人気ブログランキング |

筋湯温泉 旅館白滝(その3)

部屋でくつろいだあとは、お待ちかねの夕食。
食事処はフロント横にあります。
e0303726_12430735.jpg
板張りの大広間です。
e0303726_12485679.jpg
食事は午後6時から。時間はたぶん選ぶことはできないと思います。
この日の宿泊客は2組だったので、広い食事処に4人だけでした。

食前酒の梅酒で乾杯!
まずは南瓜と豆乳の冷製スープから。
e0303726_13081934.jpg
優しいお味でした。

前菜はそら豆、蕗など。
e0303726_13101097.jpg
こちらはわらびとよもぎ豆腐。
e0303726_13110762.jpg
馬肉のたたき。
馬肉といえば熊本が有名ですが、ここ筋湯温泉は熊本との県境まで数キロの距離なんですよ。
e0303726_13211587.jpg
冷酒にスイッチ。
e0303726_13484761.jpg
八鹿酒造という地元九重町の蔵元のお酒でしたが、スッキリした味わいでいくらでも飲めそうな感じでした。

山芋茶碗蒸しは、こちら旅館白滝の名物料理のようです。
上に出汁が乗っかっていますが、スプーンを入れると中から半熟卵が出てきます。
今までに食べたことのない茶碗蒸しで、チョー美味でした!
e0303726_13305671.jpg
豊後牛~
e0303726_13472986.jpg
このほかにも鮎の塩焼きや茄子の揚げ出しなど種類も豊富。味の濃さも丁度良かったです。

給仕をしてくださった若女将と少しお話ししました。
若女将と言うと和服を連想されるかもしれませんが、30歳代でしょうか、ポロシャツにジーンズ姿で、溌剌とした笑顔の素敵な方でした。

最後はデザート。
e0303726_14072536.jpg
ということで、話し声以外、蜩の鳴き声しか聞こえない静かな空間でいただく夕食、なかなかオツな感じで良かったです。

ロビーにある飲み物の自販機の価格は市価と同じでした。
e0303726_14154379.jpg
ちなみに食事の際にいただいた生ビールも600円と大変良心的でした。

ちょっとだけ外へ出てみました。
エントランスの様子。
e0303726_14174398.jpg
実際に確認をしたわけではないので、いい加減なことは言えないのですが、事前のリサーチによると、こちらの筋湯温泉は温泉街的なものは無く、前述した「うたせ湯」と土産物店が数軒あるだけなので、他の温泉地と比較して宿泊料がリーズナブルなのではないかと思います。
ただ逆に言えば、散策するような場所も無いので、会話の無いカップルは少々厳しいかもしれません。ウチはギリギリセーフでしたが(笑)

階段の踊り場には花が飾ってあります。
ちなみにエレベーターはありません。
e0303726_14304286.jpg
部屋に戻ると布団が敷いてありました。
e0303726_15211898.jpg
夜中に目が覚めたので、お風呂へ。
夜の露天風呂も雰囲気抜群でした!
この日は夕方から雨だったのですが、半露天で湯舟の上には屋根があるので、雨でも全く問題ありません。
e0303726_14373089.jpg
風が強く、気温が低かったので、本当に気持ち良かったです!


by iamamii | 2015-09-13 11:30 | 大分 筋湯温泉 2015年7月 | Comments(0)