人気ブログランキング |

カテゴリ:香川&徳島 2013年6月( 2 )

うだつの町並み

香川を経由して徳島にやってまいりました。
徳島県北部のほぼ中央に位置する美馬市脇町です。
またまた重伝建地区の観光ですが、よろしければお付き合いください。

町並み地区までは、標識が整備されているので、迷わずに行くことができます。
駐車場も十分な台数が確保されており、車を停めて町並み地区までは100mほどの距離。
e0303726_1875746.jpg

第一印象は、またしても「うーん、どうなんだろ」って感じですね。
e0303726_18131899.jpg

こちらが脇町の町並みの特徴である「うだつ」です。
e0303726_18174855.jpg

防火の役目をしている屋根付きの壁ですが、江戸時代に裕福な商家が豪華な「うだつ」のある家を競って造ったことが、「うだつが上がらない」という言葉の語源になったと書いてありました。

先へ進むにつれて、次第に町並みの雰囲気が良くなってきました。
e0303726_18193739.jpg

こちらは藍染の店。
平日なので仕方ありませんが、やはり観光地はそこそこ人出があったほうが、気分が盛り上がりますね。
e0303726_18203486.jpg

道はこの先で左にカーブします。
e0303726_1840937.jpg

うだつアップ。
e0303726_18265267.jpg

格子が印象的な建物。
e0303726_18281116.jpg

川を渡った対岸にあるオデオン座は、脇町の文化財に指定されている昭和初期の劇場です。
e0303726_18462186.jpg

オデオン座の隣に美味しい蕎麦屋があると聞いていたので行ってみたのですが、あいにく定休日でした。
引き返して江戸時代に建てられた商家、吉田家住宅へ。
e0303726_18524414.jpg

番頭さん。
「佐直」は屋号のようです。
e0303726_198071.jpg

吉田家の1階の様子。
e0303726_191641.jpg

こちらは2階。
中は結構手が加えられている印象です。
e0303726_1942173.jpg

中庭に建つ蔵。
e0303726_1922887.jpg

そして中庭から見た母家。
e0303726_1971038.jpg

吉田家の裏は道の駅「藍ランドうだつ」の「藍蔵」という土産物店が併設された喫茶です。
e0303726_199855.jpg

そして、喫茶の裏は水の無い川で、昔は藍商の舟着場だったようです。
e0303726_1950242.jpg

対岸から見た喫茶と吉田家の蔵。
e0303726_19524396.jpg

「藍蔵」の名物「みまからアイス」をいただきました。
e0303726_2012986.jpg

青唐辛子の粉末が入ったアイスです。マズくはないんだけど、ピリピリするので、美味しいかと言われると微妙な感じ。
もうちょい唐辛子を控えめにするとよろしいのでは。
by iamamii | 2013-09-04 16:51 | 香川&徳島 2013年6月 | Comments(0)

引き続き四国の記事になります。
JR予讃線箕浦駅の隣にある上戸(じょうと)にやってまいりました。
食べログTOP5000にも選ばれているさぬきうどんの有名店です。
e0303726_1311344.jpg

プレハブ造りの店内は10人も入れば一杯になるくらいの広さ。
e0303726_13223845.jpg

ここはいわゆるセルフ店でして、店を入って左手すぐのところでうどんの種類を言ってうどんを受け取ります。
かけの場合、自分でテボに麺を移してお湯に入れ、ちょっとだけ温めます。
再びどんぶりに麺を戻して出汁を注ぎ、好みで天ぷらをチョイスして代金を支払いという手順。
かけ小と竹輪の天ぷらで300円です。
e0303726_1543329.jpg

コシが強いのが特徴とのことでしたが、想像してたほどじゃなかったかも。
大将は馴染みの客と親しく会話されてて、地元の方を大事にしていらっしゃる印象。逆に言うと初めて行った私は、短い時間でしたが、かなりアウェー感がありました。

2軒目は同じく食べログTOP5000の山越です。
平日だったにもかかわらず、この行列。
e0303726_1557522.jpg

10分ほど並んで店内へ。
メニューには「かまあげ」や「かけ」もありますが、ここでは9割以上の方が「かまたま」か「かまたまやま」を注文するんじゃないかと思うほどかまたま系が有名です。
e0303726_15482794.jpg

一応天ぷらもありますが・・・
e0303726_15335780.jpg

やっぱこれでしょう!
シンプルにかまたま。
e0303726_15343976.jpg

少し先へ進むと、希望者にはおじさんがダシ醤油をかけてくれます。
e0303726_1535329.jpg

通路に向かって座って、他のお客さんの背中を見ながらいただきました037.gif
e0303726_15361377.jpg

あとでわかった(というか、知識としては持っていた)のですが、この画像の奥にテラス席が広がってて、ゆっくりいただくことができます。
e0303726_1543291.jpg

相方が2杯でギブアップしてしまったので、さぬきうどんはここでおしまい。
山越から山を越えて徳島へ向かいます。
e0303726_15512495.jpg

by iamamii | 2013-09-04 13:23 | 香川&徳島 2013年6月 | Comments(0)