人気ブログランキング |

カテゴリ:愛媛 道後温泉 2014年( 2 )

DOGO②

道後商店街はL字型になっておりまして、丁度Lの文字のカギの部分に椿の湯があります。
道後温泉は現在、改築120年を迎えるにあたって「道後オンセナート」というイベントを開催中。
有名なアーティストが道後温泉本館そのものをアート作品にしたり、道後の旅館の客室をデザインしたりといったイベントなのです。
椿の湯は道後温泉でも地元の人が利用する大衆浴場で、正面の壁にオンセナートのアート作品が展示されています。
e0303726_23121589.jpg

寄ってみましょう。
ワニとフラミンゴですね!
e0303726_23134840.jpg

商店街の端に道後温泉本館が姿を現します。
e0303726_23193775.jpg

道後温泉本館をご紹介するのは二度目なので、今回は、ちょっと違う角度で撮ってみましょう。
e0303726_20132431.jpg

こちらは北側から見たところ。神の湯の大広間の辺りですね。
e0303726_20153588.jpg

続いて行ったのは、ホリグチさんという地元アーティストの期間限定ショップです。
e0303726_20175763.jpg

うどん屋さんの2階に出店されてまして、うどん屋さんに入って、お客さんがうどんを食べているテーブルのすぐ脇で靴を脱いで2階に上がるという少々変わったスタイル。
e0303726_20205377.jpg

こちらの拭男(フキオ)&拭子(フキコ)というキモカワイイキャラクターでブレイク中のホリグチさん。ちなみに背中側がスエードのような素材で出来ていて、クリーナーにもなるので拭男ってわけ。タカシマヤにも出店しているようですよ。
e0303726_20321322.jpg

この方がホリグチさんです。顔出しはやめておきますね(笑)
e0303726_20423061.jpg

とっても楽しい女性でした。

続いてうどん屋さんの目の前にある石段を上って伊佐爾波(いさにわ)神社へ向かいます。
e0303726_20454313.jpg

とうちゃーく!
e0303726_20461246.jpg

手水で手と口を浄めて
e0303726_20471870.jpg

おまいり~!
e0303726_20474576.jpg

道後温泉駅から真っ直ぐ坂を上がった先に石段があるので、結構高い場所にある神社です。
e0303726_2049526.jpg

石段からは遠くに松山城も見えました。
e0303726_1602345.jpg

老舗旅館のふなやに寄り道。
e0303726_20534999.jpg

2階のフロントの前を通って1階へ下りて、そこからお庭へ。
e0303726_22263863.jpg

ふなやの中庭には本物の小川が流れてて、画像左手のオープンエアの「川席」という東屋風の建物で小川のせせらぎを聞きながらランチや夕食をいただくことができます。※要予約。
e0303726_14432480.jpg

今日の目的はランチではなく足湯。
ここの足湯は宿泊客じゃなくても、誰でも無料で利用することができるんですよ!
e0303726_14455879.jpg

残念なことに、この日は冷泉?って思うくらいお湯の温度が低かったのですが、しばし新緑の中、足湯を楽しみました。
e0303726_1448710.jpg

続いては道後をあとにして、伊予鉄道の電車で梅津寺という駅に向かいます。
e0303726_14541371.jpg

梅津寺駅は瀬戸内海に面した駅です。
e0303726_14554851.jpg

駅の近くには司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の主人公、秋山兄弟の銅像があります。
e0303726_1521515.jpg

小説のファンでなければ少々ガッカリかも。※個人の感想です。
e0303726_1642234.jpg

海辺のカフェへ。
e0303726_1553092.jpg

天気が良かったので、海がキラキラ光って綺麗でした。
e0303726_1582829.jpg

しばしマッタリ。
e0303726_1562039.jpg

陽が傾いてきたので、そろそろ帰りましょうか。
e0303726_1672719.jpg

ちなみに、梅津寺駅はドラマ「東京ラブストーリー」のロケが行われたことで有名。
e0303726_159361.jpg

カーンチ!
って若い人にはわかんないだろうなぁ(笑)
by iamamii | 2014-05-16 16:14 | 愛媛 道後温泉 2014年 | Comments(0)

DOGO

GW最終日に道後へ行ってみました。
e0303726_20221545.jpg

伊予鉄道の道後温泉駅前に坊っちゃん列車がありまして、私はてっきりレプリカを展示してると思ったのですが、レプリカではなく、引き込み線で出発まで待機中のホンモノでした。
e0303726_21104994.jpg

道後商店街入口横の広場は放生園(ほうじょうえん)と言って、カラクリ時計と無料の足湯があります。
e0303726_21241632.jpg

丁度、カラクリ時計が動く時間でした。平日は正時に1回なのですが、GWなので30分に一度になってました。
折角なので、見て行きましょう!
屋根がせり上がってきましたよ。
e0303726_21444489.jpg

マドンナなど小説「坊っちゃん」の登場人物が現れて・・・
e0303726_21303738.jpg

この形で最終です。一番下の段は道後温泉ですね!
e0303726_21311631.jpg

商店街へ。
e0303726_22232911.jpg

ごま専門店で試食やショッピング。
e0303726_21461534.jpg

途中で左に折れて歩くこと200m。
にきたつ庵にやってまいりました。こちらは道後ビールでお馴染みの水口酒造がやっているお食事処です。
e0303726_21543657.jpg

混雑を予測して早めに行ったので、まだ空いてます。
e0303726_215645.jpg

窓際の席に案内してくれました。奥に見えるのは屋外のテラス席です。
e0303726_21564327.jpg

一口道後ビールセットは1,080円。右から のぼさんビール、坊っちゃんビール、マドンナビール、漱石ビール。
昼間からビールが飲めるのは観光地の特権です(笑)
e0303726_2158855.jpg

こちらはカラメル麦芽のマドンナビール。250mlで1杯500円と地ビールなので少々お高いです。
e0303726_2254111.jpg

食事は、にきたつ庵名物の桶料理。
色んなものをちょっとずつ。ビールのつまみに最高です!
e0303726_2273728.jpg

お造りは少々苦手なハマチでした^^;
あ、個人の問題です。
e0303726_228196.jpg

どうせ飲むんだから、最初からジョッキにしとけばよかった(汗)
e0303726_2210763.jpg

城川町のソーセージ盛り合わせは別注。
e0303726_22125124.jpg

炊き込みご飯で〆ましょう。
e0303726_22134576.jpg

昼膳は桶料理とお造りとご飯、汁物がセットになって1,510円なので、なかなかお得なのではないでしょうか。
大満足のランチの後は、隣接する直売店へ。
e0303726_22162630.jpg

お酒の試飲ができるというので、いただくことに。
まだ飲むんかい!
e0303726_22173920.jpg

水口酒造さんでした。
e0303726_22193644.jpg

ということで、ほろ酔いの旅、いえ、グダグダの旅、つづく(笑)
by iamamii | 2014-05-11 19:34 | 愛媛 道後温泉 2014年 | Comments(2)