鹿児島ドライブ旅行(静流荘①)

2日目の宿泊先は霧島温泉郷の旅館 静流荘です。
霧島温泉はもともと山の中なのですが、国道から更に数百メートル下った渓谷沿いの静かな場所でした。

e0303726_03571662.jpg
出迎えなどは特にありません。

ロビーでお茶をいただきながらチェックイン。
お茶請けが昔ながらの温泉旅館って感じです^^;
e0303726_03572094.jpg
女性は色浴衣を選ぶことができます。
e0303726_03575913.jpg
部屋へ案内されました。10畳の和室です。
e0303726_03581582.jpg
テレビとセーフティボックス。
e0303726_03583885.jpg
洗面所。
e0303726_03584635.jpg
左手に写っている巾着袋の中身です。

e0303726_04001922.jpg
トイレ。
e0303726_03585195.jpg
バルコニーに寝湯があります。
e0303726_03590121.jpg
建物自体は古いので、おそらく客室露天を新設した際に、室内も改装したものと思われます。
ですので、とても快適でした。

ちなみに、高齢の両親にはこの時期の屋外のお風呂はリスキーなので普通の客室(バス・トイレ付き)にしたのですが、こちらは少し古めの印象でした。

早速部屋の露天風呂に入ろうとしたのですが、熱くて入れなかったので、蛇口とシャワーの両方から水を大量に投入し、数分後にようやく浸かることができる温度に。
寝湯なので浴槽が浅い造りになっているとHPに書いてありましたが、普通のお風呂とさほど変わらない深さがありました。
空と林を眺めながら入る温泉は至福です!
※シャンプー類を使うことはできないので、体を洗うためには大浴場に行く必要があります。
e0303726_04412370.jpg
ということで大浴場へ。
e0303726_03593407.jpg
脱衣場。
タオルは客室のものを持参してくださいとの案内がありましたが、備え付けがたくさんありました。
e0303726_03594207.jpg
先客が出て行かれたので、急いで撮影。
e0303726_03594646.jpg
大浴場から出入りのできる露天風呂。
e0303726_03595248.jpg
少し熱めの湯加減で気持ち良かったです!

次は夕食。




[PR]
by iamamii | 2016-12-16 04:41 | 鹿児島 2016年11月 | Comments(0)