人気ブログランキング |

札幌から新千歳までの快速エアポートは平日なのに混んでいて座ることができませんでした007.gif

本日のフライトは12:55発の15:10関西着で、ちょうど昼時なのですが、朝食が遅かったのでお腹に余裕が無く、空港ではお土産を買ったりして過ごしました。せめて最後にスイーツでも食べたら良かった・・・

さて、関西までの復路は行きと比べてフライト時間が少し長いので、追加料金を払ってストレッチシート(非常口座席)をとってました。
想像してたよりもずっと広かったです。
e0303726_23205377.jpg

直前に予約した時は座席が選び放題だったので、結構空席があるのかと思っていたのですが、乗ってみたらこの便もほぼ満席でした。
e0303726_23414844.jpg

たぶん予約はたくさん入ってるんだけど、予約を締め切ってからコンピューターが座席指定されていない席に座席指定していない人を自動的に割振ってるのではないかと思います。
ということで、LCCの場合はレガシー・キャリアのように残席数がわからないのですが、
席が自由に選べる=空席が多い
ということではなさそうです。

さて、20分程遅れてますが、812Pぼちぼち出発です。
ちなみに携帯電話ですが、9月1日から機内モードであれば離着陸時であっても使用が可能になりました。
e0303726_23433436.jpg

雲の上、晴れてます。当たり前か^^;
e0303726_23464110.jpg

15時34分、関西に到着。
降機時の「海から吹きつける風が皆様のコート、帽子、お土産さえも吹き飛ばしてしまいます」というヘンな日本語の機内アナウンスは健在で笑ってしまいましたが、実際、この日のエプロンはかなり風が強く「お土産さえ」も吹き飛ばされそうな感じではありました。

乗り継ぎに時間があったので、第一ターミナルへ。
e0303726_2359490.jpg

2Fのダイニングコートにあるこちらで遅い昼ごはん。
e0303726_015351.jpg

まずはくらげ。
e0303726_014324.jpg

エビマヨ。
e0303726_015035.jpg

大人気の豚まん。
e0303726_0152452.jpg

海鮮焼そば。
e0303726_0155330.jpg

焼売。
e0303726_0161937.jpg

焼餃子。
e0303726_0164457.jpg

牛肉の炒め。
e0303726_017128.jpg

そして、もちろん生ビール!
e0303726_017416.jpg

注文したのはビールセットと海鮮焼きそばAセットという2種類のセットメニューですが、どういう組み合わせだったのかは覚えてませーん(笑)

食事が終わってもまだまだ時間があるので、第一ターミナルの待合ソファーでうたた寝。
出発の約1時間前に第二ターミナルへ移動しました。
今回、セキュリティゲートをくぐる前にヘルスメーターのような秤による機内持ち込み手荷物の重量チェックがありました。
今まではノーチェックだったのですが、重い荷物を持って入る人が結構いるんでしょうね。
ちなみに10㎏を超える手荷物は機内へ持ち込みができず、有料で預けるようになっています。
私のキャリーケースは7.88㎏でした。

e0303726_0362859.jpg

相変わらず手作り感あふれる表示(笑)
e0303726_0385098.jpg

最後に乗った811Pも満席でした。
e0303726_0392223.jpg

ということで、ラーメンとスイーツが心残りですが、まあまあ充実した1泊2日の北海道旅行でした。
by iamamii | 2014-11-30 00:40 | 北海道 2014年11月 | Comments(0)

翌朝9:00
部屋からAkarenga TERRACEと北海道庁旧本庁舎が見えました。
雨は降ってなさそうですね。
e0303726_18162918.jpg

今日は少しゆっくり目のスタートです。
朝食はロビー階のレストランagoraで。こちらもかなり抑えめのライティングなので写真が綺麗に撮れません(笑)
e0303726_18183213.jpg

大好きなスタルクちゃんの照明がありました。
e0303726_1821434.jpg

朝食はビュッフェスタイルですが、なかなかの内容。
野菜もオシャレな盛り付けでした。
e0303726_1822102.jpg

ミートボールのトマト煮など。
e0303726_2211917.jpg

スクランブルエッグはル・クルーゼの鍋で供されます。
e0303726_18253613.jpg

デザートにシュークリーム!
e0303726_18262570.jpg

「帆立のバター醤油」や「いももち」など郷土料理も充実していました。
e0303726_18293192.jpg

でも、結局のところ、どこへ行っても同じようなチョイスになってしまうんです。
e0303726_18314249.jpg

この悪い癖は何とかしないといけません008.gif

ゆったりと朝食をいただいて
e0303726_18321060.jpg

一旦部屋へ。
ちなみにエレベーターはルームキーをかざさないと行き先階のボタンが押せないようになっています。
e0303726_18333468.jpg

10時過ぎにチェックアウト。
午前中なので気温8℃になってますが、北海道にいた2日間はそれほど寒くなくて快適でした。
※この3日後、寒波がやって来て、雪の積もった札幌の様子をニュースで伝えてました。ラッキー!
e0303726_18545946.jpg


こちらホテルの1階です。
e0303726_18411282.jpg

奥の正面側から左へ出てまっすぐ進むと150mほどで時計台でした。
昔から日本3大がっかり名所とか言われておりますが、とっても素敵な建物です。
e0303726_21181160.jpg

ちなみに
e0303726_21304114.jpg

が3大つのうちの一つだというのは知っていましたが、
もうひとつは
e0303726_22104975.jpg

なんだそうです。これは知りませんでした。
でも、はりまや橋はともかく、オランダ坂は全然がっかりではありません。

ちょっと話がそれましたが、この時計台、旧札幌農学校演武場だそうです。
e0303726_2292772.jpg

続いて、昨日も来たこちらへ。
e0303726_21444594.jpg

昨日は外から見ただけだったので、今日は敷地の中まで入ってみました。
e0303726_2146331.jpg

建物をバックにして家内に写真を撮ってもらってたら、親切なオジサンが「せっかく来たんだから一緒に写真撮ってあげましょう」と家内とのツーショット写真を撮ってくれました!
おじさん、ありがとう!

徒歩で札幌駅へ。
e0303726_21482165.jpg

ここから新千歳空港までは写真がありませーん(笑)
by iamamii | 2014-11-29 18:50 | 北海道 2014年11月 | Comments(2)

JR札幌駅です。書いてあるからわかりますね(笑)
e0303726_14215582.jpg

日航ホテル方面に向かいます。書いてますね(笑)
e0303726_14254294.jpg

えーっと、どこへ行くのか、もうおわかりですね(笑)
e0303726_1426845.jpg

到着です。
e0303726_14284669.jpg

世界の主要な高いビルやタワーのイラストが書かれたボード。
e0303726_14391122.jpg

世界一高いのは、私のお気に入りブログいけたびさんも行かれたドバイのブルジュ・ハリーファです。
JRタワーは一番左に書かれてる白っぽいイラストがそうなのですが、高いのやら低いのやらよくわかりませんね。
新しいビルが完成したらイラスト作り直すのかしら。
あ、余計な心配でした037.gif

高速のエレベーターに乗って38階で降りたら夜景のパノラマが目に飛び込んできました。
e0303726_1504628.jpg

すごーい!
いけたびさんのブログで見ていたものの、正直、札幌の夜景をナメてました。
1条、2条という地名にも表れてるように、札幌の中心地は通りが碁盤の目のようになっているので、真っ直ぐ伸びる道路の街灯や車のライトがとっても綺麗です!
e0303726_1563844.jpg

展望室はぐるりと一周できるようになっているので、方角によって違う夜景を楽しむことができます。
こちらは東。
e0303726_1515483.jpg

駅の南側。画面中央にわれらがクロスホテルが見えます。
e0303726_15165178.jpg

バーがあるので夜景を眺めながらお酒をいただくこともできますよ。
e0303726_1521969.jpg

最後に西方向です。
e0303726_16541316.jpg

開放感溢れるお手洗い。
e0303726_1522313.jpg

私はかえって落ち着かないかも。

以上、JRタワー展望室からの夜景でした。
ここだけの話ですが、先日行った世界新三大夜景より感動しました。028.gif

タワーをおりて地下鉄の駅へ向かいます。
柱に時計が映し出されていました。おのぼりさんは、こんなものもいちいち珍しいのです037.gif
e0303726_15272434.jpg

私の記憶が確かなら、札幌の地下鉄は鉄の車輪じゃなくてタイヤで走ってるはず。
e0303726_15311680.jpg

「すすきの」にやって来ました。写真がピンボケでごめんなさい。
e0303726_15335447.jpg

道を尋ねた交番に「薄野交番」って漢字の看板が掛ってました。ひらがな表記が一般的なので「ふーん」と思ったのですが、写真を撮り忘れてごめんなさいです。

「新ラーメン横丁」のほうは大通りに面しているのですぐにわかるのですが、こちらは見つけるのになかなか苦労した「元祖ラーメン横丁」。
e0303726_1537236.jpg

そして、ここから先は、どの店が評判なのかチェックしてなかったワタシ。
e0303726_15505828.jpg


何となく名前に聞き覚えがあった店に入ってみました。
注文したのは味噌らーめん。
e0303726_1624757.jpg

残念ながら食べたかった味のスープじゃなかったです007.gif
麺もコシがなくて・・・

相方はバターコーンだったかな。
e0303726_1651317.jpg

完全にリサーチ不足でした。まあ、夜も遅いので、このくらいあっさりしたラーメンのほうが体にはいいかもしれません。

再び地下鉄で札幌駅まで戻ってホテルへ。
e0303726_1637957.jpg

途中、方角がわからなくなって、結構な時間ぐるぐる回って、やっとのことでホテルに到着。
前述したとおり、通りが碁盤の目のようになっているので、逆にわかりづらいのかもしれませんね。
単に私が方向〇〇〇なだけかも008.gif
小雨は降ってるし、最後は散々でした。
by iamamii | 2014-11-29 14:39 | 北海道 2014年11月 | Comments(4)

それでは食事に出掛けましょう!
こちらはホテルのエレベーターホールです。
e0303726_10104141.jpg

2階のエレベーター前にはスワンチェアが!
e0303726_1012927.jpg

そしてフロントの向かい側のくつろぎスペースにはLC2やブーメランチェアなど家具好きならキャー!な家具がたくさん置いてあります。
e0303726_1021727.jpg


さて、相談の結果、晩ごはんはサッポロビール園に行くことにしたのですが、札幌駅からビール園へ直行するバスに乗るには駅まで歩くのが遠いし、あちこち回ってビール園まで向かうほうのバスは乗ってる時間が長そうなのでタクシーで行くことにしました。※ちなみにバスは路線バスなので有料です。
タクシー、6~7分乗って900円程度だったし早く行けて良かった001.gif
到着です。
えーっと、全く予想してなかったのですが、建物がライトアップされてて素敵な雰囲気じゃないですか!
e0303726_10341545.jpg

近づいてみましょう。
最初、つくりもの?と思ったくらい蔦が真っ赤に紅葉してて、キレイ!
e0303726_1036427.jpg

あとで調べたのですが、この開拓使館という建物は1890年に建てられたそうです。

こちらは開拓使館に向かって右手にあるポプラ館という新しい建物。
e0303726_10433635.jpg

まずは総合受付へ。
e0303726_10514135.jpg

サッポロビール園はかなり大きな施設でして、4箇所の建物で色んなスタイルでジンギスカンが楽しめるようになっているようですが、「やっぱりさっきの開拓使館がいいな」ということで、そちらを選択しました。
何度見ても素敵です!
e0303726_1123243.jpg

建物に入ると暖炉がありました。その横に案内の方がいらっしゃって、ここから1Fと2Fのホールに分かれるようになってます。
e0303726_11641100.jpg

私達は1Fのトロンメルホールへ。入口から階段を下りるつくりになっておりホール全体が見渡せるのですが、ほぼ満席で大変賑わっていました。

1Fと2Fは総合受付で予め決まってたのか、こちらでチョイスできたのか、ちょっと記憶にございません(汗)
e0303726_11122378.jpg

服に油が飛び散るといけないので、左手に置いてある紙の前掛けを使います。
e0303726_11151647.jpg

サッポロ生ビール黒ラベルが運ばれてきました。乾杯ー!
e0303726_11153965.jpg

ウマー!!!
やっぱり本場で飲むサッポロビールは違いますねー!

ラム肉もやってまいりました。
ビールはナマのほうが美味しいのですが、肉のナマは美味しそうに見えませんね(汗)
e0303726_11234410.jpg

「焼き」は相方に任せて私は撮影037.gif
e0303726_11244736.jpg

こちらはザワークラウト。
e0303726_113510100.jpg

道産豚のフランクは付け合せの野菜がザワークラウトでした008.gif
e0303726_11341647.jpg

ジンギスカンのほうは正直フツーでした。特に野菜のクオリティが今一歩です。
e0303726_1129508.jpg

ま、ここのウリはビールなので。

おかわり~(エビスプレミアムブラック)
e0303726_11322723.jpg

ビールでお腹が太ったので赤ワイン~
e0303726_1137187.jpg

ということで、飲み放題を付けたのに、結局二人とも元が取れなかったのでは。
あと、道産鶏も食べてお会計が9000円ちょっと。
うーん、もうちょっと賢い食べ方があったかもしれません。

帰りに撮ったホールの様子です。まだ8時過ぎなんですが殆どお客さん帰ってしまってます。
e0303726_12255698.jpg


前庭にはX'masツリーもありまーす!
e0303726_12575594.jpg

意外に高い食事となりましたが、園内の雰囲気がとても素敵だったので、そのあたりも含めると概ね満足。
e0303726_125852100.jpg

それではバスで札幌駅へと向かいましょう。
by iamamii | 2014-11-29 10:06 | 北海道 2014年11月 | Comments(0)

札幌駅に到着しました。
e0303726_9411391.jpg

スイーツを食べようと駅ナカのよつ葉のカフェに行ったのですが、なんと30分待ち。
正直、札幌のスイーツ屋をナメてました(笑)
ということで目的地を変更して徒歩で向かいます。

おのぼりさんはオシャレなビルが珍しいのであります037.gif
e0303726_9422789.jpg

途中、北海道庁旧本庁舎の前を通りました。
e0303726_1771036.jpg

いけたびさんがブログで紹介されてたのを見て、行ってみたかったのです。
少し暗くなりかけていて、赤レンガが落ち着いた色に見えて素敵でした!
旧本庁舎へ続く道にはAkarenga TERRACEというオシャレな商業施設があります。
こちらもライトアップされてて、なかなか素敵な雰囲気。
e0303726_10104546.jpg

ごく最近、再開発によってできたと思われるビルでした。
e0303726_10113358.jpg

旧本庁舎はホテルから札幌駅への通り道なので、明日時間があればもう一度来てみましょう。

さて、次に向かったスイーツ屋さんです。果たして座れるでしょうか。
e0303726_1526111.jpg

2階にあるパーラーはほぼ満席でしたが、並ぶことなく席に案内してくれました006.gif
注文したのは苺のレアチーズパフェだったかな?
メニュー写真のイチゴが大きくて美味しそうだったのでこれに決めたのですが、どアップで写真を撮ってたようで実物との差があまりにも大きくて・・・
e0303726_1540999.jpg

ま、ショーケースには実物大の見本が飾ってあるんですけどね008.gif
e0303726_15425073.jpg

相方はスノーロイヤルアイスクリーム。
e0303726_15433748.jpg

パフェを運んできたおねーさんが、相方の前にパフェを置きました。
ま、フツーに考えたらそうなんだけどね(笑)

さて、スイーツもクリアしたのでホテルへ向かいましょう。
雪印パーラーから5分程歩くとホテルが見えてきました。
e0303726_15515380.jpg

到着です。
ホームページにはJR札幌駅から徒歩約5分と書いてありますが絶対無理です(笑)
建物の前にはムニュムニュが。(ポールがムニュムニュ動くんです)
e0303726_15545363.jpg

フロントは2階にあります。
e0303726_1557420.jpg

昨日に引き続き、広い部屋にアップグレードいたしておりますとのこと。そして、フロントから部屋まで係りのおねーさんが案内してくれました。昨日のホテルよりずっと宿泊料が安かったので、この応対にはちょっとびっくり。
それでは、部屋を紹介しますね!
e0303726_164446.jpg

たぶんグランデルームというデラックスツインです。
ベッドの向かい側にはソファがあって結構広いです。35㎡かな。
e0303726_1653887.jpg

テレビの下は冷蔵庫とポットなどが収納されてました。
e0303726_165596.jpg

電話はヤコブ・イェンセンですね。
e0303726_168371.jpg

クローゼットも広々。
e0303726_16171190.jpg

洗面はこんな感じでスタイリッシュ。
唯一の難点は、ここの照明が暗かったこと。雰囲気重視なんだと思いますが、化粧をしたり髭を剃ったりするにはちょっと明るさが不足してました。
e0303726_161874.jpg

シンクは一体成型です。
e0303726_16185884.jpg

トイレも個室になってまーす。
e0303726_1621358.jpg

バスルームは3つ上の画像に白いタイルがちょっとだけ写ってますが、洗い場が別になってるので、体を洗ってすぐお湯に浸かることができまーす!
e0303726_16263286.jpg

バスタブにかかってる金具は何でしょうね?

シャンプー類はMIKIMOTOでした。
e0303726_16293864.jpg

そして、ホテルガイドもこんな感じでオサレ。
寝るだけなので、もったいないくらいです。
e0303726_16303775.jpg

さて、少し休憩したら夕食に出かけます。
by iamamii | 2014-11-27 09:49 | 北海道 2014年11月 | Comments(2)

小樽駅前です。この時の気温は14℃ほど。皆さんジャケットや薄手のコートを着てましたが、いきなり北海道にやって来て体がついてきてないのか、不思議とあまり寒いと感じなかった私は長袖シャツ1枚で歩いてました。
薄着のヘンなオサーンと思われたかも(汗)
e0303726_21455298.jpg

朝ごはんが早かったので、お腹がペコペコ。なにはともあれまず食事です。
やはり小樽に来たからにはお寿司を食べなければなりません。
ということで、寿司屋通りを目指します。
こちらは途中の日銀旧小樽支店。逆光ですみません!
e0303726_17595321.jpg

小樽駅から寿司屋通りまでは歩いて10分ほど。
入ろうと思ってたお寿司屋さん「よし」が予約で満席。そこで、ガイドブックにも載ってた「政寿司」に行ったのですが、受付に60分待ちの表示が・・・
正直、小樽の寿司屋をなめてました008.gif
e0303726_18114887.jpg

家内は「どこでもいいから入ろ」と言うものの、やはり外すと嫌なので、しばし食べログでリサーチして評価がまずまず良かった「日本橋」へ。
丁度カウンターが2席空いてて、お寿司が食べられることに(^^)
e0303726_18222691.jpg

店内の画像はお店のHPからお借りしたものですが、なかなかの高級感。活気もありましたよ。
e0303726_18534022.jpg

さて、地ビールがあったら飲まないわけにはいきません。
e0303726_18254583.jpg

お腹が空いてるから胃に沁みるー。
突き出しの岩のりを食べながらチビチビ飲りましょう。って、日本酒かっ!
e0303726_18321922.jpg

注文したのは、店長おすすめ握り2700円。お寿司9カンのメニューです。
まずは、目の前に置かれた皿にこちらの2カンが出て来ました。白身魚と中トロ。
魚の種類を聞き忘れたのですが、この白身魚、美味でした!
e0303726_1849850.jpg

写真を撮ってる間に3、4カン目が握られて出て来ました。ぼたん蝦は絶対に食べたかった一品です!
e0303726_1911630.jpg

5、6カン目。
e0303726_19191323.jpg

小樽というロケーションが美味しく感じさせるのかもしれませんが、やっぱり本場で食べるウニとイクラは格別です!

7~9カン目。
e0303726_1925115.jpg

変わったネタこそありませんでしたが、美味しかったです。

そして、もう一品がこちら。
かに汁でーす!
e0303726_1927785.jpg

カニが見えなかったので掘り起してみました。
e0303726_19275870.jpg

カニ自体は小っちゃいのですが、殻に細かく包丁が入れてあって、身がホロッと取れるので、隅々までいただくことができました。夢中で黙々とカニを食べる相方とワタシ037.gif

食べたあとなのでちょっと汚いですが、こんなにたくさん毛ガニが入ってました。これで800円はお値打ちです!
e0303726_19393052.jpg

かに汁、大満足でした070.gif

さてと、長くなりましたが有名な小樽運河へ向かいましょう!
途中、大正硝子館の前を通って・・・
e0303726_19433091.jpg

歩いて7~8分で倉庫が見えてきました。
結構曇ってきましたね。
e0303726_19442525.jpg

こちらが有名な小樽運河。
人の居ないところを撮ってますが、実際は大勢の観光客で賑わっていました。
e0303726_20595356.jpg

少し先へ進みましょう。
運河沿いは遊歩道が整備されております。
「シャッターお願いできませんかー」って何度も声がかかる相方。頼みやすい雰囲気なのかしら(笑)
e0303726_2142133.jpg

夜はライトアップされて一層ロマンチックなんでしょうね!
e0303726_21104760.jpg

さて、運河にかかる一つ目の橋まで300mほど。運河はこの先も海まで続くみたいですが、私達がテレビなどでよく目にする倉庫の並ぶ小樽運河はこのあたりまでで、意外に短かったです。
橋を左に曲がると突き当りが小樽駅。
e0303726_21252447.jpg

途中、大通りを横切る線路跡。
e0303726_21414729.jpg

駅まで戻ってきました。火事じゃないですよー(笑)
e0303726_2158352.jpg

改札の上にはたくさんのランプが。
e0303726_21585231.jpg

ガイドブックによると小樽のグルメや見所は寿司と運河以外にも色々あるようですが、時間も限られてるし、そこそこ満足したので札幌に向かいます。
by iamamii | 2014-11-23 18:54 | 北海道 2014年11月 | Comments(2)

朝起きたら雨でしたが、これは織り込み済み。
この時の週末は、ほぼ全国的に雨模様だったのですが、天気予報を見て行き先を降水確率が低い北海道に決めたのです。
ちなみに左はスターゲイトホテル。
e0303726_14271566.jpg

朝食は2階のレストラン「キッチンガーデン」で。
e0303726_1436717.jpg

e0303726_1436314.jpg

窓側の席でいただきましょう。
あ、ナイフとフォーク取るの忘れた037.gif
e0303726_14383155.jpg

昨日チェックインの際に、朝食会場の混雑が予想されるため営業開始を早めると聞いていたのですが、幸いなことに私達が行った7時半頃は空いてました。朝出発のLCCに乗る方でもっと早い時間は混雑するのかもしれません。
e0303726_1445595.jpg

チェックアウトを済ませ無料のシャトルバスで空港へ。
大型ホテルだけあって、バスも大型でした。ちなみに、空港行きは前日チェックイン時の予約制です。
e0303726_145494.jpg

第一ターミナルに到着。
e0303726_14562115.jpg

札幌へはJA19JJで向かいます。ジェットスターは第一ターミナルから発着してます。
e0303726_145799.jpg

コードシェア便のようですね。
e0303726_14581492.jpg

こちらは隣のスポット。これに乗るとデンパサールかな?バリ行きたーい!
e0303726_1505894.jpg

機内へ。
昨年成田まで乗った時に見かけた男性の客室乗務員はいらっしゃいませんでした。
e0303726_15325520.jpg

安全のしおり。ジェッ太くんが眼鏡をかけてます。よーく見てね!ってことかな。
e0303726_1541557.jpg

前に乗った時に座席が思ったほど狭くなくて、ジェットスターはピーチと比較してゆったり乗れるイメージを持っていたのですが、どうやらシートの形状による感覚の違いのようで、ジェットスターもピーチもさほど差はありません。
e0303726_15543882.jpg

ちなみに座席ポケットの札幌のガイドブックは、先ほど関空の書店で購入。
これから機内で予習です(笑)

機内販売のメニューは最近リニューアルしたようです。
e0303726_15592256.jpg

後方には空席もちらほらありました。
気流の関係で定刻より15分程早く新千歳空港に到着。
北海道は晴れでーす!
e0303726_168975.jpg

それでは、これから小樽に向かいます。
e0303726_16134244.jpg

先に出る快速に乗って札幌で乗り換えた方が後発の直通列車より7分早く小樽に着くと駅員さんに聞いて急いで列車に乗り込みました。
e0303726_16281815.jpg

北海道は前に来たのが1988年なので、26年ぶりになります。
沿線の木々が白樺とかで北海道に来たことを実感します。
e0303726_16434939.jpg

雪おろしをしないといけないからかな?瓦屋根の家は殆どありません。これも北海道ならではの風景ですね。
e0303726_16463840.jpg

結局3分遅れで札幌に到着したため乗り継ぎ列車に間に合わず、後発の直通列車に乗ることに。037.gif
e0303726_16492493.jpg

海が見えてきましたー!
e0303726_1650634.jpg

12時46分、小樽に到着。
e0303726_16522098.jpg

向かいのホームの奥にSLが停まってました!
e0303726_16541362.jpg

今思うと近くに行って写真を撮ればよかったのですが、この時はお腹がすいてて昼ごはんのことしか頭に無かったのでありました(汗)
by iamamii | 2014-11-23 15:00 | 北海道 2014年11月 | Comments(0)

2連休でLCCを利用してどこかへ行こうと計画していたのですが、直前まで行き先をどこにするか迷ってて、飛行機を予約したのが出発の2日前。前日の夜に荷物をパッキングして、当日は仕事を終えて会社から空港へ直行しました。
それでは関西へ出発です。
e0303726_2372792.jpg

ピーチの関西行きは20時35分発なので、仕事が終わってからでも間に合います。
松山⇔関西線は就航当初は朝と夜の2往復だったのですが、例のパイロット不足の問題が発生して以降は夜の1往復のみとなっております。
座席は狭くて前のシートが目の前にある感じですが、所要50分なのでガマンしましょう。
e0303726_17255496.jpg

この日もほぼ満席でした。2月に乗った時は若い人が圧倒的に多かったのですが、今回は年配の方も結構いらっしゃいました。LCCも幅広い年齢層に浸透してきたようです。
e0303726_23113799.jpg

関西に到着。
802Pだったのね。2月にも乗った機体です。
e0303726_231484.jpg

エアロプラザを抜けて関西空港駅へやってきました。今日はりんくうタウンの関西エアポートワシントンホテルに泊まるのですが、空港からホテルへの無料送迎バスにちょっとのことで間に合わず、次のバスは30分後だったので、りんくうタウンまでJRで向かうことに。
e0303726_17454671.jpg

向かいのホームに「はるか」が停まっていました。あ、鉄ちゃんなのでスルーしてくださいね037.gif
e0303726_17555928.jpg

りんくうタウンまでは一駅、5分で到着するのですが、運賃は370円と意外に高くて、次のバスを待てば良かったかもとヘンなところで後悔。
e0303726_17563527.jpg

駅からホテルまではペデストリアンデッキで繋がっており、電車を降りて3分ほどでロビーに着きました。
「少し広めの部屋に変更いたしております」とのこと。
e0303726_21105097.jpg


ネットで20.6㎡の部屋を取っていたので、おそらく27.3㎡の部屋に変わったということなんだと思うのですが、たぶんほぼ満室だったはずなので、気を利かせてくれたのではなく、単なるホテル側の都合だと思います(笑)
e0303726_20595312.jpg

e0303726_1956981.jpg



デスク
e0303726_2115689.jpg

UB
e0303726_18211718.jpg
e0303726_18233511.jpg

アメニティ
e0303726_18215481.jpg

と、ここまでホテル大好きなワタシ、ウキウキ気分で写真を撮っていたのですが、このあと残念な点がいくつかありました。
まずは飲み物を買おうと館内案内に書いてあった自販機コーナーに行ったら自販機が無い。撤去したなら館内案内を訂正してほしいです。
2点目は11月だというのに部屋の暖房がつかない。私は気付かなかったのですが、相方はチェックインの際にフロントのスタッフが客室からの電話に「毛布をお持ちしましょうか」と対応してたのを聞いたそうです。時間が経つにつれて寒さが身にしみてきました(笑)
3点目は便器の洗浄器周りの清掃が不十分でかなり汚なかった(>_<)
「私が清掃しました」の名前入りカードが枕元に置いてあったんですけどね。
そしてとどめはバスルームの壁付きドライヤーを使おうとしたら壊れてて温風が出ませんでした。
さすがにこれはフロントに電話して届けてもらいました。
e0303726_18411630.jpg

ホテル2階のファミマで買ったワインでも飲んで機嫌を直すことにしましょう。
e0303726_18504271.jpg

ちなみに、この日は土曜日ということで、1泊朝食付きで何と17,860円。
需給のバランスで物の値段が変動するのはある程度理解するものの、最安だと11,600円で泊まれることを考えると、この価格差ってちょっと納得いかないです。
by iamamii | 2014-11-17 20:41 | 北海道 2014年11月 | Comments(0)