年末は「おんせん県」でのんびり(宇佐神宮へ)

昨夜は隣の部屋の赤ちゃんの夜泣きで何度か目が覚めました。
やはりホテルではないので隣の部屋の音が気になりますが、逆に言うと、こちらの音(ワタシのいびきとか028.gif)も聞こえてるってことですよね^^;

朝6時半。少し寝不足ですが、旅先なのでいつもより早く目が覚めました。
まずは朝風呂です!
内風呂、露天風呂両方空いてましたが、さすがに朝は寒いので内風呂にしましょう。
e0303726_2058063.jpg

朝から誰も入ってないと見えて熱々でした。シャワーの水をダブルで注入。
奥側から洗い場を撮ってみました。
朝から温泉って至福!
e0303726_20595031.jpg

ちなみにボディーソープはノーブランドでしたが、シャンプーとコンディショナーはロクシタンでした。
e0303726_2122564.jpg


朝食は部屋食です。ゆっくり目の8時半でお願いしておりました。
時間になると仲居さんがふとんを上げて、座卓に白布をかけてセッティングしてくださいました。
このあたりは、割烹旅館のしつらえですね。

仲居さんにお風呂がとても良かったと話をしたところ、別府生まれの仲居さんは、子供の頃から自宅で蛇口をひねると温泉が出るのが当たり前だったので、一時、別府を離れて生活した時に、お風呂をわざわざガス代をかけて沸かして入るということが信じられなかったと仰ってました。
自宅で温泉とは羨ましい限りですね(^^)
e0303726_21132992.jpg

凝ったものはありませんが、味付けが上品で美味しくいただきました。
e0303726_21182217.jpg


10時前にチェックアウト。
e0303726_10998.jpg

私達は今回1泊朝食付きでしたが、1泊2食付きにすると確か1名当り8000円ほどアップするので、夕食代金が8000円ということになります。夕食の質はわかりませんが、お風呂はご覧いただいたとおり合計3回、いずれも時間に縛られることなく入りたい時間に入ることができました。
全6室の小ぢんまりした宿で、専用のお風呂(温泉)が付いた客室もあるみたいなので、お風呂が混み合うことはなさそうです。
ということで、部屋から風呂もとても近いし、温泉好きにはたまらない宿ではないでしょうか。

宿の前はこんな感じ。閑静な住宅街です。画面中央に見える山は鶴見岳かな。
e0303726_10163397.jpg


さて、2日目は別府界隈でのんびりしようと考えていたのですが、昨日事前に問い合わせたところ、行こうと思っていた海浜砂湯は3時間待ち、地獄蒸し(という料理です)も2時間待ちとのことで、急遽、混んでなさそうな国東半島パワースポット巡り(実際はそんな大袈裟なものではありませんが)へ行くよう予定変更しました。
その前に旅館から別府駅方向に少し下ったビーコンプラザ・グローバルタワーへ行ったのですが、まさかの休業。
e0303726_10315432.jpg

年末年始は観光客が結構来るんじゃないかと思うのですが・・・

引き返して別府ICから高速に乗って宇佐ICを経由して小1時間で宇佐神宮にやってまいりました。
「宇佐神宮への近道」という看板に従って来たのですが、どう見ても表参道の雰囲気ではありませんね(笑)
e0303726_10415784.jpg

屋根付き橋がありました。
e0303726_10463172.jpg

屋根付き橋は渡ることができないので、こちらの橋を渡って境内へ。
e0303726_10474062.jpg

200mほど歩くと表参道に出ました。
e0303726_10555249.jpg

手水をして・・・
e0303726_1113837.jpg

左手の上宮へ向かいます。
e0303726_1132890.jpg

年末ですが、有名な神社なので参拝者多数。
e0303726_1152148.jpg

紅葉はとっくに終わってますが、石段に落ちたモミジが綺麗だったので撮ってみました。
e0303726_1163761.jpg

本殿の手前までやってきました。へぇー国宝なんだ。
ちなみに宇佐神宮は全国の八幡宮の総本宮だそうです。ヘぇー知らなかった。
e0303726_1182142.jpg

本殿は向かって左手から一の御殿、二の御殿、三の御殿になっており、3箇所参拝するようになっています。
なので、お賽銭も3回投入する必要があります037.gif
e0303726_11273920.jpg

こちらは真ん中の二の御殿。
参拝の作法は二礼四拍手一礼となっております。以前行った出雲大社も四拍手でした。
e0303726_11152058.jpg

慌ただしく正月準備が行われておりました。
e0303726_1124421.jpg

ワタシ、どちらかと言うとおみくじ引かない派なのですが、たまに引くと・・・003.gif
e0303726_11263919.jpg

小吉だった奥さんから「もうすぐ新しい年になるから大吉のご利益もあと数日ね」とのありがたいお言葉が。
どれだけ悪知恵が働くのでしょう026.gif

最後に下宮に参拝。こちらも上宮同様に三箇所でお参りします。
e0303726_114752100.jpg

次は、お寺に行きまーす。
[PR]
Commented by iketabi at 2015-01-12 23:53
このお風呂で朝風呂はたまりませんね~
気持ちいいのがお写真から伝わってきます。
朝食もいい感じ♪
ニッポンの朝食といった感じでお宿ならではですね。

それにしても年末の海浜砂湯は3時間待ちなのですか!
私が伺った11月はすぐに入ることが出来たので驚きました。
地獄蒸しはGWに伺った時は同じく2時間待ちだったので
人気なのですね~1度は食べてみたいのですが…
Commented by iamamii at 2015-01-13 20:34
iketabiさん
朝から檜風呂、ホント最高でした!
朝食は、これで味付海苔があったら「ザ・ニッポンの朝食」って感じなのですが、海苔を付けないのは割烹旅館のこだわりだと思います(笑)
でも、美味しくって朝からごはんをおかわりしてしまいました。出勤の日だと朝はほとんど食べないんですけどね。旅先ではリラックスしてるからか、箸が進みます。
海浜砂湯が人気なのはわかる気がしますが、地獄蒸しまでも2時間待ちとは…
そんなに人気なんだったら別府で地獄蒸し屋さんを始めようかしら。冗談、冗談!
別府なら松山から近いので、また閑散期にリベンジしたいと思います!
by iamamii | 2015-01-09 21:18 | 大分 2014年12月 | Comments(2)