この違いは大きいです003.gif
9日前に予約した時は、まだ席が選び放題でしたが、乗ってみたら満席でした。
20代くらいの若者が圧倒的に多く、私達のような中年層は少数派^^;
LCCの登場が旅のスタイルをガラリと変えたことを実感します。
さあ、そろそろ出発です。
e0303726_18142892.jpg

[PR]
by iamamii | 2014-02-24 17:44 | 沖縄 2014年2月 | Comments(0)

関西空港を拠点にしているLCC、ピーチ航空に乗って関空へ向かいます。
空港に着いたのが出発時刻の40分前。
出発の30分前までにチェックインしないと搭乗できないとHPに書いていたので、ちょっとドキドキでした。
チェックインについては、後ほどの記事で詳しく書こうと思いますが、受信したメールをプリントアウトした「予約内容のお知らせ」に印字されたバーコードを空港のチェックイン機のスキャナにかざして、簡単な画面操作をするとレシート状の搭乗券が出てきます。
e0303726_1733431.jpg

先日乗ったジェットスターは、自宅でウェブチェックインすることができるので、搭乗券がわりの用紙を持ってダイレクトに搭乗口まで行くだけなので簡単ですが、それに比べるとピーチの場合は、お年寄りなどは少し戸惑うかもしれません。
もっとも、銀行のATMでお金をおろすことができれば、問題なく操作できるレベルです。
スムーズに搭乗するため、後方座席の人が先に案内されます。これは大手航空会社も同じかもしれませんが、LCCは手荷物を預けると料金がかかるため、JALやANAと比べると機内持ち込み手荷物を持ってる人が多く、荷物の収納に時間がかかるので、案内の順番は結構厳密です。

搭乗ゲートをくぐると、本日乗る機体が見えました。
カラーリングは素敵だと思います。
e0303726_1812864.jpg

ボーディングブリッジを通って機内へ。
ハッピーピーチという最安運賃の場合、座席指定するには追加料金が必要です。
後方の通路側と同じく後方の中央席のスタンダードシートで座席を指定するには+250円、前方席と窓側はプレジャーシートといって+420円、非常口付近はストレッチシートという広い座席で+840円などとなっております。
今回、相方と隣り合わせの席にするため、250円ずつ払って座席指定しました。

そのシートですが、「狭い」というのが第一印象。
私は標準的な体格だと思いますが、前のシートと膝の隙間は殆どありません。
但し、HPによると、ジェットスターもピーチも同じA320-200型機で座席数は180席なので、ギャレー等の広さが違わない限り、シートピッチは同じということになります。
シートの形状でピッチが狭く見えるのでしょうか?
e0303726_18235079.jpg

客室乗務員は基本、女性でした。
e0303726_2063964.jpg

ほぼ満席だったので、手荷物の収納にやや時間がかかって、定刻より5分程遅れてプッシュバック。

機内販売のリーフレットです。
e0303726_1856665.jpg

近距離路線でもお弁当とか積んでるのかなぁ。
e0303726_185951.jpg

飲み物など。
e0303726_18595554.jpg

飛行時間は30分そこそこでしたが、シッカリ販売を行ってました。
但し、売れたかどうかはわかりません037.gif

関空ではタラップで下りたので、飛行機を間近に見ることができます。
e0303726_1922472.jpg

ちなみにレジはJA802Pでした。
e0303726_1941844.jpg


関空はターミナル2に到着します。
e0303726_1911554.jpg

テーマパークの順番待ちのようなジグザグの通路を上がって・・・
e0303726_1913698.jpg

手荷物受取レーンの横を通って・・・
e0303726_19141385.jpg

ターミナルへ。
よく見ると鉄骨剥き出しなのですが、あまりお金のかかっていない建物を想像してたので、この時は、真っ白でとても綺麗なターミナルだと思いました。
e0303726_1922448.jpg

メインターミナルへは無料の連絡バスで向かいます。
e0303726_19244582.jpg

満員のバスは7~8分かかってエアロプラザに到着。
e0303726_19272313.jpg

今日は遅いので、エアロプラザにあるこちらに泊まります。
e0303726_19274575.jpg

エスカレーターで1階へ。
e0303726_19281722.jpg

右奥がフロントです。
「ピーチ航空券提示&17時イン~10時アウト限定」というプランで通常より安い料金設定になっていたので、ピーチの「予約内容のお知らせ」を見せて午後10時20分にチェックイン。
e0303726_19285550.jpg

客室は29㎡のツイン。寝るだけなので、こんなに広くなくていいのですが、ツインでこれより狭い部屋はありません。
e0303726_19391871.jpg

デスク周り。
e0303726_19393621.jpg

冷蔵庫はカラでした。
e0303726_1940759.jpg

明るいバスルーム。
e0303726_19403172.jpg

アメニティは日航のロゴ入りでした。
e0303726_19412166.jpg

こんなにバスタブが大きい部屋に泊まるのは久しぶり^^;
e0303726_19424316.jpg

ひと通り撮影が終わったので、コンビニへ。
ロビーから一旦外に出ると右手奥にローソンの入口があります。
e0303726_2084442.jpg

e0303726_19465869.jpg

こちらがホテルのエントランス。
e0303726_19475028.jpg

ロビーは広く高級感が漂ってます。
e0303726_19482174.jpg

私の部屋はエレベーターのわりと近くでしたが、端の部屋は大変そう。
e0303726_19502215.jpg

この椅子が、なかなか快適でした。
e0303726_19525163.jpg

椅子に寝そべって、オリンピックを見ながら・・・
e0303726_19543494.jpg

ローソンで買ったワインとおつまみで一杯。
おつまみが完全にオサーンですね^^;
e0303726_1954396.jpg

ユニットバスの場合はいつもシャワーで済ませるのですが、この日は湯舟が広かったので、久々にお湯を張ってお風呂に入りました。
[PR]
by iamamii | 2014-02-20 19:04 | 沖縄 2014年2月 | Comments(4)