僕の夏休み(オープントップバス)

ペニンシュラの隣のSOGO(崇光)。昔は銅鑼灣(コーズウェイベイ)にしかありませんでした。
e0303726_13223138.jpg
ここで相方がたまらず日傘を購入。メイドインジャパンです(笑)

さて、これから日本で予約していたパンダバスのツアー、オープントップバス・ナイトドライブに行きます。
集合場所であるカオルーンホテルのロビーラウンジでスイカジュースを飲みながら時間を潰すこと小1時間。
e0303726_21503448.jpg
こちらのオープントップの2階建てバスに乗ります。
日本語ガイドのツアーなので、お客さんは全て日本人です。
e0303726_13321710.jpg
ペニンシュラホテルの前を通って、
e0303726_13352544.jpg
もう1箇所ニューワ-ルドミレニアム香港ホテルでお客さんをピックアップしてネイザンロード方面へと引き返します。
途中、海岸沿いを走るので、香港島の夜景を見ることができます。(走行中なのでピンボケでスマソ)
e0303726_14073008.jpg
頭上スレスレのところにあるネオンサインの下を2階建てバスがくぐり抜けていくところが、このツアーのウリですが、ちょっとネオンがショボいかも。
e0303726_13454823.jpg
こちらは男人街かな。
e0303726_14572348.jpg
こちらのネオンの下でバスを停めて、ガイドの中国人のオジサンが写真撮影してくれますよ~。
e0303726_14173945.jpg
ちなみにiphoneを持ってる方は1組あたり3ショット、それ以外のスマホの方は1ショット。
オジサンさん曰くiphoneはカメラの性能が良いので素早く撮影できるからなんだとか(笑)
e0303726_14192290.jpg
女人街に到着しました。
バスはこの先出発したカオルーンホテルまで戻りますが、ここでバスを降りて解散することも可能。
ということで、私達はこちらの方が泊まってるホテルに近いので、ここで降りることに。
e0303726_15032880.jpg
25年前にもパンダバスのツアーに参加したのですが、その時はネオンがそれこそ頭の上から降ってくるような感覚でしたが、今回はそれほどでもありませんでした。
むしろ、高架の下がトンネル状になってて、そこをくぐり抜ける機会が二度あるのですが、ガイドさんが「トンネルを通る時はジェットコースターみたいよ。はい、ジェットコースター準備ね!」とアナウンスがあって、トンネルを下って上るこちらのほうが盛り上がりました。

昔と比較して、ネオンサインが減ったのか、それともバスが通るコースが変わったのか、或いは私が期待し過ぎてたのか理由はよくわかりませんが、1時間足らずバスに乗ってるだけで3,500円(二人で7,000円)は正直高いと思いました。

女人街をちらっと歩いたのですが、特に買いたいようなものも無かったので、タクシーでホテルへ。
さて、夕食は中国風炊き込みご飯を食べようと計画してたのですが、ヘンな時間にアフタヌーンティーを食べたこともあってお腹が減りません。
ということで、ホテルの屋上(29F?)にあるhorizonte loungeへ。
滞在中、一度は行ってみようと思っていた夜景の綺麗なオープンエアのバーラウンジです。中央に小っちゃく香港島の中国銀行タワーが見えますね。
e0303726_22253437.jpg
照明がグッと抑えられてて彼女を口説くのに最高のムードですよ(笑)
e0303726_22353322.jpg
香港ビールで乾杯!
e0303726_22361432.jpg
チキンバーベキューっていうのを注文したらこれが出てきました。なるほどね!
e0303726_22415667.jpg
ちなみに私は胃腸がヘバってたので食べておりません。なのにビールは飲むんかい!っていう話なんですけどね(笑)
はい、1日目はこれで終了です。


[PR]
by iamamii | 2016-09-02 15:03 | 香港 2016年8月 | Comments(0)