ホテルの近くでタクシーを拾って近鉄の鶴橋駅へ。
JRの鶴橋駅とつながっているのですが、暗い構内はまさにディープオーサカといった雰囲気でした。

近鉄と言えばこのビスタカーですよね!

e0303726_19212720.jpg

私が乗るのはこちら。
昔ながらの近鉄特急宇治山田行きです。

e0303726_19272540.jpg

車内は空いてましたが、全席座席指定です。

e0303726_19273117.jpg

もうすぐ到着。
人生初の三重県です!

e0303726_19274247.jpg

12時36分伊勢市で下車。乗車時間は1時間40分あまりでした。
近鉄伊勢市駅もJR伊勢市駅とつながっています。
画像はJRの伊勢市駅を出たところの様子です。

e0303726_19275020.jpg

この先、300mほどの参道の両側に飲食店や土産物店が建ち並んでいて誘惑が多いのですが、まずは外宮にお参りします。
いわゆる伊勢神宮は外宮(げくう)と内宮(ないくう)という2つの大きなお宮がありまして、外宮を先にお参りするのが正式な順序のようです。
信号を渡ると伊勢神宮の外宮です。(余談ですが、この信号がなかなか青にならないんですよ。時期や時間帯によっては相当な人数の参拝客が渡ると思うんですけどね)

e0303726_19280724.jpg

外宮の正式名称は豊受大神宮というそうです。
右手の短い橋を渡って境内へ。

e0303726_19281249.jpg


手水舎で手と口を浄めて、

e0303726_19281604.jpg

その先の鳥居をくぐって砂利の参道を進みます。

e0303726_19282161.jpg

こちらの建物は神楽殿。

e0303726_19282414.jpg

この先が正宮(しょうぐう)との看板があります。

e0303726_19282967.jpg

右手前方に見えてきました。

e0303726_19283548.jpg

正宮に向かって右手の広い敷地は遷宮を行う場所だと思います。

e0303726_19284119.jpg

鳥居が正宮の入口。

e0303726_19284706.jpg

一般的に神社の本殿は参道を進んだ先の正面にありますが、伊勢神宮は右手です。遷宮を行う関係上、正面にならないのかもしれません。

e0303726_19285142.jpg

鳥居をくぐってすぐの門の前でお参りします。(鳥居の中は撮影禁止です)
伊勢神宮では個人的なお願い事をしてはいけないというのは何かで読んで知っていたので、無心で手を合わせました。
お社には白い布が下がっていて中が見えないようになっています。それがいかにも神聖な場所という気分をかき立てるのですが、時折風で布がなびいて中がチラッと見える様が、とても神秘的な感じがして素敵でした!

奥に見える金色の屋根が正殿かな。

e0303726_19290279.jpg

杉の木の幹の太さがさすがは伊勢神宮!って感じです。

e0303726_21574724.jpg

ところで、外宮には正宮の他にも3つのお宮があります。
次にお参りしたのは風宮(かぜのみや)。

e0303726_19290633.jpg

不謹慎かもしれませんが、皆さんが熱心にお参りされているので、それにつられると言いますか、そんな感じもします。

続いて少し坂を上がった場所にある多賀宮(たかのみや)へ。
石段を上がって参拝します。

e0303726_19291104.jpg

そして最後は土宮(つちのみや)。

e0303726_19292332.jpg

後でわかったのですが、多賀宮→土宮→風宮の順番でお参りするのが正式だったようです^^;

参道を入口付近まで戻って「せんぐう館」へ。
2013年の式年遷宮を記念して建てられたミュージアムです。


e0303726_19293264.jpg

中は遷宮のこと、遷宮を行なった際の社殿の造営のことなどが展示物とともに紹介されています。
先ほどお参りした正宮全体を再現した模型もあるので、白い布の奥にどのような建物があるのかを一望することができます。

こちらは建物の中から見た池の景色。

e0303726_19293642.jpg

オシドリがたくさん泳いでました。

せんぐう館は見応えがあるので、外宮に来たなら絶対に行きましょう!

[PR]
# by iamamii | 2017-04-25 20:05 | 2017年3月 伊勢・志摩 | Comments(0)

本日の宿泊先はあべの筋に面したこちらのビルです。

e0303726_17002951.jpg

ホテルトラスティ大阪阿倍野は、先日泊まったホテルサンフレックス鹿児島と同じリゾートトラストの系列です。


e0303726_17003458.jpg

エレベーターでロビーのある3Fへ。
夜中ですがフロントは3人体制でした。


e0303726_18061825.jpg

なかなか高級感があります。


e0303726_17004525.jpg

客室は20.4㎡のスーペリアダブルを予約していました。


e0303726_17010120.jpg

デスクとソファ。
写っていませんが、テレビは32インチでした。


e0303726_17011022.jpg

TOSHIBAの加湿器は珍しいですね。


e0303726_17023038.jpg

ベッドはキングサイズ(180cm幅)なので、かなり広いです!


e0303726_17010577.jpg

入口方向。


e0303726_18250771.jpg

上の画像にコーヒーマシンがチラッと見えますが、その下の扉を開けると湯沸しポットやアイスペールなど。


e0303726_17021977.jpg

この右手には冷蔵庫があって、飲み物が入っています。
市価よりは高いものの、良心的な価格でした。


e0303726_17023422.jpg

更に右がオープンなクローゼット。
スリッパは使い捨てではありませんが、クリーニングされています。


e0303726_17022373.jpg

続いてバスルーム。
バスタブが大きく、体を伸ばしてゆったり入浴できました。
シャンプー類は先日泊まった鹿児島のホテルと同様にリゾートトラストのオリジナルです。


e0303726_17015083.jpg

アメニティは歯ブラシなどの他に綿棒、ヘアゴム、シャワーキャップがありました。


e0303726_17015724.jpg

強いて言うならば部屋もバスルームも照明が暗いのがマイナスポイントですが、シックなインテリアで良い部屋でした。

翌朝。
景色はビアガーデンです(笑)


e0303726_17093629.jpg

部屋を出て朝食会場へ向かいます。


e0303726_17023833.jpg

テラスカフェバーというレストランです。


e0303726_21370564.jpg
パンのコーナー。


e0303726_17024409.jpg

ワインセラーの奥に鉄板焼きコーナーがあります。


e0303726_17025496.jpg

コックさんがいらっしゃって、サイコロステーキなど鉄板焼きメニューが並んでました。

e0303726_17025864.jpg

ペンネは珍しいかも。


e0303726_17030251.jpg

おでんや豚汁もありました。


e0303726_17030975.jpg

ということで、こんなメニューになりました。
夕べ遅くまで食べていたので、若干抑え目です^^;


e0303726_17031757.jpg

相方のチョイス。
夕べ飲み過ぎたと言っておりました。

e0303726_17031393.jpg

ちなみに卵料理は目玉焼きしかできないそうです。


そしてこちらが名物というフレンチトースト。

e0303726_17032304.jpg

とても美味しかったけど、これはどう考えてもデザートです(笑)

料理の内容もなかなか良くて、優雅な雰囲気のなか朝食を楽しむことができました!




[PR]
# by iamamii | 2017-04-21 18:48 | 2017年3月 伊勢・志摩 | Comments(0)