京都・大阪・神戸(大阪編②)

ホテルは夜の街のど真ん中にあるので、客引きのおにーさんが沢山いらっしゃいました^^;
(さすがに私達には声はかかりませんでしたが)
e0303726_10444347.jpg

5分ほど歩いて法善寺横丁にやってまいりました。
こちらの店に入ってみましょう。
e0303726_1049411.jpg

カウンターのみの細長い店内は昭和にタイムスリップしたような雰囲気。
ご年配の女将さんが一人でやっておられます。
私達が行った時は奥に常連さんらしき男性が一人と手前に二人組の年配の男性客がいらっしゃいました。
女将さんに案内されて、2組の間に着席。
※画像は帰り際に撮ったものです。
e0303726_1154556.jpg

生ビールは置いて無いので瓶ビールで乾杯。
こちらはお通し。
e0303726_10533636.jpg

カウンターの内側で大阪名物の土手焼きが煮込まれていたので注文しました。
e0303726_10553543.jpg

おでん屋さんなので、おでんをいただきましょう。
e0303726_11161211.jpg

具材にあまり色が付いていませんが、出汁が効いて美味しいおでんでした(^^)

さて、最初アウェーな感じもあった一見のカップル(←私達)ですが、女将さんと常連さんが暖かく迎え入れてくださったので、次第に居心地が良くなってまいりました。
私達の右にいらっしゃった二人組のお客さんは高松から社員旅行で来られたそうです。
なーんだ、旅行者だったのね。
そのうち、もう一人、常連客のT橋さん(大阪風に言うとオモロイおにーさんでした)が来店、最初からいらっしゃった常連のN山さん(ナイスミドルでした)と共に楽しいひと時を過ごさせていただきました!

おでんを追加注文。
e0303726_12111315.jpg

ねぎま串は鶏肉ではなくカジキまぐろです。
e0303726_12225017.jpg

午後10時半が閉店ということで、お会計。
難波に行った時は、また寄ってみようと思います。

ちなみに法善寺横丁という名前はこちらの法善寺が由来です。
e0303726_15364325.jpg


さて、少し食べ足りなかったので、「ラーメンでも食べて帰ろうか」とアーケードを歩きます。
それにしても「日本人はどこへ行っちゃったの!」って思うくらい外国人だらけでした。
e0303726_15405134.jpg


博多の有名店があったので、ここにしましょう。
e0303726_1546351.jpg

「道頓堀店屋台館」ということで、屋台風の内装になっています。こちらも、ほぼ中国人の旅行客で埋め尽くされていました^^;
e0303726_18513033.jpg

写真を撮り忘れたのですが、オーダー用紙を渡されるので、味の濃さや麺の硬さなど好みに応じて〇を付け、最後に自分の名前(またはニックネーム)を記入して店の方に渡します。
注文したラーメンを運んで来た際に、先ほど書いた名前を呼ばれるというわけ。
と言うことで、こちらが「天然とんこつラーメン」
ほぼ全て基本バージョンです(笑)
e0303726_15562468.jpg

期待どおりと言いますか、私の中で「博多のとんこつラーメンと言えばこの味!」みたいなラーメンでした。
一風堂のとんこつラーメンもこんな味だったような・・・
でも、一風堂のラーメンを食べたのは、もう何年も前なので全然違うかもしれません^^;
[PR]
Commented by iketabi at 2015-08-23 11:39
おーっ!
「おかめ」さん、昭和な雰囲気がたまらなく良いですね!
土手焼きもおでんも美味しそう~
こういう雰囲気が大好きなので私も伺ってみたいです~

そして、大阪のおでんのお出汁は色が薄めの物なのですね。
お出汁の色といえば、日本各地で違うと思うのですが、
愛媛県のお出汁は一般的にどんな感じなのでしょうか?

東京のお出汁は茶色なのですが
この色に関して色々と仰る方も多く悲しくなります。
出汁の材料が違うのだから、色が異なるのは当たり前なのに、
「茶色」というだけで驚かれる方もいて…
もう少し各地の食文化に理解があってもいいのでは?と思ってしまいます。
Commented by iamamii at 2015-08-23 20:17
iketabiさん
おでんは辛子をたっぷり付けてツーンとなりながら食べるのが好きなamiiです(笑)

おかめは入ったとたん照明がとても暗くて、正直「これはやってしまったかな」と思ったのですが、
女将さんがとても穏やかで嫌味の無い方なので、常連さんも自然とそういう方が集まるのかな、
初めて行ったと思えないくらいとても寛いでお酒をいただくことができました。

松山のおでんの出汁は、ここのおでんと比べると、もう少し色が濃いように思います。
松山はラーメン屋さんにおでんを置いてるところが多いです。ちなみに香川はうどん屋さんに行けばおでんがあります(笑)

文化や風土が異なるから色んな郷土料理やご当地名物が存在するわけで、
郷に入っては郷に従うのがトラベラー精神ですよね!
朝晩少し気温が下がってまいりました。おでんの美味しい季節はもうすぐですね(^^)



by iamamii | 2015-08-22 12:13 | 兵庫&大阪&京都 2015年6月 | Comments(2)