今夜の宿は嬉野温泉。
エス・エー・ジー・エー佐賀ですよー
佐賀と言えば、やっぱ呼子のイカでしょう!

ということで、唐津を経由して呼子にやってまいりました。
ネットで調べていた河太郎です。


e0303726_17172692.jpg

しかーし、既に午後2時を過ぎておりますが、40~50分待ちとのこと^^;
待ち時間に隣の「呼子台場みなとプラザ」でショッピング。


e0303726_17293527.jpg

まだまだ時間があるので漁港の方に行ってみました。
イカ釣り漁船が停泊してます。

e0303726_19400891.jpg

照明(集魚灯?)がたくさん付いてるのわかりますか。
奥に見えるのは呼子大橋。


e0303726_17175795.jpg

海沿いの道には、こうしてイカの一夜干しを売る店が何軒かありました。


e0303726_17181973.jpg

2枚で1,000円くらいだそうです。
ちなみに日本三大朝市と言われる呼子の朝市ですが、この道から1本入った通りで昼頃まで開かれているようです。

さて、40~50分待ちと聞いていたのに、30分程経った頃に車で待っていた相方から「もうすぐ呼ばれそう」と連絡がありました。
慌てて漁港から戻りましたー^^;

店内には生簀があって、イカが泳いでいましたよ~


e0303726_17185636.jpg

注文から10分後、活き造りが運ばれてきました。
本日のイカはササイカだそうです。
もちろんまだ動いてます!
早速いただきましょう。


e0303726_17190340.jpg

コリコリでオイシー!

こちらはいか天ぷら。

e0303726_17190865.jpg

いかしゅうまいもいただきました。


e0303726_17191428.jpg

活き造りは刺身をある程度食べたところで、ゲソの部分を天ぷらなどに料理してくれますよー。
天ぷらは既に頼んでいたので煮付にしてもらったのですが、これが絶品でした!

e0303726_17191869.jpg

新鮮なイカを煮付けにすると、こんなにも柔らかいんだ!
これは驚きでした。


さて、食後は近くの七ツ釜という名所にやってまいりました。


e0303726_17192506.jpg

駐車場に車を停めて歩いて坂を下ります。

e0303726_18393057.jpg

事前にネット見ていた写真では岩が波に浸食されて七つの洞窟になっているのですが、七ツ釜らしき景色は見当たりません。


e0303726_17204280.jpg

たまたま駐車場近くのトイレに行ったところ、鮮明な案内板があったのですが、七ツ釜まではここから歩いてしばらくかかるみたい。
宿の到着が遅くなりそうだったので、諦めることにしました(>_<)


e0303726_17224813.jpg

唐津まで戻って嬉野温泉に向かいます。

陽が傾いてきました。


e0303726_17225971.jpg

長崎自動車道の嬉野インターを下りたところにある案内表示が特徴的な交差点です。


e0303726_17230609.jpg

嬉野温泉はすぐそこです。




[PR]
# by iamamii | 2017-03-22 17:51 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(2)

10時半にチェックアウトしました。
画像はロビーの様子です。


e0303726_00373765.jpg

今日はまず、大宰府天満宮へ行きます。
都市高速を利用して30分くらいで到着。
車を降りた時は雪がチラついてました(>_<)

参道の両側には土産物や名物の梅が枝餅を売る店が軒を連ねています。


e0303726_09390103.jpg

境内へと入る鳥居の手前に思いがけず梅が咲いてました。
自宅の庭にも梅の木があるのですが、この時はまだほとんど咲いてなかったので、これは嬉しかったですね!


e0303726_09391253.jpg

太鼓橋を渡ります。


e0303726_09393359.jpg

更にあと2つ橋を渡ります。
ちょうど観光バスが着いたみたいで、写真に写ってるのは、ほぼ中国、韓国の方達です。


e0303726_09394113.jpg

こちら楼門。


e0303726_09395436.jpg

右手の手水舎で手水をして門ををくぐります。
こちらが本殿。

e0303726_09400237.jpg

大宰府天満宮はご存知のとおり菅原道真公をお祀りしている神社で、学問の神様として有名です。


受験シーズンということで、お参りするための長い列ができておりました。
もしかすると一番参拝客の多い時期に来てしまったかもしれません^^;
但し、数分で本殿の前まで進みました。

本殿の脇にも大きな白梅の木があります。


e0303726_09401086.jpg

振り返ると楼門の屋根には雪が残ってました。


e0303726_09402530.jpg

ちょっとした梅園もありますよー。

e0303726_11425300.jpg

大宰府天満宮といえば梅がシンボルなので、そういう意味では良い時期に来たとも言えます。

アップ!


e0303726_09411127.jpg

こちらは牛の像に触りたい方々。

e0303726_11452546.jpg

私はパス。

参道に戻ってきました。
特徴のあるつくりのスターバックス。
隈研吾さんの設計だそうです。


e0303726_09413088.jpg

さて、折角なので名物の梅が枝餅をいただくことにしましょう。
梅が枝餅を売る店はいくつもあるのですが、どの店が元祖ということはなさそうです。
ということで、相方の目にとまったこちらの店へ。

e0303726_09413790.jpg

店頭には餅を買い求める方の列ができておりましたが、店内にお客さんは居ませんでした。

坪庭の見える席へ。

e0303726_09444183.jpg

茶柱縁起茶セットです。

e0303726_09444610.jpg

焼き立ての梅が枝餅は表面は香ばしく、中はモチモチ。トロトロの甘い粒餡がとっても美味しかったです。

e0303726_09444906.jpg
ちなみに梅の花と枝がモチーフになっているだけなので梅の味はしません。

次は昼ごはんを食べに行きます。



[PR]
# by iamamii | 2017-03-22 09:45 | 福岡&佐賀 2017年2月 | Comments(0)