帰りも「はるか」で。
体調が回復したので、京都駅で買った柿の葉ずしを車内でいただきました。
e0303726_21595774.jpg
画像は鯖ですが、鯖と鮭の2種類入りです。
e0303726_21504803.jpg
ピンボケでスマソ。

ちなみに背もたれのカバーに付いているポケットに私はこうして勝手に切符を挿んでいたのですが、検札に来た車掌さんに伺ったところ、この使い方が正解で、寝ている人が検札で起こされないように切符を挿むためのものだそうです(^^)
e0303726_22002011.jpg
関空の第2ターミナルに到着。
e0303726_22394770.jpg
帰りのヒコーキはJA814Pでした。夕陽を受けてキレイ!
e0303726_22022773.jpg
ロゴを撮ってみました。
e0303726_22062763.jpg
そして相変わらず高い搭乗率。
e0303726_22073193.jpg
ということで、1泊2日ではありましたが、とても充実した2日間でした。


[PR]
by iamamii | 2015-09-04 22:01 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

三たび市バスに乗って龍安寺から3つ目の仁和寺(にんなじ)へやってまいりました。
真言宗御室派の総本山だそうです。立派な山門ですね。
e0303726_14054340.jpg
山門をくぐって左手にある受付で拝観料を払ってまずは御殿へ。
こちらは御殿のうちの白書院という建物の中から見た中庭(南庭)。
e0303726_14264318.jpg
キレイ。

こちらは白書院から見た宸殿。(だったと思います)
e0303726_14342787.jpg
黒書院の襖絵。
e0303726_14390038.jpg
黒書院の前の庭の新緑が綺麗でした。
e0303726_14395836.jpg
そして宸殿を回り込むと、この景色が目に飛び込んできます。
遠近感のわかりにくい写真になってますが、中庭(北庭)から五重の塔までのとても奥行きのある景色は、まさに世界遺産に相応しい絶景でした!
e0303726_14425368.jpg
e0303726_20264839.jpg
相方と「凄いねー」って話したのですが、京都の底力を見た気がします。

こちらは宸殿(しんでん)の内部。
e0303726_15042472.jpg
一番奥の霊明殿へと続く渡り廊下も趣があって素敵でした。
e0303726_15172983.jpg
折角なので先程見た五重塔まで足を延ばしましょう。まあまあ遠いけど^^;
e0303726_17590157.jpg
ピンク色の中門(元は朱色だったと思われます)をくぐると国宝の金堂が見えてきます。
e0303726_18115117.jpg
五重塔は、この金堂の手前を右に曲がったところにあります。
江戸時代の初期の1644年に建てられたそうです。
e0303726_18134509.jpg
金堂と鐘楼。
e0303726_18560507.jpg
e0303726_18564050.jpg
中門から二王門まででも200m近くはあります^^;
e0303726_19060434.jpg
お腹減ったよ~ということで、ここからはタクシーで予め調べておいた北野天満宮前の豆腐料理店へ。
e0303726_19071247.jpg
昼時はとっくに過ぎていたのですが、10名近く並んでました。しかも、メニューを渡されたのですが、目当ての料理は既に売り切れ(>_<)
休日の京都をナメてました。
e0303726_19181649.jpg
店頭では各種お豆腐が販売されており、持ち帰りの方も多数来店されていました。
e0303726_19403852.jpg
並び始めて50分後にやっと食事ができることになったのですが、冷房が効きすぎてて体調が悪くなり、半分くらいしか食べることができませんでした007.gif
e0303726_19252706.jpg
「とようけ丼」という和風の麻婆丼のような料理なのですが、折角の美味しい豆腐にわざわざこんな濃い味付けをしなくても・・・
小鉢のお豆腐が美味しかったので、よけいにそう思いました。

昼食に予定外の時間がかかってしまったので、タクシーで京都駅へ。
二条城も見たかったなぁ。
e0303726_19470733.jpg
20分程で京都駅に戻ってまいりました。
e0303726_20004815.jpg
京都編①に書いたとおり、京都の市バスは停留所間の距離が短いので、目的地がさほど遠くなくても、ことのほか時間がかかります。
ですので、バスとタクシーを上手に組み合わせて回ると良いかもしれません。


[PR]
by iamamii | 2015-09-03 14:25 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

金閣寺から市バスで3つ目の龍安寺にやってまいりました。
臨済宗のお寺です。
e0303726_17250088.jpg
こちらも金閣寺同様に境内に池があります。
かなりの広さでした。
e0303726_17525661.jpg
ちょっとわかりにくいのですが、睡蓮の花が一杯咲いてました。
e0303726_17541382.jpg
池を4分の1周ほどして右手の階段を上がります。
e0303726_18073978.jpg
方丈。いわゆる本堂です。
ここで靴を脱いで上がります。
e0303726_18214017.jpg
はい、有名な石庭はこちら!
e0303726_18262449.jpg
実際はこんな感じでごった返してますが(笑)
e0303726_18363455.jpg
なぜ床を撮っているのかと申しますと、これがウグイス張りになっておりまして、歩くと「キュッキュッ」って音が出るんです。
e0303726_18433702.jpg
ちょっと感動しました!

枯山水の庭では日本で最も有名だと思いますが、誰が、いつ頃、どういう意図で作庭したのかは、わかっていないそうです。
e0303726_18453682.jpg
庭があまりにも有名ですが、内部も柱がほとんど無くて立派です。
e0303726_18592190.jpg


さて、順路に従って本堂の縁側をぐるっと回ります。
新緑がとてもキレイでした。
でも、紅葉の時期はもっとキレイなんだろうなー。

e0303726_19062217.jpg

帰りは池の残り4分の3周を歩いて寺をあとにしたのでした。
e0303726_19181875.jpg
次は仁和寺です。


[PR]
by iamamii | 2015-08-27 17:23 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

休日だったので座れるかなと少し心配したのですが、問題ありませんでした。
e0303726_1122458.jpg




11時、京都に到着。
とても綺麗なホームで、さすがは京都!と思ったのですが、よく見ると、綺麗なのは「はるか」の到着するホームだけでした^^;
まあ、海外からのお客様が多数降り立つホームですからね。

e0303726_1140472.jpg

改札口周辺は吹き抜けになっていて立派です。
e0303726_11424122.jpg

駅舎を出ると京都駅前のシンボルである京都タワーが出迎えてくれます。
e0303726_11445811.jpg


駅前から市バスで金閣寺へ向かいます。
京都の市バスは停留所間の距離が短く、高齢者にはとても優しい交通機関だと思いましたが、かなりちょこちょこ停まるので、目的地までは結構時間がかかります。
ということで、50分程乗って金閣寺に到着。
e0303726_11493550.jpg

長い参道。
e0303726_11504082.jpg

門をくぐって更に奥へ
e0303726_11555920.jpg

こちらは庫裏という建物。
e0303726_12093875.jpg
受付で拝観料400円を払って、左のお札のような拝観券をいただきます。。
パンフレットに書いてあるように、正式な名称は鹿苑寺と言って臨済宗相国寺派のお寺です。



e0303726_120766.jpg
少し歩くと金閣が見えてきました。
テレビで時々見ますが、やはり実物を見ると「ほぉー!」って思います(笑)
e0303726_12305680.jpg
寄って撮ってみましょう。
キレイ!
e0303726_15571737.jpg
京都は世界に名だたる観光地なので、外国人も多数。大阪と違い、京都は欧米人が多かったです。
それから、修学旅行生も大勢いました。タクシーの運転手さんがガイドをしてたので、貸切で回っているようですね。
e0303726_16051437.jpg
横を通って順路に従って進みます。
e0303726_16102004.jpg
境内は広く、庭の中を遊歩道に沿って歩くような感じに整備されています。
e0303726_16163727.jpg
休憩処があったのでお茶をいただくことにしましょう。
e0303726_16211223.jpg
外が気持ち良かったので、こちらで。
e0303726_16233536.jpg
暫しマッタリ。
e0303726_16254074.jpg
出口付近には土産物屋さんが並んでます。
有名な豆政の金閣寺限定「黒胡麻だんご」というのがありました。限定と聞くと気になりますよね037.gif
試食したら美味しかったのでお土産に購入。
e0303726_16403705.jpg
次は龍安寺です。


[PR]
by iamamii | 2015-08-27 12:03 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(2)

翌朝。
部屋からの景色はコインパーキングビューでした(笑)
e0303726_1922114.jpg

ホテルビスタグランデ大阪の朝食は、こちら1階のBARKT(バルクト)。
e0303726_1923831.jpg

ホテル直営ではなく、ホテルが運営を委託しているレストランのようです。
入ってすぐのボックス席はカクテルやワインが似合いそう。
e0303726_19265199.jpg

奥の右手にあるバーカウンター。朝食時は和食が並べられています。
e0303726_19292715.jpg

ビュッフェ形式の朝食の場合、和食って洋食に付け足したような内容のことが多いのですが、ここの和食はなかなかしっかりしてました。
e0303726_1935826.jpg

これはお好み焼きかな。
e0303726_19361844.jpg

蕎麦があるのは珍しいかも。
e0303726_19355257.jpg

この他にも色々。カレーもありました。

洋食は広々としたテーブル席のほうに用意されています。
e0303726_19443628.jpg

最初、ゆで卵が目に付いたのですが、スクランブルエッグもありますよ~
e0303726_1946297.jpg

こちらはグラタンとラザニア。
e0303726_1947796.jpg

ということで、ちょっと取り過ぎたかも^^;
e0303726_19565789.jpg

e0303726_19571119.jpg

相方は和風のチョイス。
e0303726_1958142.jpg

こちらのテラス席でいただきました。
e0303726_2012063.jpg

すぐ横は道路なのですが、ホテルの周りは夜の繁華街なので、朝はとても静か。
緑の目隠しがあるので、優雅な気分で朝食をいただくことができました(^^)

ゆっくり目にチェックアウト。
これから京都に向かいます。
e0303726_2022732.jpg

費用対効果を考えてタクシーで天王寺駅へ。
はるかちゃんがホームに入ってきました!
e0303726_7492413.jpg

[PR]
by iamamii | 2015-08-25 19:29 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

ホテルは夜の街のど真ん中にあるので、客引きのおにーさんが沢山いらっしゃいました^^;
(さすがに私達には声はかかりませんでしたが)
e0303726_10444347.jpg

5分ほど歩いて法善寺横丁にやってまいりました。
こちらの店に入ってみましょう。
e0303726_1049411.jpg

カウンターのみの細長い店内は昭和にタイムスリップしたような雰囲気。
ご年配の女将さんが一人でやっておられます。
私達が行った時は奥に常連さんらしき男性が一人と手前に二人組の年配の男性客がいらっしゃいました。
女将さんに案内されて、2組の間に着席。
※画像は帰り際に撮ったものです。
e0303726_1154556.jpg

生ビールは置いて無いので瓶ビールで乾杯。
こちらはお通し。
e0303726_10533636.jpg

カウンターの内側で大阪名物の土手焼きが煮込まれていたので注文しました。
e0303726_10553543.jpg

おでん屋さんなので、おでんをいただきましょう。
e0303726_11161211.jpg

具材にあまり色が付いていませんが、出汁が効いて美味しいおでんでした(^^)

さて、最初アウェーな感じもあった一見のカップル(←私達)ですが、女将さんと常連さんが暖かく迎え入れてくださったので、次第に居心地が良くなってまいりました。
私達の右にいらっしゃった二人組のお客さんは高松から社員旅行で来られたそうです。
なーんだ、旅行者だったのね。
そのうち、もう一人、常連客のT橋さん(大阪風に言うとオモロイおにーさんでした)が来店、最初からいらっしゃった常連のN山さん(ナイスミドルでした)と共に楽しいひと時を過ごさせていただきました!

おでんを追加注文。
e0303726_12111315.jpg

ねぎま串は鶏肉ではなくカジキまぐろです。
e0303726_12225017.jpg

午後10時半が閉店ということで、お会計。
難波に行った時は、また寄ってみようと思います。

ちなみに法善寺横丁という名前はこちらの法善寺が由来です。
e0303726_15364325.jpg


さて、少し食べ足りなかったので、「ラーメンでも食べて帰ろうか」とアーケードを歩きます。
それにしても「日本人はどこへ行っちゃったの!」って思うくらい外国人だらけでした。
e0303726_15405134.jpg


博多の有名店があったので、ここにしましょう。
e0303726_1546351.jpg

「道頓堀店屋台館」ということで、屋台風の内装になっています。こちらも、ほぼ中国人の旅行客で埋め尽くされていました^^;
e0303726_18513033.jpg

写真を撮り忘れたのですが、オーダー用紙を渡されるので、味の濃さや麺の硬さなど好みに応じて〇を付け、最後に自分の名前(またはニックネーム)を記入して店の方に渡します。
注文したラーメンを運んで来た際に、先ほど書いた名前を呼ばれるというわけ。
と言うことで、こちらが「天然とんこつラーメン」
ほぼ全て基本バージョンです(笑)
e0303726_15562468.jpg

期待どおりと言いますか、私の中で「博多のとんこつラーメンと言えばこの味!」みたいなラーメンでした。
一風堂のとんこつラーメンもこんな味だったような・・・
でも、一風堂のラーメンを食べたのは、もう何年も前なので全然違うかもしれません^^;
[PR]
by iamamii | 2015-08-22 12:13 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(2)

JRと地下鉄を乗り継いで難波(千日前)へやってまいりました。
e0303726_19282121.jpg

アーケードを抜けると道頓堀川です。皆さん遊覧船の順番待ちをしてるのかな。
e0303726_19292519.jpg

さて、本日の宿泊先は、道頓堀川に程近い「ホテルビスタグランデ大阪」です。
e0303726_19435353.jpg

部屋の広さのわりに料金がリーズナブルだったのが、ここに決めた理由です。
e0303726_19475881.jpg

オサレな部屋です。
ただ20㎡あるはずなのに、色調が暗いせいかあまり広く感じません^^;
e0303726_205855.jpg

e0303726_2073329.jpg

デスク周り。
e0303726_2081681.jpg

セーフティボックスは客室の入口にあります。
e0303726_209494.jpg

バスルーム。
2008年開業のようですが、まだまだピカピカな印象。
やはり水まわりがキレイなのは気持ちがいいですね。
e0303726_2011763.jpg

上の写真でお気付きのことと思いますが、ベッドからバスルームが見えるつくりになっています。
e0303726_20124723.jpg

もちろんブラインドがあって、完全に中が見えないようにできるのですが、「意味がわからん」と奥さんには不評でした(>_<)

シャンプー類はPOLA。
e0303726_20151512.jpg

ミネラルウォーターは無料でした。
e0303726_2016873.jpg

一息ついたら食事に出掛けます。

※「ホテルビスタグランデ大阪」は2016年11月に「ホリデイ・イン大阪難波」としてリブランドされました。

[PR]
by iamamii | 2015-08-17 20:17 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

「中突堤」からぐるっとバスシティー・ループで次の観光へ。
途中の旧居留地の辺りはラグジュアリーブランドのショップが軒を連ねるオシャレなエリアです。
e0303726_1801548.jpg

「北野異人館」で下車。
私達が乗ってきたバスに大勢の観光客が乗り込んでます。
休日ということもありますが、バスはギュウギュウ詰め^^;
アジアからの観光客も多数いらっしゃいました。
e0303726_18303431.jpg


さて、プチ異人館巡りですが、まずは「ラインの館」。
e0303726_18505471.jpg

あいにく保存修理中のため内部の見学はできませんでしたが、クリーム色とあずき色の配色が素敵でした!
e0303726_196368.jpg

途中のお宅に咲いていた紫陽花。
e0303726_1995252.jpg

「うろこの家」は、入館料(1,050円)を払わないと外観も見ることができない感じでしたが、費用対効果を考えてパス。
e0303726_19415455.jpg

最後は「風見鶏の館」です。
e0303726_19393790.jpg

が・・・撮影した角度が悪く、肝心の風見鶏が見えませんね××
e0303726_19411446.jpg

こちらも中は入りませんでした。
いったい何しに北野まで来たの?(シャレではありません)って言わないでね。
やはり名だたる観光地である神戸をわずか半日で見るというのは、どう考えても無理があります^^;

バス停へ下る坂の途中にあった神戸六甲牧場のピスタチオ味のソフトクリームでブレイク。
e0303726_2082771.jpg

これ、正直普通でした037.gif

最後に乗ったシティー・ループは、運行終了間際で中突堤止まりの便だったので空いてました。やっとゆっくり乗りことができた感じ(^^)
e0303726_20102155.jpg

心残りが一杯の神戸ですが、そろそろホテルへ向かうことにしましょう。
[PR]
by iamamii | 2015-08-10 18:00 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)

ぐるっとバスシティー・ループ(←奈良の「ぐるっとバス」が頭から離れない)で中突堤までやってきました。
e0303726_18215066.jpg

トリップアドバイザーで評判の良かったカワサキワールドに行ってみましょう。
正面のアミアミの建物がそうです。ちなみに左はホテルオークラ神戸。
e0303726_18435447.jpg

入口で入場料を払って中へ入ると、まずは神戸海洋博物館のスペースになっており、帆船などの展示物がありますが、時間も限られていたのでスルー。
e0303726_19571474.jpg

有名な川崎重工業が運営するカワサキワールドの入口は奥にあります。
e0303726_22525295.jpg

まずは、川崎重工の歴史を紹介するパネルや各種の模型などが展示してあります。
e0303726_2014238.jpg

新幹線の車両って川重が造ってるんですね。
e0303726_2015323.jpg

へぇ~、ヒコーキもなんだ。
e0303726_20174677.jpg

しかーし!一般的にKawasakiと聞いて、まず思い浮かぶのはこちらなのではないでしょうか。
e0303726_20283947.jpg

バイクはかなりの台数が展示されてます。
e0303726_20443670.jpg

またがって写真を撮ることもできるので、行かれる際はスカートでなく、是非パンツスタイルで!
e0303726_2037580.jpg


0系新幹線もありますよ~
e0303726_20401899.jpg

運転台に入ることもできます。シンプル過ぎて面白くありませんが(笑)
e0303726_2041585.jpg

鉄ちゃんなワタシが興奮したのはこちら!
本格的な鉄道模型のジオラマです。ジツは子供に混じって結構長いこと眺めておりました^^;
e0303726_20495466.jpg

他にも実物のヘリやフライトシミュレータなどもあって、かなり面白かったです。
e0303726_20584349.jpg

企業のPRも兼ねているので入場料は600円。※神戸海洋博物館の入場料に含まれています。
これは行かないと!
[PR]
by iamamii | 2015-08-02 18:22 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(2)

三宮駅で荷物を預けようと思ったら、コインロッカーが塞がってて、空くのを待ってる人が座り込んでるような状態008.gif
これは困ったぞと思ってたら、係りの方が近くに荷物を預かってくれるタバコ屋さんがあると教えてくれました。
午後6時までに取りに行く必要がありますが、夜は大阪に泊まる予定なので問題ありません。
※ちなみにタバコ屋さんは「扇港商会」といいます。
e0303726_196329.jpg

神戸の中心地、三宮駅ですから、かなりの数のコインロッカーがあるのですが、それでも土日は追い付いてない感じでした。

駅前の様子。上を走ってるのは阪急電車です。
e0303726_18543587.jpg

これから観光地を巡るシティ・ループバスで中華街へと向かいます。
e0303726_1855042.jpg

バスは15分おきくらいに運行しているのですが、満杯状態008.gif
女性のバスガイドさんが乗ってて、乗り降りの際に誘導するので、混んでる割にはスムーズかも。
e0303726_19232221.jpg

南京町で下車すると中華街のゲートが見えました。
e0303726_1922165.jpg

まずはランチです。
e0303726_1928223.jpg

人気店のようですが、たまたま席が空いててすぐに座ることができました。
観光地ですから昼beer。
e0303726_19305332.jpg

この水ギョーザは、スープの味が絶妙で、今までに食べた中で最高でした!
e0303726_19481468.jpg

そして名物らしい五目ヤキソバも美味しかったですよ~
e0303726_19565347.jpg

食後に少し歩いてみると、ちょっとした広場がありました。
e0303726_20125130.jpg

広場のすぐ傍にガイドブックに載ってたスイーツの店があったので、行ってみました。
e0303726_20135965.jpg

さっきごはんを食べたばかりですが・・・
手作り杏仁豆腐マンゴーソース。
e0303726_20263582.jpg

何だか台湾行った気分053.gif

奥さんはタピオカ入りミルクティー。
e0303726_20304184.jpg

ということで神戸の中華街でした。
思ってたよりも規模が大きくて雰囲気も良かったです。
e0303726_203467.jpg

[PR]
by iamamii | 2015-07-22 18:49 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(0)