人気ブログランキング |

石鎚山系1DAYドライブ

今日は前から行ってみたかった瓶ヶ森へのドライブです。
いきなりですが、途中の石鎚山SAのレストランでランチ。
e0303726_18572490.jpg
はい、名物でも何でもありませーん^^;

いよ西条インターで高速を下りて、国道194号の長ーい寒風山トンネル(5,432m)を抜け、道の駅「木の香」へやってまいりました。
ここは高知県吾川郡いの町です。
e0303726_19045183.jpg
道の駅は川のほとりにあります。
e0303726_19150318.jpg
ここでちょっと休憩。
ソフトクリームが濃厚で絶品でした!
e0303726_19070040.jpg
ちなみに、道の駅のすぐ横に木の香温泉という温泉もあります。

一旦トンネルの手前まで戻って、町道瓶ヶ森線(瓶ヶ森林道)へと入りました。
全長24kmのこの林道は「瓶ヶ森UFOライン」と呼ばれています。私はUFOが出現するからUFOラインかと思っていた(←思考が単純すぎ)のですが、雄大な峰を眺めることができるので雄峰→UFOとなったようです。
さて、夏休みとは言え、平日とあってすれ違う車もほとんど無い、細いクネクネ道をひたすら走ること十数キロ、よく雑誌などで見る絶景ポイントに到着。
中央のガスのかかった山は自念子ノ頭(じねんこのかしら)というそうです。


e0303726_20540987.jpg
ちゃんと舗装された道路なのですが、運転してるにもかかわらず車酔いしてしまいました(>_<)
なので暫く休憩。

笹に覆われた美しい景色が瓶ヶ森の特徴です。
ちょっとだけ散策してみました。
e0303726_21153905.jpg
途中、ガサガサと蛇が逃げるような音が・・・
そう言えば、ここへ来るまでの道中、道の真ん中に蛇が横たわってて何度か轢きそうになったっけ。

笹原を少し登ったところから自念子ノ頭を展望。
ガスがかかっててこの感じだったら、晴れてると相当キレイだと思います。
e0303726_21200729.jpg
先へと進んで瓶ヶ森の登山口に到着。
e0303726_21222878.jpg
この白い花は高山植物なのかな。
e0303726_21293287.jpg
更に5kmほど下って「山荘しらさ」に到着。
下界は真夏日でしたが、ここは辺り一面にガスがかかっており、半袖だと肌寒いくらいの気温でした。
e0303726_21343067.jpg
山荘に併設されているCAFE SHIRASAは、今は亡き友人のブログで見て以来、いつか来てみたいと思ってました。
e0303726_21382859.jpg
そして、こんな山の中でillyのコーヒーが飲めるのは、かなり嬉しいことです。
私はカフェオレ。
e0303726_21403106.jpg
相方は紅茶を飲んでましたが、こちらも本格的な味わいだったようです。

ところで、サーブしてくれた山荘のマネージャーとお話ししたのですが、天気が良ければ、カフェの正面に西日本の最高峰石鎚山が見えるそうです。(この時はガスがかかってて、真っ白で何も見えませんでした。)
残念!
帰り、通って来た道を引き返すか、それとも、少し遠回りになるけど先へ進んで別の道を下るかマネージャ-に相談したところ、この先の「よさこい峠」を下った所に滝があって、その近くに綺麗な淵があると教えてくれました。
マネージャ-が初めてその淵を見た時に「何て水が青いんだ!」と感動したそうです。
ということで、迷わず先へ進むことに決定!
40歳代と思われますが、同性の私から見てもとても魅力的な方でした。

さて、山荘を後にして山道を下ること約30分。
大瀧の滝(「おおたびのたき」と読むようです)に到着しました。
e0303726_22452759.jpg
想像してたよりもずっとスケールの大きな滝だったので、あとで日本の滝百選を調べてみたのですが、残念ながら入ってませんでした。
落差、水量ともに申し分ないと思うのですが・・・
百五十選なら絶対入るでしょう。たぶん(^^)
e0303726_22490629.jpg
マネージャーに伺ったとおり、来た道を50mほど引き返すと、淵への降り口があって、少し降りると下に吊橋が見えてきました。
e0303726_22542863.jpg
そして・・・
おおーっ、青ーい!
マネージャーが言ってたとおりだー。

e0303726_22554766.jpg
橋の下に降りて、水に触ってみました。
冷たくて飛び込んだら気持ち良さそう。
e0303726_23164207.jpg
でも、そう思ったのは一瞬で、暫く眺めているとあまりに水が青くて透明なので、神秘的というか、神々しいというか、ここで泳いだりしてはいけないのではないかと・・・もちろん泳ぎませんけどね(^^)
ちなみに、この辺りは徳島市へと流れる吉野川の源流だそうです。
e0303726_22582133.jpg
この先はダム(長沢貯水池)の縁に沿って走るのですが、同じようなカーブが延々と続いて、今度は相方が車酔いに。
でも、行き帰りは大変だったけど、また行きたいなと思った石鎚山系のドライブでした。



Commented by yuyu at 2015-09-27 09:42 x
良いですねぇ〜こんなドライブ私も好きです♪
山荘に泊まって、登山したいくらいです(≧∇≦)
空気も水も綺麗で清々しいですよね!
そんな景色や滝、川があったなんて行ってみたい…泳ぎたいっ (*^^*)
Commented by iamamii at 2015-09-27 21:31
yuyuちゃん
なかなかいいカンジでしょ!
この夏行った中では、この旅が一番印象に残っています(^^)
折角車酔いしながら行ったんだから、瓶ヶ森の登山口からちょっとだけでも散策すれば良かったと後悔してます(>_<)
山荘もHPによるとパブリックスペースに暖炉があって、泊まりもいいかなと思います。
但し、トイレは実際に見ましたが、和式でNGでした。
最後の滝の辺りは本当に空気が澄んでて身体がリフレッシュされたような感じ。
私も「泳いでみたい!」って思ったんだけど、水に触わるとあまりの冷たさに「無理!」って思いました(笑)
by iamamii | 2015-09-20 19:07 | 高知 2015年 | Comments(2)