ではバンコクで(^^) (ワット・プラケオへ)

バンコク最終日にして初めての観光に出かけます。

e0303726_12494685.jpg


ホテルボートで対岸のチャオプラヤー・エクスプレス・ボートの船着き場(オーリエンテン)まで送ってもらいましょう。
ホテルボートは基本、ザ・ペニンシュラピアとサートーン(BTSサパーン・タークシン駅)の2路線の往復なのですが、時折オーリエンテンまで行っているのをバルコニーから見ていたのでリクエストしました。
貸切で出航!
写真撮ってたら、船長がカメラ目線で微笑んでくれました(笑)


e0303726_12495205.jpg

右に立ってる中国系の船員さん(いかにも船乗りーって感じのオジサンでした)が日本語で挨拶してくれましたよー(^^)


e0303726_12503272.jpg

エクスプレス・ボートはすぐに来ました。
後部から乗船。
満席です。というか、乗船率150%くらいでした^^;


e0303726_13022456.jpg

リバーシティーというショッピングセンター。


e0303726_12504382.jpg

水上家屋。


e0303726_13024167.jpg

運賃は係りの女性がこちらのお金の入った銀色の筒をジャラジャラ鳴らしながら集金に来ます。


e0303726_13025216.jpg

このあたりのローカルな感じがタイっぽくていいです!
ちなみに乗船料は15バーツ(50円くらい)。
地元の方も利用するので格安です。


船着き場には記号番号が付けられていて、こちらは途中のN6。
乗船したオーリエンテンはN1、降りる場所はN9のター・チャーンです。

船の最後部に乗っているおにーさんが笛を巧みに吹いて船長に接岸の際の距離やタイミングを伝えるのですが、タッチ・アンド・ゴーみたいな感じに最短の接岸時間で乗降させるあたりも見どころですよ~。(そんなことが楽しいのは私だけかもしれませんが)


e0303726_13030216.jpg

途中のN8が19年前に来たことのあるワット・アルン(暁の寺)でした。
ただし、工事中(>_<)



e0303726_13030815.jpg

右手前方に王宮が見えてきました。


e0303726_13032274.jpg

間もなくN9。


e0303726_13032628.jpg


20分ほどで到着しました。
ここで大勢の人が下船。


e0303726_13032976.jpg

少々怪しげな商店が並ぶ船着き場の建物を抜けたところの様子。
こちらもカットしたフルーツなどを売る人からしきりに声がかかりますが、スルー。



e0303726_13040819.jpg


この先の交差点を渡ってすぐにセキュリティチェック(金属探知機)があって、真っ直ぐ広い通りを100mほど進むとワット・プラケオの入口です。




e0303726_13041387.jpg

[PR]
by iamamii | 2017-07-12 13:40 | バンコク 2017年6月 | Comments(0)