人気ブログランキング |

それでは呉に向かいます。
おっと、その前に駅前の「おやつとやまねこ」で奥さんへのお土産を買いましょう。
e0303726_1113329.jpg

プリンが有名なのですが、自宅に持って帰るまでに時間がかかるので、お店オリジナルのグラノーラにしました。
今考えたら、プリン、自宅に送ってもらえば良かったなと^^;

尾道駅を貨物が通過。
e0303726_1120321.jpg

予讃線で貨物を見かけることは少ないので^^;

こちら私の乗る糸崎行きの普通列車です。
e0303726_11214340.jpg

尾道から糸崎までは8分ほどかかるのですが、途中に駅はありません。

糸崎で三原行きに乗り換え。
e0303726_11344970.jpg

そして三原からは10数年ぶりとなる新幹線で広島に向かいます(^^)
e0303726_11374270.jpg

e0303726_11522098.jpg

車内には広島カープのユニフォームを着た方が多数いらっしゃいました。
今日はナイターがあるんだ!
急遽予定を変更して野球を見に行こうかとも考えたのですが、一人で野球見るのもなぁ~
※ちなみに私は中日ファンですが、土地柄、広島も結構好きなんです。
新幹線からマツダスタジアムが見えましたよー
広島駅のすぐそばなんですね。
e0303726_11533675.jpg

ちなみに新幹線は乗車時間が30分弱だったので、運賃は1,320円でした。
移動中の画像が続いておりますが、もともと鉄ちゃんなので^^;

広島で呉線に乗り換えておよそ40分。初志貫徹で呉にやってまいりました037.gif
e0303726_1231130.jpg

駅から5分ほど歩いて中央公園へ。
e0303726_126869.jpg

呉に来た目的はこちら!
e0303726_1271612.jpg

またそっちかい!って突っ込まないでね^^;

呉の蔵本通り沿いにはこうした屋台が10軒ほどあります。
全国でも珍しい電気と上水道が整備された屋台通りだそうです。
少々時間が早かったので、まだほとんどの店が準備中でした。
しばし公園のベンチで待った後、外から美味しそうなおでんが見えたので、こちらの店に入ってみました。
e0303726_12131649.jpg


まずはおでんとビール。
e0303726_12161799.jpg

出汁がよく滲み込んでます。

店主は50歳代後半かな?お一人で営業されてます。
広島カープのラジオ中継が流れていたので、カープについて話しかけてみたのですが、かなりのファンと見えて話についていけず^^;

続いては焼鳥で・・・
e0303726_13324891.jpg

ニポン酒を飲みます。
e0303726_13361822.jpg

ラーメンも食べたかったのですが、帰りの船の時間が迫ってきたので断念(>_<)
e0303726_13374011.jpg

ということで1時間ほどでお会計。
松山からは近いので、また来てみたいと思います。

歩いて呉港に向かいます。
e0303726_13411898.jpg

まあまあ距離があるんだけど、タクシーに乗るほどじゃないんだよね。

こちらのホテルの1Fには昨年来た「海軍さんの麦酒館」があります。
e0303726_13425087.jpg

桟橋でスーパージェットの到着を待ちます。
e0303726_13464066.jpg

広島(宇品港)からやってまいりました。
e0303726_13475270.jpg

船内のテレビでカープ戦を放送していました。
野球に行ってたとしても、試合を最後まで見ることはできてないんですけどね。
e0303726_13522943.jpg

さて、いつもならこれで旅行記は終わりなのですが、松山に帰ってから行きつけの店へ。
e0303726_13565066.jpg

何故なら、ピザが食べたくて盛り上がってた時期だったからです(笑)
e0303726_13582777.jpg

ということで、良く飲んだ一日でした^^;
by iamamii | 2016-06-18 11:00 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(0)

バスで再び中心部へと戻ってまいりました。
こちらは「からさわ」という老舗のアイスクリーム屋さん。
アイスモナカを1つ買って・・・
e0303726_20335716.jpg

お店の前の突堤にあるベンチへ。
e0303726_2052227.jpg

こちらが「たまごもなか」150円。
皮は薄くてパリパリ、クリームはサッパリしててオイシー!
e0303726_20532720.jpg

海を見ながらいただいたのですが、天気が良すぎてちと暑かったです^^;
e0303726_20593552.jpg


続いては先日ランチボックスを食べることができなかったIL PONTILEへ。
先ほどランチした保広の数軒隣りです。
e0303726_212951.jpg

1Fのデリカテッセンで食べたいものを選んでお金を払って・・・
e0303726_21293295.jpg

外階段を上がって2Fのイートインコーナーへ。
e0303726_21284137.jpg

シンプルな内装037.gif
e0303726_2174327.jpg

注文したものはお店の方が運んでくださいます。
e0303726_21161091.jpg

お昼は食べたので、魚介のマリネ&釜あげしらすとキャベツのフリッタータ。
e0303726_213020100.jpg

平日なので貸切でした(^^)
行き交う車や人をぼーっと眺めながら1時間ほどマッタリ。
e0303726_21341765.jpg

by iamamii | 2016-06-16 09:30 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)

おのみちバスで西国寺下から2つ先の浄土寺下へ。
またしても石段ですが、上がり切るとすぐ境内です(^^)
e0303726_15332063.jpg

こちら浄土寺は真言宗泉涌寺派のお寺だそうですが、泉涌寺派というのは初めて聞きました。
ちなみに本堂は国宝。
e0303726_15405264.jpg

右手の多宝塔も国宝です。
e0303726_15421430.jpg

美しい造形ですね。
e0303726_15425433.jpg

そして浄土寺は、先にご紹介した小津安二郎監督の映画「東京物語」の舞台になった場所でもあります。
画像は映画に登場した石の灯籠。
e0303726_15463011.jpg

映画ではこの灯籠のバックが海だったのですが、その後灯籠が移設されたようで、残念ながら映画とは景色が違います。

お寺の石段、JRの線路、並行して走る国道、そしてその先に海が見える風景は、私の大好きな尾道なのです。
e0303726_1672134.jpg

by iamamii | 2016-06-12 20:16 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)

再び国道を渡り、緩やかな長い坂道を上がって西國寺にやってまいりました。
真言宗醍醐派のお寺です。
e0303726_107672.jpg

仁王門に特大のわらじがかかっています。
e0303726_1094975.jpg

三重塔が見えます。近そうですがアップで撮っているので遥か上です(笑)
e0303726_10161771.jpg

長~い石段。
e0303726_10164731.jpg

三重塔まだまだ遠い^^;
※朱塗りの建物は重文の金堂。
e0303726_10173848.jpg

これより本丸!みたいな感じの石垣(笑)
e0303726_10192297.jpg

正面が大師堂、右手に毘沙門堂などがあります。
ここが寺の中心っぽいのですが、いわゆる本堂は、少し下った場所にある先程の金堂になります。
e0303726_10195428.jpg

修業は続く(>_<)
e0303726_10202133.jpg

なんとか辿り着きました!
やっぱ塔マニアとしては来とかないとね。※塔マニアのタグ作りました。
遠目に見るとあまり古いものに思えなかったのですが、実は約600年前に建てられたようです。※重文です。
残念ながら中には入ることはできませんでした。
e0303726_10211383.jpg

かなり上がったんだけど、景色はイマイチなんだよね~
e0303726_10233237.jpg

甍の波のほうがむしろキレイ。
e0303726_10241875.jpg

下りも足に結構負担がかかります。
e0303726_1025379.jpg

ということで、ちょっとガンガン歩き過ぎました(~_~;)
by iamamii | 2016-06-12 10:10 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(0)

ランチは行きつけの保広へ。
e0303726_1838931.jpg

行きつけと言ってもまだ3回目なんですけどね^^;

いただいたのは特上握り鮨。
e0303726_18394798.jpg

目の前が海ということもあって、ここの魚は飛び切り新鮮。
鯛は近くの布刈の瀬戸で獲れたものです。うーん、オイシー!
烏賊と鯵(たぶん)はコリコリの食感がたまりません。
でも一番美味しかったのは手前の巻き物。
具が焼き穴子なんです。
お寿司屋さんでは初めて食べたような気がしますが、格別の味わいでした!

久しぶりの保広を堪能したamiiは海沿いの遊歩道(おのみち海辺の美術館といいます※)を歩いて次の目的地へ向かいます。
※防波堤の内側に著名な画家の絵や尾道で開催されている「絵のまち尾道四季展」グランプリ作品のレプリカなどが埋め込まれています。
e0303726_20225574.jpg

海のすぐ傍に神社が。
e0303726_20504852.jpg

住吉神社というようです。縁起を調べてみましたが、よくわかりませんでした^^;
e0303726_20511768.jpg

尾道ラーメンの名店「つたふじ」は平日でも行列です。
e0303726_219633.jpg

こちらの建物は尾道市役所。
e0303726_2194712.jpg

おのみち映画資料館は市役所の斜め向かいにあります。
e0303726_2112295.jpg

尾道が舞台になった小津安二郎監督の「東京物語」や広島出身の新藤兼人監督に関する展示が中心の資料館です。
館内は基本撮影禁止なのですが、「個別の展示をアップで撮るのでなければ」と許可をいただきました。
e0303726_21182449.jpg

東京物語は数年前に初めて見たのですが、笠智衆さんが何とも言えない味わいを醸し出してて、静かに感動した作品でした。最近では、出演されていた原節子さんがお亡くなりになったことで、再び脚光を浴びてます。

続いておのみち歴史博物館へ。
入場券が映画資料館とセットになっていたので行ってみたのですが、館内は興味のあるものがほとんどありませんでした。※個人の感想です。

こちらは唯一目を引いた尾道の見所を紹介する写真パネル。
e0303726_22195356.jpg

先日も書きましたが、尾道は日本遺産に認定されています。
e0303726_2225718.jpg

ちなみに博物館の建物は旧尾道銀行本店です。
e0303726_22281341.jpg

次は再びお寺へ。
by iamamii | 2016-06-08 19:09 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)

先日の尾道、食べたいものが食べられず観光にも行けなくて、とっても心残りだったので再訪してまいりました。
松山市駅から福山行きの高速バスに乗ります。
平日とあってか、乗客は私を入れて5名。
e0303726_12224570.jpg

しまなみ海道を通って・・・
e0303726_12241867.jpg

約2時間。
向島(むかいしま)の向東(むかいひがし)BSで下車。
e0303726_12274896.jpg

ここからは歩いて渡船の乗り場へ。
15分ほど歩くと海が見えてきました。
e0303726_12292245.jpg

対岸は世界遺産 尾道旧市街です(^^)
山の中腹に千光寺が見えます。
千光寺の右下の三重塔は天寧寺。
e0303726_12402765.jpg

こちら渡船乗り場の前にある兼吉のバス待合所は、大林宣彦監督の映画「あした」のロケで使われた建物を移築しているようです。
e0303726_12384375.jpg

桟橋へ。
こうして向島から尾道の街を眺めるのは初めてですが、山の斜面に家が建ち並んでいる様子がよくわかります。
e0303726_12551695.jpg

迎えの船がやってまいりました。
e0303726_12574355.jpg

乗船料は100円。
先日乗った福本渡船が車と大人2名で150円だったことを考えると、乗ってる時間はほぼ同じなのに、こちらの尾道渡船はべらぼうに高いです(笑)
e0303726_12595133.jpg

尾道と向島の間には3つの渡船がありますが、尾道駅から最も東寄りの土堂に到着。
高速バスは新幹線の駅である新尾道駅にしか停まらないので、尾道旧市街に行くのであれば向島でバスを降りて渡船で渡ったほうが早く着くことができます。
e0303726_13254529.jpg


商店街に入って尾道駅方向へ。
素敵な看板を発見!
e0303726_13284731.jpg

レトロな雰囲気の商店街でいい感じですが、シャッターの下りてる店も結構あります。
e0303726_13293575.jpg

途中から右へ折れて国道と並行して走る山陽本線の陸橋を渡ります。
e0303726_13375590.jpg

古寺巡りの1箇所目は光明寺。
浄土宗のお寺です。
e0303726_13395640.jpg

本堂。
e0303726_13401820.jpg

続いて持光寺へ向かいます。
尾道の旧市街は国道から一歩山側へ入ると人しか通れないような細い道が網の目のように続いてるのですが、古寺巡りはこうした案内表示が整備されているので、わかりやすいと思います。
e0303726_13534370.jpg

持光寺本堂。
天台宗のお寺です。
e0303726_1413838.jpg

紫陽花の時期に来ると良いでしょう。
e0303726_1421363.jpg

本来なら山門をくぐってお参りするのが正しいんでしょうけど、横の入口から境内に入ったので、順番が逆になっておりますが、石造りの山門。
e0303726_1451140.jpg

石の門から少し下ったところに「二階井戸」という井戸があります。
e0303726_1451632.jpg

一階からも二階からも水が汲めるようになっているようです。

こちらは尾道ゆかりの作家 林芙美子の像。
e0303726_1505529.jpg

われらが伊予銀行尾道支店の前にあります(^^)
e0303726_152632.jpg

駅前にやってまいりました。
e0303726_1553958.jpg

駅にある観光案内所で尾道観光案内図をもらって、駅の裏手にある有名なガウディハウスを探したのですが、発見できず(>_<)
ここで体力を消耗するのは得策でないと早々に諦め、坂道を縫うように東西に続く細い道を尾道駅方向へと引き返します。
こちらは途中にあった坂の風景。
e0303726_1595638.jpg

そして伊予銀行の近くまで坂を下ってきました。
絵画サークルの方々かな。世界遺産の旧市街をスケッチしておられました。
ちなみに上にあるお城ですが、城を模して造られた建物で、かつては博物館だったようですが、現在は閉鎖されているようです。
e0303726_15154270.jpg

次はランチ。
by iamamii | 2016-06-08 13:25 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(0)

GWは広島へ(尾道)

お昼を食べようと尾道にやって来たのですが、GWで駐車場がどこも満車です(>_<)
駐車場を探して市街を2周回ったのに空きが出ません。
e0303726_13553113.jpg

しかも、尾道ラーメンの有名店には長蛇の列ができており、車を止められたとしても、お昼を食べることができるの?って感じです。
でも、あと1周だけして駄目なら諦めようと思ってたところ、市営の駐車場に空きが出て何とか止めることができました。

ということで、世界遺産 尾道旧市街です。(私が言ってるだけなので、スルーしてください)
e0303726_13585452.jpg

e0303726_14234555.jpg

さて、ランチです。
以前来たことがあるイタリア料理のIL PONTILE(イル・ポンティーレ)に行ったのですが、既に2時を過ぎており、目当てのランチボックスは既に終了。
e0303726_1424497.jpg

あてもなく尾道駅に引き返したところ、駅ビルに尾道ラーメンの店が・・・
行列も無く、すんなり入れそうなのは逆にどうなん?って感じもしましたが、もう時間も遅いことだし、ここに決めました。
e0303726_14254018.jpg

店内は結構賑わってました。
ラーメン以外にもチャーハンやギョーザなどの単品のほかそれらを組み合わせたセットメニューが色々あります。
それもどうなん?って感じもしましたが、ここはやっぱりオーソドックスな尾道ラーメンを注文。
やってまいりました!スープに浮いているのは尾道ラーメンの特徴である豚の背油です。
e0303726_14294453.jpg

それでは早速スープをひと口。
見た目に反してあっさりしてて、オイシー(^^)
麺も中細のストレート麺で好きな味でした。
ということで、全くの飛び込みだったのですが、なかなか良かったです。

食後は駅に隣接する福屋(百貨店です)の地下で買ったフレッシュジュースを、海を見ながらいただいて・・・
そろそろ帰ることにしましょう。

ちなみに、私は勝手に尾道を世界遺産と言ってますが、ジツはポスターに書いているとおり、「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」として日本遺産に認定されてるんですよ。
e0303726_14391865.jpg


帰りは、その尾道水道を渡って帰ることにしましょう。
福本渡船に乗りますよー。
e0303726_15423422.jpg

時刻表はありません。ピストン輸送をしてて、ある程度車や人が乗ったら出航します。
この時も待ち時間はゼロでした。
e0303726_14495531.jpg

やっぱり船に乗ると旅をしてる感じがしますよねー。
e0303726_14512296.jpg

乗船料は乗ってる間に係りのオジサンが集めにきます。
距離が短いから1,000円くらいかなと思ってたのですが、何と150円でした!
「そんなに安いの?」って思わず聞き返したのですが、後で調べたら車がドライバー1名込みで90円(4m未満)、人は60円でした。
つか、人の60円は高すぎるでしょ(笑)

さて、わずか3分ほどで対岸の向島(むかいしま)に到着です。
e0303726_1501841.jpg


しまなみ海道の向島ICまでの途中に展望台があるとの案内看板があったので、寄ってみました。
高見山です。
e0303726_1522466.jpg

晴れてたらもっとキレイなんだろうなぁ。
e0303726_1515043.jpg

尾道駅からしまなみ海道の西瀬戸尾道ICまでは結構距離があるので、渡船に乗って向島ICから帰ったのは距離的にも時間的にも大正解でした。
e0303726_15461624.jpg

ということで、久々にGWに旅行に行きましたが、今回の旅で痛感したこと、
「平日に休める人が、GWしか休めない人の邪魔をしてはいけません」(笑)
by iamamii | 2016-05-28 14:16 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)

9時半頃にチェックアウトして、平和記念公園へ。
オバマさんが来られるかもしれないので、やっぱり行っておかないとです。※この時はまだ広島訪問が決定してませんでした。
こちらは平和記念資料館の前にあったフラワーフェスティバルの花の塔です。
e0303726_12161384.jpg

続いて広島平和記念資料館(原爆資料館)へ。
もしかすると、小学校の修学旅行で来て以来かもしれません。
e0303726_1139385.jpg

ですが、GW及びFFということと、オバマ大統領が来るかもしれないということで関心が高まっていると思われ、中は大混雑。
ほとんど列が動かない状態で、このまま並んでたら何時間もかかりそうな感じだったので、列から外れて展示を後ろの方から見学。
それでも、原爆の悲惨さや平和の尊さは十分感じることができました。
広島は近いので、また平時に来たいと思います。

画像は資料館本館の通路から見た平和記念公園の様子。
e0303726_11544645.jpg

資料館、慰霊碑、原爆ドームが直線上に並ぶよう設計されています。

資料館を出て慰霊碑へ。
毎年8月6日に平和記念式典が行われる場所です。
オバマ大統領が歴史的なスピーチを行った場所としても有名になりました。
e0303726_1211215.jpg


花と巨大な折鶴はFFの展示です。
e0303726_1235447.jpg

ちなみに正面の建物は先程見学した平和記念資料館東館ですが、現在、資料館は改装中で、展示は東館のみで行われています。(改装で展示スペースが狭くなっていることも混雑の一因になっているものと思われます)

袋町からひろでんに乗って広島駅へ。
e0303726_12201666.jpg

途中、ビルの上にお稲荷さんがありました。(電車の中から慌てて撮ったので画像が傾いてます)
e0303726_1223588.jpg

広島駅に到着。
e0303726_12393111.jpg

このあと西条までJRで戻って、駅前のコインパーキングから車を出して尾道へ行きました。
コインパーキング、ほぼ1日停めていたのですが、料金は800円でした(^^)
by iamamii | 2016-05-28 12:07 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)

大好きなホテルの朝食でーす。
朝食会場は15Fのイタリアンレストラン「トラットリアヴィアーレ」
入口に私の好きなスタルクのドアストッパーがありました(^^)
e0303726_203550.jpg

窓側の席に案内してくださいました。
客室と同じく平和記念公園を一望できる場所にあるレストランです。
e0303726_2083813.jpg


それでは、いつものようにお料理をご紹介しまーす!
まずは飲み物。
e0303726_20165740.jpg

サラダ。
e0303726_2017406.jpg

パンは、この他にクロワッサンもありました。
e0303726_20184784.jpg

和食。
e0303726_2022644.jpg

地元の食材を使ったものも。
e0303726_2020232.jpg

ふりかけなどもあって、なかなかの充実ぶり。
e0303726_2024367.jpg

卵料理やベーコンは保温されてます。
e0303726_2029639.jpg

シリアル。
e0303726_20293190.jpg

デザート。
ライチがあるのは珍しいと思うのですが、もしかすると中国の方向けに置いてるのかも。
e0303726_20205094.jpg

それでは、席に着いていただきます。
e0303726_2127718.jpg

盛り付けのセンス、ゼロです(>_<)

相方は珍しく洋食オンリー。
e0303726_2128950.jpg

緑溢れる景色を眺めながらの朝食は格別です。
e0303726_21364634.jpg

温泉卵かけごはんも。
e0303726_21383230.jpg

朝からガッツリ^^;
by iamamii | 2016-05-25 20:32 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(0)

GWは広島へ(夕食編)

シャワーを浴びてサッパリして夕食に出かけます。
e0303726_10225832.jpg

フラワーフェスティバルの花車、移動中。
e0303726_10265476.jpg

平和大通り沿いには、こうしたステージが数箇所設置されてて、ライブ演奏が行われています。
e0303726_10302132.jpg


さて、ANAクラウンプラザホテルの隣のビルにある「みやまえ」にやってまいりました。
昨年、飛び込みで入ったところ、料理も雰囲気もとても良かった店です。
e0303726_1033161.jpg


ところが、今回店に入ると昨年色々お話しした男前な板前さんがお二人ともいらっしゃいません。そのかわりに、昨年ホールを担当してたオーナーさんが厨房に立っておられます。
そして、カウンターにあったお好み焼き用の鉄板も無くなっています。

私が再訪するのを楽しみにしていた店と明らかに違うことは入店してすぐにわかりましたが、3品ほど注文して1時間経たないうちに店をあとにしました。

店にとってマイナスなことを書きたくないので、細かい中身は差し控えますが、とても残念でした。(不愉快な思いをしたわけではないので誤解されませんように)

さて、「みやまえ」でお好み焼きを食べようと思っていたので、かわりにホテルオススメの「こひなた」に行ってみました。
ご覧のとおり、道路から階段を数段下りる半地下のようなつくりになっています。
e0303726_1515274.jpg

満席だったので、暫し空席待ち。
e0303726_15233250.jpg

ちなみに場所はホテルのすぐ近くで、2軒隣もお好み焼きの「へんくつや」でした。

待つこと10分あまり。大きな鉄板の前のカウンター席に案内されて飲み直し。
アルミホイルの器で出てきたのは和牛ホルモン。
e0303726_15275243.jpg

濃い味でビールが進むー!

お好み焼きは「こひなた焼き」を注文。
e0303726_1538998.jpg

e0303726_15391777.jpg

若い店主でしたが、手際のいいヘラさばきを見てるだけでも楽しい、ライブ感溢れるお好み焼き屋(鉄板焼きと言ったほうが正確かも)さんでした。
by iamamii | 2016-05-25 19:55 | 広島(尾道&呉) 2016年5月 | Comments(2)