人気ブログランキング |

大分 筋湯温泉へ

愛媛県の佐田岬半島にある三崎港です。久しぶりに来たのですが、港のすぐ横に道の駅のような施設が新しくできていました。
e0303726_15005525.jpg

これから、こちらのフェリーに乗って大分県の佐賀関(さがのせき)に向かうのですが、港までの道中、かなり風が強かったから船が揺れそうだなぁ(>_<)
e0303726_15025592.jpg

出航してしばらくは細長い佐田岬半島に沿って航行するのですが、案の定、窓越しに外を見てると陸と海が交互に現れるほど上下に揺れて、奥さんは船酔いしてしまいました。
e0303726_15040844.jpg
さほど天気は悪くなかったので何で?と思ってたのですが、後で聞いたら朝鮮半島に進んだ台風9号の余波で時化てたみたいです。(いつの話?って言わないでね)
所要70分で佐賀関港に到着。
船を降りたら奥さんも復活したので、お昼を食べることに。
こちら「関の瀬」は佐賀関辺りでは有名な活魚料理の食事処です。
e0303726_15174821.jpg

限定のこちらにしようか迷ったのですが・・・
e0303726_15181757.jpg
結局、寿司定食を注文。
e0303726_15194331.jpg

奥さんは季節の刺身定食だったかな。ちなみに名物の関サバは時化のため入荷がないとのことでした。
e0303726_15271837.jpg

定食にはお吸い物が付くのですが、お店の方から料金追加でクロメ汁に変更ができると聞いたのでお願いしました。
写真を撮り忘れたのですが、クロメというのは豊後水道で獲れる海藻のことで、初めて食べましたが粘りというかヌメリがあって、コリコリした食感で美味しかったです。
握り寿司は寿司飯にお酢が効きすぎてたのが残念でしたが、奥さんの刺身のほうは新鮮で美味でした。

さて、ここから先は最寄りの大分宮河内ICから高速に乗って目的地である筋湯温泉へ向かいます。
九重ICで下りからは主に山の中を走るのですが、さほどクネクネした道ではないので快適なドライブが楽しめました。
いよいよ目的地に近づくと、九州らしい雄大な景色が広がっていたのでパシャリ。
e0303726_17084855.jpg

佐賀関から1時間30分ほどかけて筋湯温泉にやってまいりました。
e0303726_17110193.jpg
宿へ着いた時は雨が激しく降っていたので、到着時の写真はありません^^;


by iamamii | 2015-09-07 10:44 | 大分 筋湯温泉 2015年7月 | Comments(0)