用事があって観音寺へ。
折角なのでさぬきうどんを食べて帰りましょう。
まずは「やすなみ」へ。
e0303726_1450632.jpg

オープンなテラス席の横から入店。
e0303726_14533664.jpg

うどんはこの値段。タイプとサイズを告げてうどんを受け取ります。
e0303726_14542056.jpg

時間が少々遅かったので、天ぷらはサツマイモしか残ってませんでした。
ダシや薬味はセルフで。
代金を払って窓際のカウンター席でいただきます。
シンプルに「あつあつ」の小。
e0303726_1504451.jpg

かなり細く平たい麺で、コシもさほど感じられません。
何となく肩透かしを食らったような気がしたのですが、さぬきうどんと言うと、ついコシのある麺をイメージしがちだけど、こういううどんもあるので、もっとニュートラルな気持ちで味わうことが大事との認識を新たにした次第。

それでは、もう1軒行きましょう。
続いては「いぶき」。
「やすなみ」のすぐ近くですが、三豊市になります。
e0303726_1529124.jpg

こちらはフルサービスの店です。
なので、値段もセルフ店よりは高めの設定になっております。
「きつねうどん」410円。
e0303726_15384512.jpg

相方の「かけ竹うどん」は350円。
e0303726_15385979.jpg

先程の「やすなみ」以上にコシの無い麺です017.gif
でも、ダシは甘めで好きな味でした。
レジの横にこんなポスターが貼ってあったので、店のおかあさんに話しかけてみました。
e0303726_15445345.jpg

「私達(夫婦)は伊吹島出身なんです」とのこと。それで店名が「いぶき」なんですね。
有名な伊吹島のイリコを販売していたので、一袋買って帰ったのですが、これが超ウマ!
お酒のつまみにピッタリでした。
[PR]
by iamamii | 2013-11-23 15:30 | 香川 2013年 | Comments(0)

高松道の善通寺ICから約5分の「岸井うどん」です。
今回は観光地ではないのですが、さぬきうどんは香川の名物なので載せておくことにします。
さぬきうどん店は、ジツに色んなタイプの店がありますが、ご覧のとおり、何とここは店舗がビニールハウスなのです。
e0303726_18594951.jpg

なので、中は地面に直接テーブルと椅子が置いてあります。
e0303726_1914418.jpg

数人が順番待ちをしてたので列に並びます。
うどんの種類はざっとこんなところです。
e0303726_19162429.jpg

順番が来るとうどんの種類を聞かれます。麺は注文を聞いてから茹でるので、種類によっては少々待たなくてはいけません。
天ぷらはお好みで。
e0303726_19233937.jpg

こちらは相方の。「肉釜たま」だったかな?
e0303726_19245924.jpg

私は「肉ぶっかけ」。レモンを搾っていっただきまーす!
e0303726_19275219.jpg

肉は甘辛く味付けされており、太くてコシのある麺も美味しかった!
小でもかなりのボリュームがあります。
e0303726_19303571.jpg

代金は食器を返却する際に自己申告で。
e0303726_19493459.jpg

うーん、なかなかディープなさぬきうどん店でありました。
[PR]
by iamamii | 2013-11-09 19:36 | 香川 2013年 | Comments(0)