人気ブログランキング |

呉で忘年会(第三鳥八)

第三鳥八は「れんが通り」というアーケード街から少し入った場所にあります。
e0303726_07202412.jpg
暖簾をかき分けて店に入ると、長ーいカウンターが。
12時を少し過ぎた頃ですが、当然のように飲んでいる方々がいらっしゃいます。
ここは朝11時から夜まで通しでやっている居酒屋でーす。

カウンターの奥に案内され、私達もビールで乾杯!
昼酒旨し。
e0303726_07203240.jpg
そして、お料理は「注文をここに書いてください」と鉛筆とメモ紙を渡されます。
なかなかユニークなシステム。

焼鳥専門店のような店名ですが、メニューを見たところ、居酒屋メニューがずらりラインナップ。
ということで3品ほど記入。
マヨキューが速攻で出てきました。
e0303726_07203551.jpg
こちらは、味噌煮。
鶏皮をトロトロになるまで煮込んでいるのですが、あとでわかったのですが、この店の名物料理だったようです。
e0303726_07203907.jpg
続いて盛り串。
e0303726_07204763.jpg
やっぱ焼鳥屋さんなので、これは美味しい。

くらげ酢ものは300円ですよ~

e0303726_07205399.jpg
私達の前にいらっしゃった若いおにーさんが居酒屋系のメニューの料理を手際良くこなしていたのですが、追加注文を書こうとしたら、「落ち着いたから言ってもらったのでいいですよ」とのこと。紙と鉛筆は忙しい時の一時的な手段だったようです。
この方が店の大将かな。

黒霧のロックにスイッチしました。
e0303726_07205774.jpg
ポテトフライも熱々でウマウマ(^^)
e0303726_07210349.jpg
さあ、まだまだいきますよ。
こちらはカマ塩焼だったかな?
e0303726_07211182.jpg
魚の入った御汁はサービスでいただきました。
魚のダシがよく出て美味しかったです。
e0303726_07211571.jpg
本当は苦手な料理なのですが、こういうシチュエーションだと美味しくいただくことができます。

ところで店内ですが、私達が座った白木のカウンター席の他に、ご覧のとおり奥行きもかなりあります。更に2階にも座敷があるようで、料理をする方も数人いらっしゃいました。(帰る少し前に大将のお母さんも出勤して来られました)
e0303726_10251880.jpg
最後にいただいたのはスープ豆腐。
年季の入ったアルマイトの鍋で出てきました。
e0303726_07212680.jpg
またこのスープが旨いのなんの。
e0303726_07214404.jpg
ということで、〆て6,800円。※お料理は全て載せてますが、飲み物はカットしています。
最後にお勘定をしてくれた、カウンターの中央あたりで黙々と料理を作っていらっしゃったご年配の方がどうやら大将だったみたいです。ご夫婦が経営されてる店を、これから息子さんが継いで行くんでしょうね。
いやぁ、こんな店がある呉の方が羨ましいです。

さて、海へと注ぐ川沿いの道を歩いて港へ。
e0303726_07220857.jpg
15時台発のスーパージェットに乗って松山へ戻ってまいりました。
e0303726_10083751.jpg
船の中では爆睡でした^^;

松山観光港ターミナル2Fにあるツクモハーバーテラスというレストランへ入ってみました。
海の見えるカウンター席。
e0303726_07222223.jpg
相方はコーヒーとロールケーキ。
e0303726_07224464.jpg
私はまだ飲んでます^^;
e0303726_07223855.jpg
忘年会の記事なので、年内にアップすることができて良かった(笑)


by iamamii | 2016-12-30 07:25 | 広島(呉)2016年12月 | Comments(0)

この日は広島へ行って、名物のお好み焼きを食べながら昼ビールを飲もうと思っていたのですが、朝起きて色々検索してたら、呉に昼飲みができる良さそうな店があることがわかって、急遽予定変更。

11時の開店までの間に「艦船めぐり」に行ってみることに。
昨日降りた呉港ターミナルの特設ブースで申し込みます。
e0303726_20094346.jpg
10:00から14:00まで1時間おきに出発します。
HPには出航の20分前までに乗船手続きが必要と書いてありますが、実際のところは20分前に行っても出発の5分前まで待たされるので、10分前くらいに行ったので大丈夫です。
5分前になると、係りの方から声がかかり、こちらの船に案内されます。
この時の参加者は十数名。
e0303726_20211610.jpg
1Fが船室、2Fがデッキになっているのですが、天気が良いので全員デッキへ上ります。
立ってる方がいらっしゃいますが、座らなくても大丈夫。
e0303726_20212677.jpg
ほどなく出航。
同時に独特なイントネーションの解説が始まります。
e0303726_20212980.jpg
めちゃめちゃ逆光ですが、ドでかいタンカーが停泊してます。
e0303726_20213785.jpg
タンカーの先端を通り過ぎると海上自衛隊の艦船が姿を現します。
おおー!
e0303726_20214868.jpg
更に進むとこんな景色が。

e0303726_20215802.jpg
やっぱアンテナというかレーダー?が一般の船とは全く異なっており、迫力があります!

ガイドをしてるのは海自OBの方らしく、マニアも唸るような解説ですが、マニアでない人も「ほぉー」と納得すること間違いない内容。
e0303726_20220717.jpg
やがて潜水艦が見えてきました。
e0303726_20221502.jpg
解説によると、こちらの潜水艦を含め、日本の海上自衛隊の艦船のうちのかなりの数が、ここ呉に係留されているそうです。

こちらの3人娘が潜水艦の上にいらっしゃる歩哨の自衛官に手を振ったところ、何と振り返してくださって、大盛り上がり!

e0303726_20223426.jpg
海上自衛官OBが行うツアーなので、特別にサービスしてくれたのかもしれません。
e0303726_20222412.jpg
艦船めぐりはここで港へと引き返すのですが、復路も同じ艦船でも更に詳しい内容の説明だったりして飽きさせることはありません。

こちらの「みやじま」は機雷の掃海艇。
船体に幾つもの横筋が入っているのですが、機雷に反応しないための木造船だそうで、木をつなぎ合わせているため筋が入っているみたいです。
へぇ~

e0303726_20225517.jpg
こちらもよく覚えていませんが、特殊な艦船です。
e0303726_20230339.jpg
石崎汽船が運航する松山⇔広島間のフェリーが呉に寄港しようとしています。
e0303726_20231548.jpg
正面左に見える潜水艦「鉄のくじら館」と併せて見ると海上自衛隊の活動に対する理解が深まるものと思われます。
e0303726_20231906.jpg
ということで、30分1,300円の艦船めぐりクルーズ。
めちゃめちゃ楽しいので、呉に行ったら絶対乗ってください!


by iamamii | 2016-12-29 20:55 | 広島(呉)2016年12月 | Comments(2)

ホテルに戻り、フロントに預けていた荷物を受け取って部屋へ。
33㎡のツインルームです。
e0303726_20305839.jpg
寝るだけなので、こんな広い部屋でなくてよかったのですが、直前に予約したので選択の余地が無かったのです(>_<)
でも、部屋が広いとリラックス感が全然違いますね!
e0303726_20310253.jpg
ミニバー(とは言わんか)とクローゼット。
e0303726_20311425.jpg
先日スリッパが話題に上ったので、載せておきます。
昔ながらの足の甲の部分が×印になっているビニール製のものでした。
e0303726_20421136.jpg
バスルームも綺麗でした。
e0303726_20312745.jpg
アメニティ色々。
e0303726_20374661.jpg
但し、シャンプー類はいまどきにしては珍しくノーブランドでした。
e0303726_20313128.jpg

さて、翌朝です。
中央に見える茶色の建物は「海軍さんの麦酒館」。←しつこい(笑)
e0303726_20475423.jpg
朝食は1Fのコーヒーハウス「イルマーレ」で。
e0303726_20324627.jpg

和洋のブッフェです。
e0303726_20315312.jpg
呉名物の肉じゃが。
e0303726_20531920.jpg
と、いつもどおり写真を撮っていたのですが、内容がイマイチだなぁと思って途中で撮るのをやめました。
私にしては大変珍しいことです。
e0303726_20320935.jpg
こちら相方のチョイス。(食べかけです)
e0303726_02444062.jpg
私のチョイス。
この画像だけ見ると普通ですが、料理の種類はこれがほぼMAXで、期待はずれの朝食でした。
e0303726_20321280.jpg
そう思い始めると、スタッフの女性も笑顔が無いし、何か聞いてもぶっきらぼうな受け答えだし、と悪い点ばかり目立って・・・

でも、フロントの方の応対と客室はとても良かったです。
e0303726_20331956.jpg
e0303726_20325059.jpg
以上、泊まったホテルのご紹介でした。


by iamamii | 2016-12-28 20:30 | 広島(呉)2016年12月 | Comments(0)

呉で忘年会(富士さん)

急遽、呉の屋台に行こう!ってことになりました。

仕事帰りに相方と郊外電車で合流。8時30分のスーパージェットに乗船します。
e0303726_10164968.jpg
相変わらずのガラガラでした。
e0303726_10214183.jpg
フライング。
e0303726_10165554.jpg
でも、夕食が遅くなるので、何か食べておかないと体に悪いでしょ(笑)

呉港から歩いて呉駅前の呉阪急ホテルへ。
e0303726_10172279.jpg
チェックインの手続きを済ませた後、荷物をフロントに預けて、屋台のある蔵本通りへ向かいます。

中央公園はイルミネーションで彩られていました。
キレイ!
e0303726_10173162.jpg

呉ということで大和です。
e0303726_10174045.jpg
でも、見てる人はほとんどいません。
e0303726_10174606.jpg
あ、もう10時前だからなのですね^^;

屋台街に到着。
e0303726_10175678.jpg
7~8軒あるのかな?
事前に調べてまして、席が空いてたらこの店にしようと決めておりました。
e0303726_10180005.jpg
暖簾をかき分けて中をのぞくと先客が2名だけ。
ラッキー!

屋台と言えば瓶ビールにおでんと決まっているのですが、生ビールがあったので、生ビールであらためてカンパーイ!
e0303726_10180922.jpg
あまり出汁が沁み込んでなさそうなビジュアルなのですが・・・
うーん、オイシ~!
相方と顔を見合わせてニッコリ!
e0303726_10181653.jpg
牛すじもトロトロでした!
e0303726_10182060.jpg
店内の様子です。
e0303726_10182506.jpg
年配の店主を想像してたのですが、40歳代の若い方でした。
行った時は、店主の奥さんもいらっしゃったのですが、そのうち奥さんが帰られるようで「お先に失礼します」と声を掛けていただいたので「お疲れさまでしたー」とお見送り。
この日は気温が低く、風も強かったので思わずコンビニでネックウォーマーを買ったほど。てっきりコートを着たまま飲まなければいけないものと思っておりましたが、屋台の中は意外に暖かく、シャツと薄手のセーターでも快適でした。

さて、こちらは「がんす」
e0303726_10182983.jpg
隣りにいらっしゃった先客が呉の名物だと教えてくれました。
魚のすり身にパン粉を付けて揚げているようです。
ピリ辛で旨し!

熱燗をコップで。
銘柄はGWに行った西条(東広島市)の白牡丹(ハクボタン)です。
e0303726_10183322.jpg
ちなみに、こちらの大将も熱烈なカープファンのようで、25年ぶりに優勝が決まった際にはお店の常連さんと喜びを分かち合ったという新聞記事が貼ってありました。※カップの向こう側がその新聞です。

餃子も食べました。
e0303726_10183740.jpg
さて、途中から忘年会帰りと思われる10人くらいのグループが入ってきたのですが、屋台なので当然全員は座れるキャパは無く、2~3人が立って飲んでいる状態に。

こちらが先に来てたのではありますが、ゆっくりできる雰囲気ではなくなったので、〆の中華そばを注文。
見た目は豚骨醤油ですが、スープを一口飲むと、ちょっとおでんの出汁に近いような感じもする、これまで食べたことのない味です。
e0303726_10185662.jpg
でも、麺と一緒に食べると、細麺にスープが絡んでまさしく中華そばなんですよ。不思議~。
これはかなり美味しかったです!

ということで、1時間程でお会計。
4千円くらいでした。
ちょっと飲み足りない気もするけど、明日のことを考えると、これくらいで切り上げるのが正解かも。




by iamamii | 2016-12-24 10:24 | 広島(呉)2016年12月 | Comments(0)