思い出の横浜へ(帰路)

預かってもらっていたキャリーケースを受け取りにホテル(右の建物です)へ。
中華街からすぐでした。
地下鉄の駅からも近いし、JALシティおすすめです!
e0303726_819372.jpg

日本大通り駅から地下鉄に乗って横浜へ。
e0303726_113778.jpg

H君とは横浜駅でお別れ。
また会おうね!

帰りは横浜からN'EXでダイレクトに成田へ。
e0303726_2334094.jpg

しなぷり。
e0303726_116117.jpg

空港第2ビルで下りて、帰りも第3TMLまで歩きました。
タイミング良く連絡バスが来れば乗るのもアリだと思いますが、そうでなければ歩いたほうが早そうです。
e0303726_1113751.jpg

速攻でお土産を買って搭乗ゲートへ。
結構距離があって、ゲートに着いたら既に搭乗が始まっていました^^;
e0303726_11185417.jpg

帰りの便はJA07JJ。
ほぼ満席でした。
e0303726_11221256.jpg

ということで、横浜旅行にお付き合いいただき、ありがとうございました。

最後の画像は松山に着いてから食べた夕食です。
e0303726_1125889.jpg

いつもは出発前に立ち寄るのですが、今回は出発前に時間の余裕が無くて行けなかったので。
ここの蕎麦を食べないと、どうも旅行に行った気がしないのです(笑)
[PR]
by iamamii | 2016-02-27 11:26 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(0)

赤レンガ倉庫前でタクシーを拾って中華街へ向かいます。
横浜の観光スポットを巡るバスは「あかいくつ」号です。
ちなみに神戸は「シティ・ループ」、奈良は「ぐるっとバス」です←しつこい(笑)
e0303726_20391310.jpg

こちらの門の前で降ろしてくれました。善隣門というようです。
e0303726_20565424.jpg

Googleマップにお昼を食べようと思っていたお店を入力してGo!
e0303726_21162499.jpg

5分ほど歩いて到着しました。インターネットで調べた「横浜中華街で食べたい絶品ランチ20選」の中から選んだ「菜香新館」です。
e0303726_2128594.jpg

予約をしてなかったので、座れるかなと心配していたのですが、幸い順番待ちをしていたのは一組だけ。
数分待って2階のテーブルへ案内されました。
e0303726_21354784.jpg

飲茶コースをオーダーして、まずはビールでカンパーイ!
e0303726_21383997.jpg

それでは恒例の全品紹介です(笑)
最初にやってきたのは叉焼。
e0303726_21411373.jpg

えっとですねー、一品食べただけですが、「ここに来て良かった~」と思いました070.gif

2品目は豆苗入り海老蒸し餃子。
これも絶品でした。
e0303726_21473086.jpg

3品目。
スペアリブ。甘辛さが絶妙!
e0303726_21481433.jpg

4品目は上海小籠飽。
一口噛むと中からお約束のスープがジュワ~って出てきます。
e0303726_21511842.jpg

5品目の海老のウエハース巻揚げと6品目の春巻き。
春巻きもひと味もふた味も違います。
e0303726_2154537.jpg

7品目は季節の健康スープ。
e0303726_21595537.jpg

中身は豚のスネ肉、山芋、オニバスの実、ナツメだそうです。
見かけがイマイチですが、こちらは今までの料理と打って変わって優しい味でオイシかったです。

8品目は福建風あんかけチャーハン。
e0303726_2223664.jpg

お腹が一杯でもオイシー!

お茶は私の好きなプーアール茶をお願いしましたが、H君と奥さんはジャスミンティーが良かったらしい^^;
e0303726_2281627.jpg


最後の9品目。
フルーツとタピオカ入りココナッツミルク。
e0303726_2294625.jpg

これがねー、また美味しいのなんのって!

ということで、ワタシ、元々中華が好きであちこちで食べる(このブログでは殆ど中華を食べてませんね)のですが、ここは過去最高クラスでした!

中華街、時間がタイトだったのであまりゆっくり見ることができなかったのですが、良く名前を耳にする有名店が目白押しでした。
e0303726_2221332.jpg

e0303726_2221538.jpg

それじゃあ帰るとしましょうかね。
[PR]
by iamamii | 2016-02-26 23:57 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(2)

10時にホテルをチェックアウト。
雨も止んだので、地下鉄の駅に行くのにちょっとだけ遠回りして歴史的建造物を見ることに。
昨日ライトアップされていたこちらの建物は神奈川県庁でした。
e0303726_2182228.jpg

ゆうべタクシーの運転手さんに教えてもらった横浜税関。
e0303726_2194053.jpg

圧巻は、こちらの開港記念会館。
e0303726_21221195.jpg

大正時代の建物のようです。

さて、日本大通りから地下鉄に乗ります。
e0303726_21423798.jpg

馬車道駅でH君と合流し、歩いてカップヌードルミュージアムに向かいます。
e0303726_21434011.jpg

赤レンガ倉庫を右に見ながら先へ。
e0303726_21455573.jpg

目的地は大観覧車の正面でした。
e0303726_21475765.jpg

カップヌードルミュージアムは私のたっての希望だったのですが、横浜育ちのH君も行ったことがないとのこと。
まぁ、私が最近まで道後温泉に入浴したことがなかったのと同じ感覚なのかもしれません。
e0303726_21531840.jpg

入館料は500円でした。

まずはインスタントラーメンヒストリーキューブというコーナー。
1958年に発売されたというチキンラーメンを皮切りに・・・
e0303726_21584063.jpg

これまでに発売されたインスタントラーメンやらカップラーメンがズラリ並んでいて、そのカラフルさにテンションが上がります!
e0303726_21562811.jpg

ちなみに私が好きなのはこちら。
e0303726_224714.jpg

じきにインスタントラーメンやカップヌードルを発明した日清食品の創業者、安藤百福氏を紹介するCGアニメを上映するとの案内があったので、見てみることに。
e0303726_2284897.jpg

カップヌードルを思いついたきっかけや、その後紆余曲折、業界への功績などを14分のアニメーションにまとめているのですが、これがなかなか面白かったです(^^)

こちらは安藤百福氏の研究小屋を再現したセット。
e0303726_22334732.jpg

シアターの内容を詳細に解説したパネル展示も興味深かったです。
e0303726_22391650.jpg

そして、マイカップヌードルを作る時間がやってまいりました。
休日は事前予約が必要と諦めていたのですが、入館時に体験が可能と聞いて、即座に申し込んでいたのです。
ただ、実際に並んでみると、ほぼ親子連れでした。
あ~れ~^^;
e0303726_2301035.jpg


気を取り直して・・・っと
まずは、300円払って自販機でカップを購入。
e0303726_23145254.jpg

手を消毒したらテーブルに案内されるので、そこで専用のペン(マジックインキ)でカップに絵を描きます。
H君はよほど絵が苦手らしく、数分間、固まっていました(笑)
そういうワタシも絵心は全くありません(>_<)
e0303726_2222723.jpg

それでも何とか書き終わって、次は実際にカップラーメンを製造する工程へと進みます。
カップを麺に被せて・・・
e0303726_2325356.jpg

ハンドルをくるりと回すのは、体験する人の役割。
e0303726_2254481.jpg

続いてスープをレギュラー、シーフード、カレー、チリトマトの4種類からチョイスし、好みの具材をこちらの12種類から4種類チョイスします。
係りの方が手際良く入れてくださいますよ~。
e0303726_23343218.jpg

私は好物のチリトマトソース、具材はネギ、タマゴ、エビ、ひよこちゃん(ナルト)にしました。わりとフツー^^;
e0303726_23371169.jpg

入れ終わったら写真も撮らせてくれます。大サービスです(^^)
e0303726_23393619.jpg

蓋をして、フィルムで包装したら出来上がり!
e0303726_2342987.jpg

こちらは隣にあるチキンラーメンファクトリーの様子です。
e0303726_2344142.jpg

ちなみに、先程私がカップに書いたのは、こちらのひよこちゃん。
e0303726_23531219.jpg

似ても似つかないとはこのことです^^;
[PR]
by iamamii | 2016-02-26 23:16 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(0)

この日泊まったホテルJALシティ関内横浜は、一休.comのプラン名「朝食口コミ高評価!全国BEST20」というのに惹かれて予約しました。
ということで、楽しみにしていた朝食です。
e0303726_1922188.jpg

まずはフルーツ。
e0303726_1925510.jpg

ちょっとわかりにくいのですが、奥にご当地メニューの春巻きがあります。
e0303726_1933651.jpg

子供用の食器があるのは初めてかも。
e0303726_196354.jpg

この手作り豆腐が美味しかったです。
e0303726_197826.jpg

窓際のテーブルでいただきましょう。
e0303726_1983136.jpg

相方はいつもの和洋折衷。
e0303726_1991156.jpg

私も和のチョイスにしました。
e0303726_1995667.jpg

品数は決して多くないのですが、一品一品が選ばれた素材を使っている印象。
納得の「口コミ高評価」でした。

こちらのホテルもツインで宿泊代1万円以下と格安だったのですが、出かける際、帰ってきた際には必ずフロントのスタッフから「行ってらっしゃいませ」「お帰りなさいませ」の声がかかるし、非常にサービスがしっかりしてる印象です。外国人も殆ど見かけませんでした。
[PR]
by iamamii | 2016-02-25 22:59 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(0)

思い出の横浜へ(再会)

今回横浜に来たのは、2013年の夏に「よさこい祭り」で出会ってから交流が続いているH君に会うためです。
彼は私達の子供と言ってもおかしくない20歳代後半の男子で、普段は職場のある沼津で働いているのですが、沼津まで会いに行くのはちと遠いので、実家のある横浜まで来てねってことになりました^^;
ということで、日本大通り駅で待ち合わせ。
たまに連絡を取り合ってはいたものの、最後に会ったのは2014年の1月なので、2年ぶりの再会ということになります。
タクシーを拾い、食べログで探した「馬車道タップルーム」というお店にやってまいりました。
最近、ちょっとしたブームになっているクラフトビールを出すお店です。
ドアを開けると外国人の店員さんに迎えられ、案内されたのは2Fのカウンター席。
テーブル席が良かったのですが、どうも満席で空きが無さそうでした。
通りを見下ろす窓際のカウンター席に3人並んで着席。
e0303726_23522836.jpg

それでは、再会を祝して乾杯!
e0303726_1845611.jpg

バーベキュープレート(たぶん)が運ばれてきました。
チキン、リブ、ビーフブリスケットだったかな?
e0303726_1892341.jpg

肉はいずれもスモークしてあって、ビールとの相性が良かったです。

こちらは、チリビーンズ。お客さんはアメリカ人(あとで聞いたのですが、基地に所属している軍人さんだそうです)が多いとあって、本格的な味わいでした。
e0303726_18255031.jpg

でも、窓際で寒かったし、結構騒がしくて、ゆっくり話をする雰囲気ではなかったので、1時間ほどで店を出ることに。
帰り際、ショーケースにカラフルなビールが並んでいたので、許可を得て撮影させてもらいました。
e0303726_18302529.jpg

そしたら、「サーバーが並んでいるので、こちらもどうぞ(撮ってください)」と言われたので、ついでにパチリ(笑)
e0303726_183135100.jpg

アメリカンな雰囲気ムンムンで、なかなかいい店だと思いましたが、今回はチョイスを間違えました^^;

再び食べログで検索してショットバーに移動。
たまたまですが、隣のビルです(笑)
こちら「らんぷ」はマスターがお一人で営業されている様子。
e0303726_18582234.jpg

ざっと見たところ、店のウリはカクテルとかではなく、ウイスキーのようなので、空気を読んで竹鶴ハイボールにしてみました。
e0303726_192521.jpg

ワタシ、普段ウイスキーはほとんど飲まないのですが、このハイボール、口当たりが良くてとっても美味でした。
相方とH君はマスターオススメのこんなのを飲んでたっけ。
e0303726_22505390.jpg

e0303726_22524156.jpg

ところで、私よりひとつ年上のマスターは全国に4人しかいない竹鶴マイスター?(すみません、正確な名前は忘れました)の一人だそうです。
私が、竹鶴政孝氏の生家である竹原市の竹鶴酒造に行ったという話をしたりして意気投合。大いに盛り上がったのですが、H君の終電の時間がきたので午前0時前にお開きに。
とっても話題が豊富で、これぞバーのマスター!って感じの素敵な方でした。

またひとつ、旅先で立ち寄らなければいけない店ができました(^^)
[PR]
by iamamii | 2016-02-18 17:14 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(0)

さて、一息ついたので赤レンガ倉庫へと出かけます。
こちらのライトアップされた建物は何でしょうね。
e0303726_12232540.jpg

ランドマークタワーが見えてきました。
e0303726_1224561.jpg


途中から右に折れて少し進むと左手にみなとみらいの夜景が見えてきます。
e0303726_12273697.jpg

綺麗だなーと思ったのも束の間、海が近づくにつれて、どんどん風が強くなりました。
元々雨が降っているのに加えて風がビュービュー吹き付けてくるので、寒いし濡れるしで、相方のテンション下がりまくりです。

ここに泊まれるはずだったのにー!
とは言わなかったけど、たぶん心の中では思ってたことでしょう(>_<)
e0303726_1232546.jpg


やっとの思いで赤レンガ倉庫横浜(2号館です)に到着したものの、風雨が強かったので写真もありません。
まずは、温かいものでも飲んで冷えた体を温めましょう。
e0303726_155428.jpg

こちらのお店、パンケーキが有名みたいでしたが、夕食前だったので、私カフェラテ、相方チャイティーを注文。
e0303726_1595861.jpg

e0303726_15101434.jpg

オサレな店でしたが、ヤーングなお客さんばかりで、オジサンとオバサンは完全に場違いでした^^;
赤レンガ倉庫の中に色んなショップが入ってるということ自体全く知らなかったのですが、なおかつ、ショップの殆どは若者向けの雑貨屋さんです。

さて、ちょっと落ち着いたので、私は写真を撮りに外へ出たのですが、傘も差せないほどの風雨でした(>_<)
必死の思いで撮った写真がこちらの2枚です。
e0303726_15153975.jpg

e0303726_1527871.jpg

寒い思いをしたくない相方は、ナチュラルビューティケアのお店でショッピングしてました^^;
e0303726_15222272.jpg

さて、タクシーを呼んで一旦ホテルへ戻ることに。
田舎者なので知らなかったのですが、首都圏のタクシーって、迎車料金がかかるんですね(>_<)
親切な運転士さんがプチ観光ガイドをしてくれたので、まあ良しとしましょう。
e0303726_15321555.jpg

ちなみに松山のタクシーは初乗り570円です^^;
[PR]
by iamamii | 2016-02-18 12:33 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(2)

昨日、一昨日あたりの天気予報では、さほど荒天ではなかったのですが、朝の予報では、今夜は関東平野部でも積雪の恐れとのこと。
冷たい雨が降る中、両国駅まで歩き、総武線、京浜東北線を乗り継いで、横浜に到着しました。
ここからはみなとみらい線に乗り換えてホテルに向かいます。
e0303726_20295744.jpg

日本大通りで下車して歩いてホテルへ。
e0303726_20312444.jpg

本日の宿泊先はホテルJALシティ関内横浜です。
駅から3分程なので、雨でもさほど苦になりませんでした。

実は、当初ヨコハマグランドインターコンチネンタルを予約していたのですが、夜は呑みに出るし、ちょっと勿体ないかなと思って直前にこちらに変更しました。
ただ、相方にそのことを言ってなかったので、インターコンチに泊まるのを楽しみにしてたらしく、酷くガッカリしておりました(スマソ)
e0303726_20313853.jpg

でも、チェックインで、またまた「コンフォートフロアのお部屋に変更させていただいております」との嬉しい案内が(^^)
11Fへ。
e0303726_524856.jpg

こちらがその客室です。
19㎡とシティホテルにしては標準的な広さだと思うのですが、昨日の部屋が広すぎたこともあって、思わず「狭っ!」って声が出てしまいました(笑)
e0303726_20412923.jpg

でも、比較的新しいホテルなので、読書灯もスタイリッシュ。
e0303726_22214210.jpg

携帯の充電器があったのも嬉しかったです。いつも一つは持参するのですが、争奪戦になるので^^;
e0303726_20503765.jpg

内装の色調が暗いので、余計に狭く感じるのかもしれません。
e0303726_2053250.jpg

あとで調べてわかったのですが、こちらのコンフォートフロアの部屋は、もともと取っていたモデレートツインと広さは同じだけど、マットレスパッドと枕がエアウィーヴなんだそうです。

続けます。
グラスやカップ。
e0303726_20585371.jpg

無料のコーヒー。
e0303726_20591648.jpg

空清機。
e0303726_2231570.jpg

続いてバスルームです。
入口の扉はスライド式でした。
ちょっと、引っ掛るような感じで開閉がしづらかったです。
e0303726_2293016.jpg

洗面台の照明が明るいのは高ポイント。
e0303726_22112285.jpg

アメニティも一通り揃っています。
e0303726_2212855.jpg

シャンプー類はSHISEIDOでした。
e0303726_22132481.jpg

バスタブの縁が枕状に盛り上がってて気持ち良かったです。
e0303726_22145756.jpg

細かく紹介しましたが、ホテルが大好きなのでご了承のほどを。
一息ついたら観光に出かけます。
[PR]
by iamamii | 2016-02-17 20:57 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(2)

江戸東京博物館から歩いて「ほそ川」というお蕎麦屋さんへ。
食べログで両国駅周辺のお店を検索したら、たまたまTOP5000の店があったので行ってみることに。
お店は大通りから少し路地に入った場所にありました。
e0303726_17563155.jpg

天気が悪かったからでしょうか、待つことなく座ることができました。
モクレンかな?花が生けてあって、落ち着いたいい雰囲気です。
e0303726_17594019.jpg

まずはお約束の昼ビール。
e0303726_1824613.jpg

煮穴子と迷って注文した玉子焼きをつまみにビールをいただきます。
e0303726_18222540.jpg

フワフワで美味しかったけど、1,900円はちょっと取り過ぎかも^^;

トレーが運ばれてまいりました。つゆと薬味の設いに期待が高まります。
e0303726_18265473.jpg

そして、お蕎麦(せいろ)の登場です。
ツヤツヤで美味しそう!
速攻で写真を撮って、いただきます。
e0303726_1826354.jpg

上品な風味としっかりしたコシがあってウマ~!
ゆっくり味わいながらいただきました。

食後にいただいた蕎麦湯がドロっとして、初めて経験する喉越しでした。
e0303726_18454555.jpg

こちらのお店、ミシュランガイドにも載ってるそうですよ。
大変美味しゅうございました(^^)
[PR]
by iamamii | 2016-02-17 16:09 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(0)

ホテルから成田空港まではタクシーで。
少し早起きすれば空港行きのシャトルバスに乗ることができたのですが、朝が苦手な二人。
折角安く泊まったのに、これで帳消し^^;

空港第2ビルからN'EXに乗ります。
e0303726_14172812.jpg

窓口で切符を買ったのですが、1号車を割り当てられました。
乗車口まで遠くて寒かったです(>_<)

やってきました。
やっぱ、カッコええねぇ!
e0303726_1420440.jpg

こんなにガラガラなのに、何で1号車なん!って思ったわけです。
e0303726_14205167.jpg

でも、この乗車率で採算取れるのかしら。

さて、東京駅で降りて、京浜東北線に乗ります。
e0303726_14243136.jpg

秋葉原で総武線に乗り換えて・・・
e0303726_1425418.jpg

両国にやってまいりました。
e0303726_1431262.jpg

本日最初の観光スポットは、両国駅から歩いて数分の、こちら。
e0303726_1433462.jpg

江戸~東京の歴史や文化を紹介する江戸東京博物館です。
この日は雨の予報だったので、屋内で楽しめるところにしました。

画像の右手が駐車場ですが、観光バスがたくさん停まっておりました。
e0303726_14364814.jpg

観覧料は600円と良心的です。
常設展はエレベーターで6Fへ上り、こちらの日本橋を渡って見学スタートです。
e0303726_14443061.jpg

橋の上から見下ろすのは中村座という芝居小屋。
e0303726_17132223.jpg

まずは江戸ゾーンから。
江戸城の御殿は、その形や装飾が先日行った京都の二条城とよく似ています。
e0303726_14584865.jpg

江戸の町の模型。
e0303726_16593934.jpg

画像は小学生が大名が乗った駕籠を体験してるとこです。
e0303726_1575160.jpg

続いてエスカレーターで5Fへ下って「町の暮らし」コーナーへ。
e0303726_15114566.jpg

屋台のお蕎麦屋さん。
e0303726_1518179.jpg

こちらは四谷怪談のからくり模型。
e0303726_16282375.jpg

お岩さんが出てきます。
e0303726_1613272.jpg

実物大の歌舞伎の舞台もあります。
e0303726_1630541.jpg

そして、時代は江戸から東京へ。
e0303726_16311934.jpg

明治初期にあったという銀座煉瓦街の模型。
背景が昼から夜へと変わって、街灯が点いたり、馬車が動いたりする様子を楽しむことができます。
e0303726_16453192.jpg

先ほどの四谷怪談もそうですが、作動する模型がいくつかあって、それらのスポットでは、係りのおねーさんによる解説がありますよー。
e0303726_16471892.jpg

そして、展示は昭和へと。
e0303726_16493329.jpg

戦争を避けて通ることはできません。
e0303726_1742392.jpg

スバル360は私が子供の頃は普通に走ってましたよ~。
e0303726_1654893.jpg

車のようなギアや電動の方向指示器が付いた自転車、乗ってたなー(笑)
e0303726_1754177.jpg

90年代と言えば、バブルにボディコンですねー
e0303726_1792837.jpg

ということで、ご紹介したのはごく一部です。
私は古い建物は好きだけど、歴史には疎いのでサクッと見て回ったのですが、歴史がお好きな方なら半日楽しめる充実した展示内容だと思います。
e0303726_17163270.jpg

次はランチです。
[PR]
by iamamii | 2016-02-17 15:05 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(2)

第2ターミナルからホテルのシャトルバスに乗って宿泊先の成田ゲートウェイホテルへ。
途中、ヒルトンホテルを経由して15分ほどかかって到着しました。
e0303726_21541319.jpg


チェックインの際、フロントのスタッフの方から「広いお部屋に変更させていただいております」との案内がありました。
ラッキー!

ということで、客室へ。
ドアを開けて中に入ると・・・あら?ベッドがないぞ。
e0303726_832238.jpg

右手にもうひとつドアがあって、開けるとベッドルームでした。
e0303726_8405148.jpg

e0303726_8465790.jpg

ベッドルームもゆったり。
e0303726_8474854.jpg

これって、まさかのスイート???
と、急いでホテルのHPを検索したところ、デラックスツインというカテゴリーの部屋でした037.gif

到着が午後10時過ぎになるし、寝るだけなので18㎡のセミダブルルーム(ホテルのHPによると、スタンダードシングル)を予約してたのですが、45㎡にアップグレードしていただきました(^^)
まあ、冷静になって見てみると、開業してからかなりの年数が経っていると思われ、ソファなどもくたびれてはいるのですが、部屋が広いと、こんなにもリラックスできるんだなと実感した次第です。

ちなみにバスルームはこんな感じ。
e0303726_910655.jpg

e0303726_9162666.jpg

シャンプー類はマーガレット・ジョセフィンを使用しているとHPで紹介していましたが、正直、マーガレット・ジョセフィンは聞いたことがありません(笑)
e0303726_9203467.jpg

でも、バスタブも広くて、ゆっくりお湯に浸かることができました。

テレビは小さいながらもソファルームとベッドルームに1台ずつあります。
e0303726_9281645.jpg

ソファに座ってテレビを見ながら一杯。
e0303726_9334038.jpg

完全にオヤジです。
実際、オサーンなんですけどね^^;

さて、翌朝。
e0303726_12134748.jpg

朝食会場は1FのSENSESです。
e0303726_12151095.jpg

8時半過ぎでしたが、空いていました。
e0303726_12193766.jpg

部屋をアップグレードしてくれたくらいなので、この日は宿泊客自体が少なかったんだと思います。
お料理は和洋60種類とのこと。
e0303726_1221955.jpg

フルーツ。
e0303726_1222381.jpg

定番のフライドポテト、スクランブルエッグ、ソーセージ。
e0303726_12232412.jpg

サラダ。順不同です。
e0303726_1225415.jpg

シリアル。外国人が多いんだと思います。
e0303726_1226433.jpg

ドリンク類のサーバーはコカ・コーラ系だったので、コーヒーもジョージアでしたが、これがなかなか美味しかったです。
e0303726_12275531.jpg

相方のチョイスは和食系。
e0303726_1240816.jpg

私は60種類あっても、たいていこんな感じ。
卵とソーセージとポテサラが好物なんです^^;
e0303726_12404179.jpg

味は普通でしたが、お庭を眺めながら優雅な朝食タイムを過ごしました。
e0303726_1246946.jpg

ということで、早めに予約したので、お得なプランが取れたのですが、通常一人1,700円の朝食が付いて、何と二人で6,800円で宿泊。
大満足の成田ゲートウェイホテルでした070.gif
[PR]
by iamamii | 2016-02-16 21:52 | 東京&横浜 2016年1月 | Comments(0)