人気ブログランキング |

四国八十八ヶ所霊場

皿ヶ峰からの帰り、四国八十八ヶ所霊場に立ち寄りお参りに行きました。

いわゆる「お四国」は、白衣に菅笠(すげがさ)、金剛杖の装いで、歩いて1番札所から順番に回り、無心になって般若心経を唱えるのが正式なお参りの仕方ですが、私のようにカットソーに綿パン、スニーカーという軽装で札所の順番など無視して車でビューンと行って一方的にお願いごとだけする人^^;
など、考え方や目的も様々。
でも、霊場とその周辺の見たり食べたりを組み合わせて紹介したガイドブックなどもありますし、色んなスタイルがあって良いのではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、まずは第47番札所の八坂寺へ。
駐車場から本堂は目と鼻の先なのですが、「正門よりお参りしましょう」と書いてあります。
真面目な遍路のamiiはもちろん案内に従います(笑)
ちなみに、こちらは真言宗醍醐派のお寺です。
山門をくぐって橋を渡り、
e0303726_19324085.jpg


手と口を浄めます。
e0303726_19335713.jpg

短い石段があって、
e0303726_19343654.jpg

上り切るとすぐ本堂です。
e0303726_19353227.jpg

一応線香を買って線香代をお納めしてお参りしましょう。
e0303726_19371116.jpg

こちらは本堂に向かって左手の大師堂。
一般的には本堂と大師堂の2箇所お参りします。
e0303726_19385031.jpg

大師堂のすぐ左手が駐車場なのですが、バチが当たるといけないので正面から帰りましょう037.gif

大師堂の前から見た本堂。本堂はこの角度から撮ってる写真を良く目にします。
e0303726_15205813.jpg

山門のたもとに黒い猫ちゃんがいました。
e0303726_923699.jpg


次に訪れたのは第46番の浄瑠璃寺。
八坂寺から1kmほどの場所にある真言宗豊山派のお寺です。
石碑にほんのり色付いたモミジがかかって、いい雰囲気。
e0303726_961686.jpg

丁度、貸切バスで来られたお遍路さんで賑わっていました。
e0303726_972742.jpg

参道の奥に本堂が見えます。
e0303726_981431.jpg

こちらの本堂は、先ほどの八坂寺と比べると、ずっと古くて歴史を感じます。
e0303726_983921.jpg

千羽鶴がたくさん供えられてました。
e0303726_9105111.jpg

大師堂は本堂に向かって右手にあります。
e0303726_9113468.jpg

ここ浄瑠璃寺は本堂裏手の蓮池が有名で、毎年、花の咲く時期になると、地元のテレビや新聞で取り上げられるのですが、シーズンオフなので、葉っぱも枯れて寂しい状態でした。
e0303726_9165065.jpg

こちらは手水所のそばにあった仏足石。
e0303726_129618.jpg


日も傾いてきたのですが、最後にもう一箇所。
第48番の西林寺も真言宗豊山派のお寺です。
四国八十八ヶ所霊場の寺は殆どが真言宗なのですが、中には臨済宗や天台宗のお寺もあります。
e0303726_12202248.jpg

西林寺は何度か訪れたことがあるのですが、いつ見ても立派な山門です。

そして、整然とした境内。
e0303726_1241457.jpg

小僧さんに毛糸の帽子がかぶせてありました(^^)
e0303726_1243396.jpg

大師堂は本堂のすぐ右手です。
e0303726_12442668.jpg

うーん、やっぱ美しいなぁー。
e0303726_1249550.jpg

ちなみに、霊場の多くは石段を上がって境内に入るのですが、ここ西林寺は石段の手前に川が流れているので、橋を渡り石段を数段下りて山門をくぐるようになっています。八十八ヶ所のお寺でも殆ど無い(ここだけだったかも)と昔聞いたことがあります。
ただ、画像の左手前が駐車場なので、車で来た方はわからずにショートカットして石段を下りることなく山門をくぐってしまうのではないかと思われます。
お参りされる方は、是非正面からどうぞ。
e0303726_1303037.jpg

近くには弘法大師が杖をついたら水が湧き出したと伝えられている杖ノ淵(じょうのふち)という名水百選にも選ばれている公園があるのですが、そこが西林寺の奥の院だというのは、今回初めて知りました。

ということで、駆け足で3ヶ寺巡ったのですが、このブログでご紹介していないお寺も含めるとこれで計14ヶ寺になりました。
いずれは八十八ヶ所全ての札所に行ってみたいと思っています(^^)
by iamamii | 2015-11-12 20:30 | 愛媛 2015年 | Comments(0)

紅葉2015(皿ヶ峰)

今日はお弁当を持って近場へピクニックに行こう!
と、松山市のお隣、東温市の上林というところにやってまいりました。
風穴という場所があって、ここでお弁当を食べようと考えていたのですが、
おや?平日なのに結構車が止まってますよ。
e0303726_1974149.jpg

全く知らなかったのですが、どうやらここが皿ヶ峰の登山口でもあるみたいです。
e0303726_192659100.jpg

山から下りてきた登山の格好をしたご年配の男性二人組に「すみませーん」と声をかけて聞いてみました。
ここから40分くらい登ると「りゅうじんだいら」という場所があって、そこまでなら迷う心配もないし、若いんだから是非行きなさい!と。
まあ、お二人に比べると確かに私達は10歳以上年下ではありますが、決して若くはないんですけど・・・
と思ったものの、元々ピクニックに行こうと思いついたのも、先日、剣山から見た景色が素晴らしかったため、山でお弁当が食べたいと思ったからなので、即決で登ることにしました。

前置きが長くなったのですが、少し上がると「皿ヶ峰」の大きな看板がありました。
e0303726_19263868.jpg

こちらの木の階段が登山道の入口かと思ったのですが、ジツは風穴に行くための遊歩道で、森林浴を楽しむことができるようになっています。
e0303726_19315227.jpg

そして、こちらが風穴。
e0303726_193218100.jpg

パワースポットなどと紹介されているので、どんなところなんだろうと想像してたのですが、ちょっと期待外れ。お弁当を広げるような場所でもありませんでした。
まあ、夏場は冷気が吹き出して気持ちいいんでしょうけどね。

さて、ここから登山開始です。
e0303726_19384247.jpg

最初はこんな感じの道です。
e0303726_19544522.jpg

既に午後1時半を回っており、下山して来られる方も結構いらっしゃるし、分岐には標識もあるので、迷う心配はありません。
e0303726_19573544.jpg

山ではすれ違う人には「こんにちは」の挨拶が必須、そして登る人が優先ですよ~。

木立の中を歩くので、景色は良くないのですが、途中、こうして街の様子が見える場所もあります。
e0303726_2021694.jpg

樹木を紹介するプレートもあちこちにあって、とても整備された登山道です。
e0303726_204010.jpg

きのこ。
e0303726_205081.jpg

30分程登るとベンチがあって、休憩してる方々がいらっしゃいました。
ここが竜神平なの?って思ったのですが、聞くと、あと15分程登ると景色が開けるとのこと。※画像は帰りに撮ったものです。
e0303726_20121310.jpg

このあたりは、部分的に紅葉してました。
e0303726_2064354.jpg

頑張って先へ進みましょう。
道がなだらかになってきました。
e0303726_20132976.jpg

笹の茂ったエリアを抜けると・・・
e0303726_20143941.jpg

右手に小屋が見えてきました。
e0303726_20151689.jpg

左手は景色が開けてます。竜神平に到着かな。
e0303726_20184480.jpg

そうでした。
ちなみに、こちらの小屋は、通称「愛大小屋」といって愛媛大学山岳会が設置しているようですが、誰でも無料で利用可能です。
e0303726_20291843.jpg

ここまでの登山道がずっと雑木林の中だったので、こんなに広々とした場所があるとは想像してませんでした。
e0303726_8385578.jpg

e0303726_23312066.jpg

ここでお弁当にしましょう。
e0303726_20271189.jpg

視界の開けた場所で食べるお弁当、とっても美味しかったです!※中身は掲載許可が下りませんでした(>_<)

食後、しばし散策。
e0303726_20542231.jpg

ススキが陽の光を浴びて輝いてました!
e0303726_20552675.jpg

標高1,100mを超えているので、ANAの787も普段自宅から見るよりも随分近いです!
e0303726_20591749.jpg

さて、ぼちぼち下山しましょうか。

下りは疲れてあまり写真がありません。
e0303726_2134887.jpg

ということで、いきなり登山口近くの画像です(笑)
e0303726_2152868.jpg

帰りに車の中から見た山が紅葉してキレイでした!
e0303726_2184596.jpg

次は、このあと立ち寄った四国88ヶ所霊場をご紹介します。
by iamamii | 2015-11-08 19:01 | 愛媛 2015年 | Comments(0)

ホテルに戻ってきました。
e0303726_2131814.jpg

テレビをつけるとラグビーワールドカップのスコットランド戦をやってました。
いつの話?って言わないでね^^;
e0303726_2132183.jpg

少し酔いを醒ましたらホテル自慢の大浴場へ。
入口のドアはフロントで渡される暗証番号を入力しないと開かないようになっています。
e0303726_2150030.jpg

脱衣場。
e0303726_22175387.jpg

左手にはウォーターサーバーがあります。
e0303726_22231081.jpg

先客が一人いらっしゃったのですが、じきに出て行かれました。
※ちなみに、手前の小さい浴槽は水風呂です。
e0303726_22201248.jpg

入って右手が洗い場。
e0303726_22215622.jpg

右手前にはサウナもあります。
e0303726_22244649.jpg

浴室からは松山の夜景が見えます。
e0303726_2239862.jpg

素っ裸で写真を撮っていたので、松山市民の皆様に目撃されたかもしれません^^;
ちなみに女性の浴室は全面すりガラスだったそうです。(当たり前です)

アメニティーも一通り揃っていますが、タオルは置いてないので、部屋から持って行く必要があります。
e0303726_22392970.jpg

このホテルの唯一残念なところですが、宿泊代を低く抑えるためには仕方ないことなのかもしれません。
ということで1日目が終了。

翌朝。
窓を開けるとお城側でした。雨で見えませんが・・・
電車通りに面しているので、少しだけ市内電車の音が気になりました。
e0303726_23573681.jpg

朝食はフロントの奥にあるレストランで。
まずはジュース類。
e0303726_23324099.jpg

最新のコーヒーマシン。
e0303726_23331655.jpg

ちょっと順番がヘンですがデザート。
e0303726_23335149.jpg

パンとジャム。
時間が遅かったせいか、パンは3種類でした。
e0303726_2339471.jpg

保温のできる容器が並んでます。
e0303726_23404153.jpg

フルーツとヨーグルトとトッピング。
e0303726_2341960.jpg

和食。
e0303726_23414072.jpg

ちなみにお料理は60品目用意されているそうです。
e0303726_2342472.jpg

お皿は下の棚にセットされています。
e0303726_23435771.jpg

外の見えるカウンター席でいただきましょう。
e0303726_23463291.jpg

お一人様用の席もあります。
e0303726_23451765.jpg

こちら相方のチョイス。
なかなかキレイに盛り付けてるじゃん。
e0303726_23492676.jpg

#でも、朝からちょっと食べ過ぎじゃない?
#私のは、恥ずかしくてお見せできません^^;

レストランの中の様子。
e0303726_23513999.jpg

こちらはレストランからみたロビーです。
e0303726_23521535.jpg

ということで10時前にチェックアウトしたのですが、フロント、レストランともにスタッフが皆さん笑顔で接してくださって、シティホテルにしては、なかなかのレベルだと思いました。
皆さん、「カンデオホテルズ松山大街道」オススメですよー!

※私はホテル関係者ではありません、念のため。

by iamamii | 2015-11-06 23:52 | 愛媛 2015年 | Comments(0)

当ブログは、旅先の見たり食べたりを記事にしているので、通常地元の食べ歩きは載せていないのですが、今回は地元でもホテルに泊まるので、番外編ということでお付き合いください。
こちら、ホテルから歩いて数分の「駿河台」です。
e0303726_1691970.jpg

松山では有名な焼鳥屋さんなので、席があるかなと心配したのですが、午後6時台で時間が早かったこともあって、カウンターに2席だけあった空席に滑り込みました。
まずはお通しです。茄子とししとうの鶏そぼろがけかな。
e0303726_1613655.jpg

こちらは「とりたたき」。
お店に来たのは久しぶりだったのですが、やっぱりネタがいいから美味しいです!
e0303726_16155632.jpg

焼鳥は「ハーフコース焼」という6本のセットメニューにしました。
e0303726_16183718.jpg

焼鳥屋でキャベツがサービスされるのは全国共通なのかなぁ?どなたか教えてちょ。
e0303726_1619561.jpg

最初はビールだったのですが、ここで早くも冷酒にスイッチ。
e0303726_16232627.jpg

名物の「つくね」は6本コース、10本コースともに入っています。(画像は二人前です)
e0303726_16223646.jpg

黄身を崩してタレとからめていただきまーす。
ハイ、絶品ですぅー!
e0303726_16315594.jpg

最後はこれまた名物の「きも刺」。
ごま油をかけていただきます。
e0303726_16363626.jpg

ところで、店内の入口近くにmeijiのユニフォームがあったので、大将に質問してみたのですが、大将、息子さん(若大将)ともに明大で野球をしてらっしゃったんだそうです。
なるほど、それで店の名前が明治大学がある駿河台なんですね。

ちなみに、店は大将と奥さんと息子さんの3人で切り盛りしていらっしゃいます。
気っ風のいいお母さんの接客も、ここの名物かもしれません。
e0303726_16412652.jpg

ということで、変わらぬ美味しさの「駿河台」でした。

続いてはamiiが時々お邪魔するアジアンダイニングへ。
e0303726_1903743.jpg

Tigerの生ビールが飲める店はあまりないと思いますよ~。
e0303726_16515411.jpg

相方は米からできたベトナムのリキュール「ネップカム」の水割り。
e0303726_16543517.jpg

つまみは海老塩きゅうりと揚げ春巻き。
e0303726_16563934.jpg

e0303726_1657360.jpg

今日は二次会で来ましたが、タイやベトナムの美味しい料理が色々あるので、一次会での利用もオススメですよ~
笑顔が素敵なマスターやスタッフの方々との会話も楽しみのひとつなのです。

さてさて、最後はラーメンでシメようと思ったのですが、祝日だったので行きつけのラーメン屋さんはお休み。
そこで、全国チェーンの「一風堂」さんへ。
e0303726_19293954.jpg

理由はよくわかりませんが、お客さんの9割以上が若者で、オサーンのamiiはちょっと居心地悪かったです。
気を取り直してと・・・
私は赤いほう(赤丸新味)にしました。
e0303726_18512412.jpg

相方は白いほう(白丸元味)をチョイス。
e0303726_18511188.jpg

6月に大阪で「一蘭」のラーメンを食べた時、「一風堂の味に似てるかも」と書きましたが、実際食べてみると全く違いました^^;
前回一風堂に来たのは、もう5年以上も前のことではありますが、それでもあまりの記憶力の無さに呆れてしまいます。
やっぱりワタシの場合、「記憶より記録」だと痛感したのですが、でも味って記録できないんだよねー。
更に「博多ひとくち餃子」も食べて、これはどう考えても食べすぎ(>_<)
e0303726_19191559.jpg

by iamamii | 2015-11-02 17:06 | 愛媛 2015年 | Comments(2)

今年の8月、地元松山にオープンした「カンデオホテルズ松山大街道」の宿泊券をいただきました。
私はホテルの関係者ではありませんが、無料で泊まらせてもらったので、お礼の意味も込めて今回は詳細にレポしてみたいと思います。
場所は一番町という県庁や裁判所など官公庁が集まる大通りに面しており、その中でも大街道というアーケード商店街との交差点になります。
e0303726_1314294.jpg

もともとはファッションビル「ラフォーレ原宿松山」があった場所で、老朽化したビルをラフォーレを運営していた森ビルが建て替えて、1~2階がセレクトショップやレストラン、3~4階にウエディング施設、5~13階はホテルが入居した「アエル松山」という複合商業施設をオープンさせたものです。

入口はホテル単独のものになっています。
e0303726_13265169.jpg

エレベーターでフロントのある最上階の13階まで上がります。
e0303726_13324443.jpg

ロビーへと続く通路は壁面がライトアップされて豪華な感じ。
stayへの期待感が高まります。
e0303726_1334234.jpg

愛媛の特産品「姫てまり」や竹細工などが飾ってあって、当地を意識したディスプレイになっています。
e0303726_13544385.jpg

フロントの反対側はロビースペースになっており、
e0303726_1412422.jpg

市内南部を見渡すことができます。
e0303726_142105.jpg

アメニティグッズはこちらで選んで部屋に持って行くシステム。
e0303726_14133572.jpg

チェックインを済ませて客室階へ。
エレベーターは右手の白いセンサーにルームキーをかざすと利用階のボタンが押せるようになっていて、セキュリティが確保されています。
e0303726_1416573.jpg

部屋は11階でした。
見た目の色とちょっと違うのですが、客室の通路も計算されたライティングですね。
e0303726_14185430.jpg

客室のドアには瓦の素材でできた梅や松などをデザインした飾りが取り付けてありました。
この飾りも地元今治市の菊間瓦かと思われます。※泊まった部屋のものではありません。
e0303726_14305273.jpg

部屋に入ると途中からカーペットの柄が切り替わっており、スリッパが置いてあるので、「ここで靴を脱いでください」ってことだと思います。
e0303726_14351444.jpg

部屋のカテゴリーはたぶん20㎡のスーペリアソファツイン。
e0303726_1447285.jpg

別角度から。
e0303726_144883.jpg

ワイドなデスク。
e0303726_14495369.jpg

電話機はヤコブ・イェンセンでした。
e0303726_14504740.jpg

ポットなど。
e0303726_14513295.jpg

冷蔵庫は空です。
e0303726_14521466.jpg

壁掛けテレビは40インチと大型。
e0303726_1453318.jpg

クローゼットはありません。でも、このハンガーラックは何だか新鮮な感じがしました。
(ちなみに、右半分は鏡に映った室内です)
e0303726_14592120.jpg

続いてバスルーム。
e0303726_1501722.jpg

シャンプー類。
中級クラスより上のシティホテルでは、今やPOLAのシャンプー&コンディショナーがスタンダードになっていると言ってもいいと思います。
e0303726_1523160.jpg

右手の白いボックスの中はティッシュペーパーです。
e0303726_1552259.jpg

ホテルロゴの刺繍が入ったタオル。
e0303726_1516755.jpg

ところで、便座に腰を下ろすとよくわかるのですが、浴室の床は排水や床の乾きを考慮してか、かなり傾斜があります。
平衡感覚に敏感な私はちょっと違和感を覚えたのですが、最新のホテルなので、ユニットバスは今後このタイプが主流になるのかもしれません。
e0303726_15683.jpg

館内着を広げてみました(笑)
e0303726_15164524.jpg

ということで、この記事がこれから宿泊される方の参考になれば幸いです。

一息ついたら出かけまーす!
by iamamii | 2015-11-02 13:27 | 愛媛 2015年 | Comments(2)

昨日ソメイヨシノが開花した松山市ですが、ひと足早く南予(愛媛県の南部のことを南予地方と言います)へお花見に行ってきました。
松山から高速で約1時間。西予宇和ICで降りて約10分、野福トンネルを抜けて暫く走ると穏やかな宇和海の景色が見えてきます。
e0303726_18382266.jpg

野福峠は西予市宇和町から明浜町へ下るつづら折りの峠道で桜の名所となっています。幟に書いてるとおり、翌日に桜まつりを控えているのですが、桜は開花して間が無く、まだこんな感じです。
今年は、平年と比較して開花が遅れてるんでしょうね。
e0303726_1636166.jpg

e0303726_16371544.jpg

30年程前に通った時は、対向車との離合もままならないような細い道だった記憶がありますが、現在は、ほぼ片側1車線に整備されていました。
少し道を下って海を見下ろす駐車場に車を停めました。普通の桜は2~3分咲きといったところですが、早咲きの桜が数本、満開になってました。
e0303726_16462924.jpg

明日が桜まつりなので、お花見の方も結構いらっしゃいました。
ということで、私達も海の見える桜の木の下に陣取ります。
e0303726_16495956.jpg

途中、宇和町のショッピングセンターで買ったお弁当をいただきまーす!
e0303726_1653521.jpg

昨年の弁当と値段はさほど違わないのですが、今年のは一応お花見弁当として販売されていたものです。
今日はとっても春らしいお天気で、時折啼く鶯の声を聞きながらいただく弁当は格別でした。
桜の花びらが風に舞って落ちてきましたー。風流よのぉ~
e0303726_16592930.jpg

何という品種でしょうね。寒緋桜?もしかすると最近脚光を浴びている陽光桜かもしれません。
e0303726_181076.jpg

アップ。
e0303726_181141.jpg

ということで、お花見を満喫しました。
e0303726_182537.jpg


帰りの伊予灘SAでデザート。
e0303726_1782331.jpg

子規の句碑がありました。
e0303726_17102543.jpg

ちょうど今の季節に詠んだ一句ですね!
by iamamii | 2015-03-28 16:42 | 愛媛 2015年 | Comments(2)