サタデーフラは周防大島の4箇所の会場で行われています。
そのうちのひとつが、こちら「ホテル サンシャインサザンセト」。

右のスタッフAさん「お疲れさまでした!」
左のスタッフBさん「おはよう!今日は遅番なのね、頑張ってー」
みたいな感じ?(←すみません、勝手な想像です)

e0303726_23453367.jpg
おー、やってますねー。
この日は8月最終の土曜日ということで、午後1時すぎからファイナルフェスタがこちらのホテルで行われています。
天気が良ければビーチ前のテラスなのですが、今日はあいにくの天気でホテルロビーでの開催となっております。
e0303726_17371848.jpg
出演者は、主に地元周防大島町や中国地方各県からのフラダンスの愛好家の皆さんです。
e0303726_18035168.jpg

一般的には、やはり前列の方、そして前列でも真ん中で一番上手な方が踊ってると思います。
こちらも真ん中の方がフラの先生かな。笑顔が素敵です。

e0303726_18531808.jpg
各チームの持ち時間は約15分。
午後1時すぎから午後9時までほとんど間を置くことなく、ずっとフラダンスが続きます。
e0303726_18540148.jpg
被写体が女性ということで、あまり近寄ってパシャパシャ撮ってるとヘンなオジサンと思われそうで、良い写真が無いのですが雰囲気が伝わりますでしょうか。
e0303726_18560420.jpg

前方の良い席が確保できなかったこともあり、1時間ほど見た後ティーラウンジへ。
海の見える雰囲気の良いラウンジでした。(行った時はほぼ満席だったので、画像は帰り際に撮りました。)
e0303726_19160198.jpg
ラウンジから屋外に出られるようになっています。
天気が良ければここでサタフラが行われるんじゃないかな。
e0303726_13222363.jpg
ハワイアンビールをいただきます。
今回車で来なかったのは、昼ビールが飲みたかったからなのでした(^^)
e0303726_19084930.jpg
初めて飲む銘柄でしたが、よく冷えてて美味しかったです。

相方のプリモは、わりと有名ですね。
e0303726_19133031.jpg
ビールは美味しかったのですが、ビールを供するのなら、せめてナッツかチーズくらいはメニューに置いてほしいところ。

e0303726_19174426.jpg
1杯飲み終えたらメインダイニングがオープンしたので移動しました。
e0303726_19252977.jpg
赤ワインで乾杯し直し(^^)
e0303726_19263816.jpg
こちらは牛タンの赤ワイン煮込み。柔らかくて美味しかったですー!
e0303726_19281951.jpg
次にイカスミのピッツァを食べたのですが、こちらは焼き過ぎで生地の端がカチカチ。
これにはさすがにクレームを付けました。
(レストランの名誉のために画像は載せないことにします)

続いて白。
e0303726_19362621.jpg
ペペロンチーノは二人でシェアしました。
e0303726_19371761.jpg
普通に美味しかったです。

ランチメニューにはハワイにちなんだロコモコなどもありました。


中国新聞のマスコットキャラクター「ちゅーピー」もサタフラを応援しに来てましたよー。
昼間は比較的年配の方が多かったのですが、この時間、奥には若いおねーさん達がスタンバってました。
e0303726_19405087.jpg
こちらはもうすぐ出番の皆さん。
e0303726_19422260.jpg
そろそろフィナーレに向けて盛り上がって来る時間帯なのですが、帰りのフェリーの時間が迫ってまいりました。
後ろ髪を引かれる思いですが、明日は仕事なので帰らないといけません。
アロハシャツ姿の周防大島町の町長さんが挨拶されてました。
e0303726_19424031.jpg
当初、ホテルからバス停まで15分ほど歩いて、路線バスで港へ向かう予定だったのですが、雨が酷かったのでタクシーを呼びました。
楽に移動できたのは良かったのですが、思ったよりも距離があって、4,000円近く支払うことに(>_<)
町を挙げて行っているイベントなので、もうちょっとサタフラ会場までの公共交通機関を何とかしてほしいところですが、帰りの船に乗る人もほとんどいない状態ではあります。
港からのアクセスを改善して、サタフラのPRに力を入れたら愛媛からもお客さんが呼べるんじゃないかなぁ。

e0303726_19440754.jpg
こちらは相方がホテルの売店で買ったもの。今回の旅とは関係ありません(笑)
e0303726_19454657.jpg
午後7時10分発の帰りのフェリーはかなり余裕ありな状態。
e0303726_19462584.jpg
ということで、「瀬戸内のハワイ」周防大島の旅でした。
8月末とは思えないほど雨で気温の低い一日だったので、来年は、もっと早い時期の天気の良い日に、泊まりがけで行ってみたいです。



[PR]
by iamamii | 2015-10-11 23:46 | 山口 2015年8月 | Comments(0)

周防大島は横に長~い島です。
車で40分走って周防大島町の中心部へとやってまいりました。
本日のランチはこちら。
e0303726_19162697.jpg
ネットで調べたのですが、実はかなりの有名店だったようで、店内には店を訪れた地元山口出身の安倍総理やイチロー選手など有名人の写真がたくさん貼ってありました。
新鮮な瀬戸内の魚介を使った料理がメインの店なので、相方は焼き魚定食を注文。
太刀魚でしたが、身がホクホクで美味しかったそうです。
e0303726_19275833.jpg
私はこの店の名物の「せと貝釜めしセット」にしました。
焼き魚が釜めしに代わるだけで、刺身や小鉢などのセット内容は焼き魚定食と同じです。

e0303726_19322020.jpg
こちらも味の濃さが丁度良く、大変美味しかったです。

ところで、今回の旅の目的であるサタデーフラは、夏休み期間中の毎週土曜日に周防大島で開催されるフラダンスのイベントなのですが、私は当初、単なる「町おこし」でやってることなのかと思っておりました。
ネットで色々検索するうちに、ここ周防大島がジツはハワイ州と歴史的に深い関係があることを知り、折角なのでサタフラを見る前にその関わりについて勉強しようということで、こちらの「日本ハワイ移民資料館」にやってまいりました。
e0303726_21165991.jpg
資料館の入口はこんな感じ。昭和の初期に建てられた古民家の中に展示が行われています。
e0303726_21371277.jpg
明治時代にアメリカ西海岸において貿易で財を成し、のちにここで暮らした福元氏の旧邸を資料館として利用しているようです。
天井が高く、立派な建物でした。
e0303726_21390386.jpg
下の写真に名前のある中村一三郎氏は、ハワイ移民の両親のもと明治39年にハワイで生まれ、日本語学校の教師として活躍された方だそうです。

e0303726_21451236.jpg
こちらは中村氏のハワイでの様子を紹介したアルバム。
非常に保存状態が良く貴重な資料でした。
e0303726_21563800.jpg
さて、この辺りからが本題。
明治18年、日本で初めての官約移民(政府が斡旋した移民)がハワイへ渡ったそうですが、その際の約3割が周防大島からの人々だったようです。
パネルにも書いてありますが、ここ大島郡において、当時、人口の増加に加え、自然災害によって飢饉が発生したことから山口県が積極的に移民を募ったみたいですね。

e0303726_22064765.jpg
ミニシアターで、約12分のビデオを鑑賞。
e0303726_23242650.jpg
サトウキビ農園での労働は過酷だったようですが、決して報酬は高くなかったものの、契約に基づく額が支払われたようなので、悲しい物語ではありません。
e0303726_22290412.jpg
福元氏がこの家で使っていた洋風の調理器具なども展示してあります。※福元氏はハワイとは関係無いと思われます。
e0303726_22412970.jpg
ということで、興味深く見学しました。
なお、周防大島町は近年においてもハワイのカウアイ島などとの交流が続いているようです。

それでは、そろそろフラの会場へ向かいましょう!
ちなみにですが、周防大島は本州とは橋で繋がっており、柳井方面から橋を渡ってくると、正面に「ALOHA」の花文字が出迎えてくれます。(写真が無いのが悔やしー)

途中、Jam's Gardenというジャム屋さんに立ち寄り。
e0303726_22513973.jpg
オサレな店です。お客さんも多数。
味見して買うことができますよー。
e0303726_22530462.jpg
自宅用にこちらを購入しました。
e0303726_22575737.jpg
横長い島のほぼ中央、ホテル「サンシャイン サザンセト」に到着。
レンタカーはここで乗り捨てました。
e0303726_23023126.jpg







[PR]
by iamamii | 2015-10-08 19:38 | 山口 2015年8月 | Comments(0)

朝晩めっきり寒くなってまいりましたが、まだ夏の記事を書いているamiiです^^;
ということで、夏旅第3弾は山口県周防大島のサタデーフラ、通称サタフラを見に行きました。

旅のスタートは松山の三津浜港から。
e0303726_08444628.jpg
バックで出航して、ぐるっと回転するところ。
松山と柳井を結ぶフェリーのうち1日に4便、周防大島の伊保田に寄港する便があるのですが、今日はこれを利用して山口県の周防大島へ向かいます。

e0303726_08470409.jpg
三津浜から約1時間、間もなく伊保田港に到着します。
e0303726_17135126.jpg
正式な島の名前は屋代島(やしろじま)というようですが、周防大島のほうが名前が通っております。
土曜日とあって、フェリーにはお客さんまあまあ乗っていたのですが、ここで下りたのは数人でした。

港からは予約していたレンタカーで移動。
すぐ近くの「なぎさ水族館」へやってきました。
e0303726_17292172.jpg
入館料は210円です。
受付横の水槽で泳いでるのは鯛の赤ちゃんですよー。
e0303726_17380905.jpg
こうした展示室が2つほどの小さな水族館ですが、
e0303726_17402295.jpg
ヨウジウオがいたり、
e0303726_17435619.jpg
タコがいたりと、なかなか楽しめます。
e0303726_17443922.jpg
クラゲもキレイでした。
e0303726_17491501.jpg
そして、ここの最大のウリはこちら!
e0303726_17542769.jpg
e0303726_17562329.jpg
魚に触ることのできる子供向けのコーナーなのですが、大人だって触ってみたいんです!
e0303726_18003522.jpg
ということで、おとなしいドチザメに触ってみました。
e0303726_18013438.jpg
まさしく鮫肌でした037.gif


なぎさ水族館の向かいには戦艦陸奥から引き揚げられた品などを展示する陸奥記念館があって、2館の共通券だと580円です。
e0303726_18113457.jpg
この日は曇りのち雨の予報だったのですが、早くも雨がポツポツ降り出しました。
瀬戸内の景色。
晴れてたらきっとキレイなんだろうな。
e0303726_18161776.jpg


[PR]
by iamamii | 2015-10-08 09:00 | 山口 2015年8月 | Comments(0)