呉で忘年会(艦船めぐり)

この日は広島へ行って、名物のお好み焼きを食べながら昼ビールを飲もうと思っていたのですが、朝起きて色々検索してたら、呉に昼飲みができる良さそうな店があることがわかって、急遽予定変更。

11時の開店までの間に「艦船めぐり」に行ってみることに。
昨日降りた呉港ターミナルの特設ブースで申し込みます。
e0303726_20094346.jpg
10:00から14:00まで1時間おきに出発します。
HPには出航の20分前までに乗船手続きが必要と書いてありますが、実際のところは20分前に行っても出発の5分前まで待たされるので、10分前くらいに行ったので大丈夫です。
5分前になると、係りの方から声がかかり、こちらの船に案内されます。
この時の参加者は十数名。
e0303726_20211610.jpg
1Fが船室、2Fがデッキになっているのですが、天気が良いので全員デッキへ上ります。
立ってる方がいらっしゃいますが、座らなくても大丈夫。
e0303726_20212677.jpg
ほどなく出航。
同時に独特なイントネーションの解説が始まります。
e0303726_20212980.jpg
めちゃめちゃ逆光ですが、ドでかいタンカーが停泊してます。
e0303726_20213785.jpg
タンカーの先端を通り過ぎると海上自衛隊の艦船が姿を現します。
おおー!
e0303726_20214868.jpg
更に進むとこんな景色が。

e0303726_20215802.jpg
やっぱアンテナというかレーダー?が一般の船とは全く異なっており、迫力があります!

ガイドをしてるのは海自OBの方らしく、マニアも唸るような解説ですが、マニアでない人も「ほぉー」と納得すること間違いない内容。
e0303726_20220717.jpg
やがて潜水艦が見えてきました。
e0303726_20221502.jpg
解説によると、こちらの潜水艦を含め、日本の海上自衛隊の艦船のうちのかなりの数が、ここ呉に係留されているそうです。

こちらの3人娘が潜水艦の上にいらっしゃる歩哨の自衛官に手を振ったところ、何と振り返してくださって、大盛り上がり!

e0303726_20223426.jpg
海上自衛官OBが行うツアーなので、特別にサービスしてくれたのかもしれません。
e0303726_20222412.jpg
艦船めぐりはここで港へと引き返すのですが、復路も同じ艦船でも更に詳しい内容の説明だったりして飽きさせることはありません。

こちらの「みやじま」は機雷の掃海艇。
船体に幾つもの横筋が入っているのですが、機雷に反応しないための木造船だそうで、木をつなぎ合わせているため筋が入っているみたいです。
へぇ~

e0303726_20225517.jpg
こちらもよく覚えていませんが、特殊な艦船です。
e0303726_20230339.jpg
石崎汽船が運航する松山⇔広島間のフェリーが呉に寄港しようとしています。
e0303726_20231548.jpg
正面左に見える潜水艦「鉄のくじら館」と併せて見ると海上自衛隊の活動に対する理解が深まるものと思われます。
e0303726_20231906.jpg
ということで、30分1,300円の艦船めぐりクルーズ。
めちゃめちゃ楽しいので、呉に行ったら絶対乗ってください!


[PR]
Commented by rinrin-world at 2017-01-02 18:19
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

昨年の記事に失礼します
山陰の旅は尾道だけでもいいか~と思っていましたが
呉の艦船めぐりクルーズいいですね!
マニアックなことはりませんが戦闘機も好きですが、艦船も好きです
青春は過ぎましたが(笑)18切符で山陰本線巡りも考えてみようかな~♪


Commented by iamamii at 2017-01-03 08:04
rinrinさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

潜水艦を間近で見る機会はめったにないので、興奮しましたー!
呉から尾道の手前の三原まで「瀬戸内マリンビュー」という観光列車も走っています。
福山市の鞆の浦も味わいのある港町ですし、広島県の瀬戸内側は見所が一杯ありますよ。
18切符の旅、いいですね!

by iamamii | 2016-12-29 20:55 | 広島(呉)2016年12月 | Comments(2)